ピクシブ百科事典

出禁

できん

出入り禁止の略。主に施設や会社、大会内で定められている禁止行為を行った場合に行われる制裁の事。
目次[非表示]

本来は飲食店や公共施設などで迷惑行為や上層部を怒らせる行為を行った人物団体に対して入場や利用を禁止することであるが、本項目では不祥事放送事故を起こして特定の放送局に出演させてもらえなくなった芸能人について主に解説する。

概要

 「入り止」の略称のため「できん」と読む。施設内で定められている禁止行為やそこのスタッフの許容範囲を超えた問題行為を行った人物に与えられる制裁の事。
 特に有名なものとしてはディズニーランド放送にまつわるものである。ただしこれらは基本的に公言されるわけではないため、自主的な利用停止であったり、都市伝説に過ぎないものが存在する場合がある。

施設等

 よく「修学旅行東京に行くが、ディズニーランド、あるいは有名な施設等に行かない」という場合がある。可能性としては先輩やんちゃによりこの状況にある、という可能性があるが、これはであり、ほかの理由があるのかもしれない。
 また、「コスプレ」、個人による無断配信なども出入り禁止になる可能性があるといわれる。
 サッカーなどのスポーツの施設においてもヘイトをまき散らした、あるいは暴力を起こしたなどの理由で出入りが制限される場合が存在する。
 また飲食店に関しては「部屋や設備を故意に汚損および破壊し、報告をしなかった」などで全体が出入り禁止となる場合も存在する。
 また、公共施設に関しては「許諾なく禁止された行為を行った」、「ふさわしくない内容で使用した」などの理由によりこの処置がとられることがある。ただしその理由が不条理であった場合、裁判になる場合がある( wikipedia東京都青年の家事件 )。

放送に関して

 放送局へのこの処置に関してはパターンが存在する。

  • 芸能人の出演時の言動に上層部が激怒した
  • 芸能人の言動に苦情が殺到し以降使わなくなった
  • 芸能人の悪い評判が広まり、以後使ってもらえなくなる( 干す )
  • 芸能事務所敵対する事務所や芸能人を使用しないように指定する
 大人の事情とばっちりで出禁となるケースもある。
 出演NGというのもあり、これは逆に放送局が連絡の齟齬などによりやらかしたため芸能人側が出演を拒否する、というものである。
 また共演NGも似たようなものであり、芸能事務所間のトラブルにより発生するものや俳優等の個人的な好き嫌いで発生する場合がある。

有名な出禁

 映像が現存するものはYouTubeへのリンクが存在する。

  • 江頭2:50
  • 石橋貴明
  • 氣志團
  • PIERROT
    • ミュージックステーションで「CREATURE」を披露した時、最後に誤ってマイクスタンドを地面に派手に叩きつけてしまい出禁に。以後は開き直ったかのようにHEY!HEY!HEY!に出演していた。
    • ちなみにDIRENGREYが「残-ZAN-」をトップバッターを披露した事でヴィジュアル系が出禁になったという噂があるがこちらはガセである。むしろ、同番組のスペシャルで過去の映像特集で頻繁に「残-ZAN-」は取り上げられており、テレビ局側としてはむしろ誇らしげにしている感すらある。
  • ジャニーズ事務所以外の歌って踊れる男性ダンスボーカルグループ
    • 本人の行動が出禁の原因になっていない珍しいパターン。最初は1998年以降のミュージックステーションくらいであったが、後にゴールデンタイムの歌番組全般を出禁扱いにされる。特にライジングプロダクション(統合前のヴィジョンファクトリー含む)はジャニーズ事務所と非常に仲が悪いことでも有名で、同事務所所属のw-inds.DAPUMPLeadなどは深夜帯を除き番組に出ることができない(2003~04年以降は特に厳しくなった)といわれる。
    • 例外として、草彅剛逮捕時に事務所の影響力が落ちていたためかAAAが、橘慶太がw-inds.の名前を伏せたソロシンガー扱いでゴールデンタイムに出演した例がある。しかし2016年以降は某アイドルの解散が事務所に大きく響いたためなのか、三浦大知AAA、DA PUMPなどがこぞってゴールデンの歌番組などに出演出来るようになった。
    • SMAP解散から事務所を退所した新しい地図(稲垣吾郎草彅剛香取慎吾)の3人もテレビ番組への出演は激減し、もっぱらAbemaTVの「ななにー」が主な活動の場となっていた。レギュラー番組の立て続けの打ち切り以後はCM以外でまったく姿を見なくなり、2019年7月にジャニーズ事務所が独禁法違反で忠告を受けたニュースから圧力を受けていることが事実となった。現在もテレビ露出こそ少ないもののドラマのレギュラーが決まるなど事態は改善されつつある。
  • 笑福亭鶴瓶
    • 東京12チャンネル生放送番組独占!男の時間にてちんこ露出カメラに押し付ける行為を行う、また同番組の最終回にて今度は肛門をカメラに押し当てた( ライブドアニュース参照 )。この件もあり( ほかに「偉い人の池の鯉を踏み殺した」という話もある )永久出入り禁止となるも、35年で解除された。また、日本テレビでも局部露出( カメラには映っていない )をやらかし、数年間出入り禁止になったとされ、一回目の東京進出が断念される事態となった。ニコニコ大百科参照
  • 三中元克
    • めちゃ×2イケてるッ!の新レギュラーの一人だったが、2014~2015年に行われた自身がメインの企画であるみちのくプロレスでのプロレスラー養成企画を2度に渡る脱走によって、打ち切りにした事で番組側に膨大な損失を与えた上、2回目の脱走中にお笑い芸人になる事を画策し、番組側に相談も無しに、芸能事務所に書類を送るなどの芸能活動を行った為、めちゃイケ制作陣やフジテレビ上層部は悪質な規約違反として、番組からの降板と同時に、お台場一帯をはじめとするフジテレビ系列の全企業・関連施設への無期限出入り禁止が言い渡された。
  • 松本明子
  • ダウンタウン内村光良(ウッチャンナンチャン)
    • 共にテレビ朝日を出禁になっている。
    • ダウンタウンの方は上述のジャニーズ事務所関連同様本人達が原因ではない上層部の喧嘩のとばっちりによるもので、2019年に松本の口から明かされた。実際1999年放送の「わらいのじかん」を最後にまったく姿を見せていない。なおテレ朝で放送されている「格付けチェック」「M-1グランプリ」は仲が良好な朝日放送(ABC)制作のため出演し続けている。
    • 内村の方は「内村プロデュース」のアナウンサーだった既婚者の徳永有美の略奪結婚が原因と言われており、同番組の打ち切りにもつながっている説が有力視されている。
  • 宮迫博之(雨上がり決死隊)
    • 2019年6月のお笑い芸人闇営業問題に関わっていたことや、虚偽の事実を含めた言い分をしたことなどから謹慎処分を受け、6月23日以降を境にレギュラーだったアメトーーク行列のできる法律相談所などから姿を消した。翌月には吉本興業との契約も解除される。他の闇営業に関わっていた芸人は田村亮を除き8~9月に復帰、亮も翌年1月に復帰したが、宮迫だけは現在もテレビ番組に復帰できないどころか過去映像すら全カットされるほど事実上のテレビ局全局からの出禁を食らった状態が一年以上に渡り続いている。その原因について吉本やテレビ局は沈黙を貫いているが、亮の復帰会見と同時期に始めたYouTuber活動に原因があるのではではないかと言われている。ただしバラエティ番組でたびたび芸人間から彼を擁護したり称賛する発言があったり、「クイズピンチヒッター」に田村淳スマートフォン画面を通して出演したり、ロコンド(テレビ東京のみ)やメンズクリアなど彼が出演するCMは地上波でも普通に流れているなど大人の事情を感じざるを得ない特殊な出禁になっている。

その他事例

  • 両津勘吉
    • 54巻2話「両さん地獄へいくの巻」にて、閻魔大王から政権を奪い独裁者として君臨。更に57巻7話「神をも恐れぬ男の巻」では、神様にニワトリへ変えられた腹いせに、地獄の悪魔たちを引き連れ、天国へクーデターを起こすなど双方で揉め事を起こしたため、天国地獄ともに出禁扱いされている。2016年のスペシャルアニメで死亡した際には、天国地獄の両方で受け入れを拒否されたため、現世に送り返されている。

関連タグ

放送事故 制裁 大人の事情

関連記事

親記事

制裁 せいさい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「出禁」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 368901

コメント