2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

アメトーーク

あめとーーく

蛍原徹が司会を務める芸人プレゼンテーション番組。10年を超える長寿番組である。正式には『アメトーーク!』だが、pixivでは『アメトーーク』表記の方が多い。
目次[非表示]

概要

毎週木曜23:15-翌0:15にテレビ朝日系列(ANN)フルネット23局で放送されている雨上がり決死隊司会のバラエティ番組。この時間帯に『『やすとものいたって真剣です』』(木曜23:17-翌0:17)を放送する朝日放送テレビは、1時間15分遅れて金曜未明の0:30-1:32に放送しているほか、テレ朝が放映権を持つスポーツ大会(奇数年夏の世界水泳など)が行われる場合は振替放送を行う。

一つのジャンルが大好きな芸人達が一堂に集まってそれに関する話題で語り合うのが主な内容。時々芸人が企画を持ち込んで視聴者投票でどれが見たいかを決める企画も行われる。

毎回割とディープなジャンルのトークが飛び交い、ときに司会の雨上がり決死隊の2人や会場はおろか視聴者すらもおいてけぼりにすること(特に中川家次長課長友近江頭2:50の登場回に顕著)もあったりと、番組自体がかなりフリーダムな雰囲気で進行していくが、フリーダム過ぎて「TVショーですよ!」と注意されることも。

また、出演者と軽快に場面についてのトークや知らないことに関しても「なるほど」と相槌を打つ宮迫博之に対して蛍原徹の「知らん!」や「わからん!」という知識の無さも番組名物となっている(酷い時には何度もテーマやストーリーに対して説明してもらったが、理解しようとすらせず何度もツッコミを入れられていた)。

2004年5月以前は『アメトーク!』というタイトルで、話題の芸能人を呼んで雨上がり決死隊の二人がゲストとトークをする、至って普通のトークバラエティで尺も30分というシンプルな番組だったが、2004年6月放送の『メガネ芸人』というテーマでのトークを境に現在に通じる流れが生まれ、『雛段芸人』という当時としては暗黙の了解だったテーマを掲げた大胆な番組内容を展開して以降、現在の「芸人の芸人による番組」というスタンスを確立した。

2019年に宮迫博之不祥事を起こし(事実上)降板して以降は蛍原徹がゲストMCと共に司会を担当する形式になっている。2021年、雨上がり決死隊の解散に伴い番組タイトルが『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』から『アメトーーク!』に改題された(詳しくは後述)。

基本的には「○○芸人」という題目で芸人達が自分の好きなジャンル、および共通する部分などを掘り下げてトークすることが企画のメインである。変則的に特定の芸人のみをフィーチャーした特集を組んだり、バラエティらしく体を張ったリアクション芸の披露大会を開催するなど、その内容は多岐にわたる。

またゲストや撮れ高によっては週またぎすることもあったが、「華丸・大吉芸人」のように最初から週またぎする企画もある。

ほぼ1クールごとにスペシャル番組も作成されており、その際にはタイトルの『トーーク』が放送時間の長さだけ「ー」の数が増えるという、現在のタイトルを利用した遊び心を見せてくれる。2016年から2018年までは日曜日の19時台というゴールデン枠で『日曜もアメトーーク!』の放送も行った。ちなみに木曜と日曜では虹の向きが逆になっている。

この番組により有吉弘行の再ブレイクを筆頭とした人気者を世に出すなど功績も多いが、一方で東野幸治設楽統(バナナマン)の持ち込み企画時の過度なイジリや題目とかけ離れた芸人の登場(もちろん、にわかファンの芸人を笑いにすることを目的とした企画ではない)、上記の説明にもあるが中川家友近のモノマネや江頭企画による暴走等批判要素も多い。

なお、この「○○芸人」から始まる「くくりトーク」はその回の出演芸人達で集まり綿密な打ち合わせをやっているらしい。

現在までに放送された企画の一例

基本上記の通り芸人が基本メンバーだが、たまに芸人以外のタレントが紛れて混んでいる事がある。くくりによってはコスプレをしていたり、付近に関連したパネルや物があったりする。基本単発ネタが多いが好評だとシリーズ化したり、期間を開けて第2弾が放送される。

独立記事


企画

特徴系コンプレックス系
  • メガネ芸人
  • トリオ芸人
  • ハーフ芸人
  • こいつら中学生芸人
  • 胸でかい芸人
  • グラビア芸人(グラビアアイドル
  • 若手ガムシャラ芸人
  • ロケリポーター芸人
  • 子供番組やってる芸人
  • 私生活芸人っぽい芸人
  • 小物MC芸人
  • 若手女芸人
  • 筋肉ついてウレシイ芸人
  • 薄毛ばれたくない芸人
  • ブスを受け入れられない芸人
  • 顔面イケてない芸人
  • すぐナメられちゃう芸人
イメージ系裏側・実録系
  • キモイと言われすぎ芸人
  • 好感度低い芸人
  • 女性人気ない芸人
  • イマイチ印象残らない芸人
  • 雛壇芸人
  • (仮)バラシ芸人
  • エゴサーチ芸人
  • 悲しいチャンピオン芸人
  • 僕らビミョーな6.5世代
  • 元々ボケやってたツッコミ芸人
  • 元々コンビ組んでた芸人
  • 激動の同期芸人
  • グッズ売れ残り芸人
  • 40歳過ぎてバイトやめられない芸人
  • キャバクラボーイ芸人
  • パチンコバイト芸人
  • SNS気にしすぎ芸人
  • 実は歌出してる芸人
  • 40過ぎてバイトやめられない芸人
  • 売れてないのに子供いる芸人
  • 小道具手作り芸人
願望系仲良し系
  • もっと売れたい芸人
  • 今年が大事芸人
  • レギュラーにしてもらえない芸人
  • 枠なし芸人のつらさ
  • ロケ行きたい芸人
  • 情熱大陸出たい芸人
  • コメンテーターやりたい芸人
  • 俺たちくされ縁芸人
  • 意外に仲いい芸人
  • 仲良し同居芸人
  • ずっと仲良し芸人
同類系同期
  • 同じ事務所に同類芸人
  • リアクション3


相方関係

肯定系否定系
  • 相方大好き芸人
  • 相方やさしい芸人
  • 相方のツッコミ最高芸人
  • 相方どうかしてるぜ芸人
  • 相方向上心ない芸人
境遇系その他
  • 学生時代の友達とコンビ組んでる芸人
  • 幼馴染とコンビ組んでる芸人
  • 兄弟でコンビ組んでる芸人
  • 男女コンビ芸人
  • コンビ芸人ホームルーム
  • ネタ書いてない芸人
  • トリオ2番手3番手芸人


フィーチャー企画

フィーチャーした人を絶賛したり、おちょくったりするシリーズ。

芸人生態系芸人絶賛系
タレント系音楽系
恋愛家族関係
地元関係
※地方出身芸人を取り上げることが多い。『地方冠番組芸人』『ローカル番組やってます芸人』では地方で番組を持つ芸人を取り上げるが司会の蛍原徹が単独で出演した名古屋ローカル番組を紹介されたこともある。

学校関係

性別系経験系
専門系勉強系
  • 勉強大好き芸人
  • 先生になりたかった芸人
部活
  • 部活しかやってなかった芸人
  • 部活やってたけど補欠芸人
  • マイナー部活芸人
  • 弱小部活芸人
  • スポーツ推薦芸人
  • 野球部芸人
  • 大学お笑いサークル芸人


スポーツ

本人がそのスポーツをしていたものとファンとして出演しているものがある。ワールドカップWBCなど大きなスポーツの祭典が開催される前に、ゴールデンで特番が放送される場合もあった。また高校野球開催前も特集している。

野球他スポーツ

趣味・趣向

スポーツ系テーブル系
アウトドア系乗り物系
インドア系食関係系
  • 読書芸人
  • ギター芸人
  • 一人遊び大好き芸人
  • おうち大好き芸人
芸能系その他


サブカル

放送された局がテレビ朝日系列でなくとも堂々と取り上げられている。特にスクールウォーズ芸人のときはTBSから差し入れがあったという。
しかし、テレ朝系列のアニメ・特撮5番組(ドラえもんクレヨンしんちゃんプリキュア仮面ライダースーパー戦隊)の中でクレヨンしんちゃんだけ一度も採用されたことがない(ただし、映画紹介の一環として別の深夜トーク番組から取り上げられた)。

漫画・アニメ

ドラえもん系ロボット系
スポーツ系不良系
格闘系冒険系
長寿系その他


ゲーム

初のゲーム企画は番組開始から約10年も経ってからだった。

ゲームソフト場所・家庭用ゲーム機

実写

映画の番宣で怪人が現れ大概関係者達が戦闘に巻き込まれるケースが多く「仮面ライダー芸人」では『仮面ライダーフォーゼ』のレギュラーだった田中卓志(アンガールズ)、「スーパー戦隊大好き芸人」では赤い服がイメージのカズレーザー、「ウルトラマン芸人」では映画で声を務めた悪トラマンだった宮迫によるいじりが恒例となっている。また、蛍原もスーパー戦隊では顔の似たある怪人、ウルトラマンでは彼が描いたある宇宙人でいじられる。

なお、2020年5月31日放送の「魔進戦隊キラメイジャー」で新型コロナウイルスの影響のため代わりの企画としてこの番組の正式パロディ「キラトーーク 相方大好き魔進」が放送されBlu-rayBoxの特典映像でキャストトークとして使われている。

特撮ドラマ映画

苦手なこと

結構いじられることが多いが、中には「おなかピーピー芸人」のサバンナ高橋茂雄下痢止めのCMに起用された例もある。

東京機械
  • 東京にハマってない芸人
  • 東京って難しい芸人
身体対人
  • ガリガリ芸人
  • 腰痛い芸人
  • おなかピーピー芸人
  • お肌よわよわ芸人
  • 猫舌芸人
年齢その他
  • オジサンたち
  • 下ネタへたくそ芸人
  • おしゃれってなんなの芸人
  • ポンコツ芸人
  • 禁煙つらいよ芸人
  • 踊りたくない芸人
  • 生きづらい芸人
  • 波風立たせたくない芸人
  • 大喜利苦手芸人

食シリーズ

チャレンジ企画として始まったが定番企画になっている。しかし番組中盤あたりでネタ切れになることが多い。メンバーはいつも大体同じで博多華丸ケンドーコバヤシ渡部建長野博など。油揚げ芸人では『サンドのぼんやり~ぬTV』の映像がそのままロケVTRとして使用された。渡部が「明太マヨは何にでも合う」「ちくわの穴には何を入れても合う」などと独自理論を展開するボケが定番。安田美沙子主演の食材妄想ドラマも恒例。

料理植物
果物
  • 大好き芸人
穀物菓子
飲料

ついついシリーズ

伊達みきおが様々な食べ物を「こういう理由だから0カロリー」と言い張るボケというか屁理屈、通称『カロリーゼロ理論』が定番。また、このシリーズでは芸人とMr.自己管理の渡部建の対決が見ものである。

飲食その他
  • ついつい食べ過ぎちゃう芸人
  • ついつい甘いもの食べちゃう芸人
  • ついつい深夜に食べ過ぎちゃう芸人
  • お酒飲みすぎちゃう芸人
  • 揚げ物大好き芸人
  • アイスがなきゃ生きていけない芸人
  • ついつい深夜に食べちゃう芸人
  • ついついだらしなくしちゃう芸人
  • ついついネットで買っちゃう芸人

その他の企画

内容        備考
トーク
  • 立ちトーーク
  • しゃべり出し決まってるトーーク
テーマはなしで立ったままトークをして、最近あった出来事だったり、ドラマや映画に出た話をしたり脱線して下ネタの話が出たり自由なシリーズ。
会議
  • 芸人ドラフト会議
  • 芸人持ち込み企画
  • だから嫌いなんだ発表会
  • どうぶつ研究会
  • 芸歴はっきりさせよう
  • 20XX年反省会 もっとやれるハズだったのに…
プレゼン大会で視聴者の投票で選ばれた企画は上記のように採用される。反省会は年末近くやる反省シリーズ。
グランプリ
  • パクリたい-1グランプリ
  • ビビり-1グランプリ
  • 珍プレー好プレーGP
ザキヤマフジモンが今話題の芸人のネタをパクったり、ビビり芸を競ったりする。なおネタは場合によって派生したネタになってしまうことも。
その他
  • 芸人体当たりシミュレーション
  • スペシャル直前対策・スペシャル延長戦
  • アメトーーク大賞(年末スペシャル恒例)
  • さんまvsお笑い第七世代
  • さんまvs売れっ子若手芸人
  • ぼんちおさむが「おさむちゃんです」と言うだけ
アメトーーク大賞はその年放送された回の大賞や反省大賞を選ぶ。VSは2019冬から始まった明石家さんまが最近の若手芸人と絡むフレンドリーな企画。
番外編


アメトーーク大賞

初期は面白シーンに対して贈られる賞だったが、途中からその年に最も飛躍した芸人に贈られる賞になった。


闇営業問題の影響

2019年6月、番組MCである宮迫博之特殊詐欺グループのパーティーに闇営業で出演していた事が発覚、同6月24日付で無期限謹慎処分となった。それ以降CMがACジャパンばかりになり、番組観覧募集が突如中止されたことから番組終了が危ぶまれていたが、テレビ朝日は番組の継続を発表。2019年6月27日放送分からは宮迫が映っていると思われる部分に編集が加えられた状態で放送し、以降の収録は蛍原+助っ人芸人でMCを務める形で番組が継続されている。そのためネットでは「ホトトーーク!」とも呼ばれる事も。

宮迫の復帰を望んでいたファンもいたが、2021年8月17日をもって雨上がり決死隊はコンビを解散する事になってしまった。
同日17:00から「アメトーーク特別編 雨上がり決死隊 解散報告会」がABEMA吉本興業公式YouTubeチャンネルで配信され、そこで解散の理由について宮迫がYouTubeをやり始めたことで価値観のズレや違和感が大きくなってきたということ、今年の4月の時点で蛍原が決めていたということを明かした。宮迫は解散について「けんか別れではない。熟年離婚みたいなもん」と語っていた。

解散を聞かされた出川藤本は号泣し、藤本は「宮迫さんが悪いですやん!雨上がりなくなるんですよあなたのせいで!どんだけ迷惑かけるんですか!」と泣きながら元凶である宮迫を𠮟責。おまけにコンビでの活動の締めとして最後に宮迫がドロップキックを放ったが、その前に芸歴を「32年」のところを「33年」と間違えてしまい、また非難されてしまう。

こうして、視聴者からは蛍原には同情する意見が多く寄せられる一方で宮迫には視聴者からも芸人仲間からも非難が殺到してしまう。これが影響したかは不明だが宮迫はしばらくの間YouTubeでの活動を休止することを発表。しかし僅か1週間ほどで活動を再開した。

配信先の吉本やABEMA TVもこの解散報告動画に関しては投稿自体が苦渋の決断だったのか、腫れ物に触るかのように翌日には速攻で削除された。また動画最後の「ご視聴ありがとうございました」のエンドカードは宮迫と蛍原・番組スタッフとの溝を暗示するかのように、曇り空に雷まで鳴っている悪天候のイラストが使用され物議を醸した。

さらに2021年10月4日放送の3時間スペシャルからはセットが一新され、中央に置かれていた「雨」のパネルが宮迫との決別を象徴するかのように蛍原の頭文字である「ホ」のパネルに置き換えられている。

ただし、解散後も宮迫の名前を出したりYouTubeでの活動について芸人側から引き続きネタにされており、藤本も上記の号泣を数ヶ月後にはネタに昇華させてたまに使用している。

関連タグ

テレビ朝日 雨上がり決死隊 トーク番組
ロンドンハーツ:姉妹番組で、たまに映像が再利用されたり、スタッフがドSになる
ゴッドタン

にじさんじ:ロゴが似ているとよく言われる。

関連記事

親記事

テレビ朝日 てれびあさひ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 830965

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました