ピクシブ百科事典

ブス

ぶす

容姿の醜い女性を指す言葉 。メイン画像で言えば、右の人物みたいな感じである。
目次[非表示]

概要

容姿の醜い女性を指す言葉。醜女
佳人、麗人、美人、並上、並、並下、醜女(ぶす)、違面(いづら)、面誤(つらご)の順に容姿が悪くなるらしいが、当時の悪口であろう。

由来

【1】
警察が出版した隠語集に記載されている「不細工な『スケ』(女性を表す隠語)が『ブスケ』となり、『ブス』となった」という説。

【2】
附子〔ぶす〕(「ぶし」とも読む)から来たものとされる説。
中毒を起こすと神経麻痺し、面の筋肉が引きつって異様な表情となるところに由来しているという説。
附子はトリカブトの根塊を乾燥させたもので猛毒であるが、漢方で生薬とする。
そのままでは危険なため、普通は弱毒処理を行ったものを処方する。強心、鎮痛、末梢血管拡張などの効果がある。
しかし戦前には使われていなかったため、【1】の説が有力とされている。

二次元において

判子絵に当て嵌まらない女性キャラ男性・レズの恋愛対象ではない女性キャラがブスと呼ばれる風潮があり、小娘おばさんの境界線や貧乳巨乳の境界線やギャグキャラ悲劇のヒロインの境界線のように、区分が非常にデリケート(美人の法則は時代や地域によって変わり、化粧美人整形美人などのグレーゾーンが多く存在する)。すっぴんをブスという説もあり、美「少」女は好きでも、合法ロリ以外の成人女性は綺麗だと思ってない厄介な人もいる
二次元では、魔法少女ではない幼女キャラ、モブキャラがブスに近い絵柄で描かれることが多い。

また、女性キャラクターにも、雰囲気イケメン雰囲気ブサメンに相当する概念があるようだ。

さまざまなブス

黄泉醜女(よもつしこめ)
古事記に登場する鬼女。
食いしん坊ドジっ娘。ある意味萌えキャラである。北欧神話でいうワルキューレみたいなものかもしれない。
実は醜女には強い霊力を持った女という意味で不細工という意味はなかったらしい。

ブスかわいい
ブスだけどなぜか可愛らしく見える。むしろブスなところが可愛らしく見える。
一時期流行していた言葉。ぶさかわいいと同義。

ブスが比較的多く登場する作品


関連タグ

不細工 デブス デブ ふとましい ドブス
醜女 不美人 おかちめんこ ちんくしゃ モブ顔 顰に倣う

関連記事

親記事

不細工 ぶさいく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ブス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1163664

コメント