ピクシブ百科事典

目次[非表示]

※女性キャラクターが脇役やモブとして登場しているのにかかわらず、何かの理由で削除したり、勝手にメイン画像を変えたりするのは編集合戦の要因になりますので、お控えください。度を過ぎた編集が行われた場合、運営に通報させていただく場合がございます。
※またこの記事に対する荒らし行為や、キャラクターに対する批判・中傷などの扱いの悪い内容等、利用規約に抵触する内容及び本記事内のトラブルを誘発しかねない内容の追記が見受けられた場合、即通報の対象になりますので注意してください。

概要

文字通り「ヒロイン」に該当するような女性キャラクターがいない作品のこと。
おおむね、レギュラー準レギュラー男キャラ中心の場合と、主要キャラの中に女子キャラクターはいるが、ヒロイン扱いはされない場合(特に、味方側に戦闘要員や恋愛対象など主要な立場の女子キャラがいない場合)に分けられる。後者の例としては、主人公の母親(祖母)といった恋愛感情対象外であったり、女子キャラ自身が既婚者であったり、といったものが挙げられる。

「ヒロイン不在」という言葉自体は新しいが、それに該当するような作品は古くから存在する。

公式にメインヒロイン自体は存在するが、ストーリー上の立ち位置や人気などでヒロインとしての扱いが悪い場合は「メインヒロイン(笑)」、設定が杜撰であったり、性格や言動に問題があって正統派のヒロインとは呼びにくい場合は「ヒドイン」と呼ばれる。これらのヒロインが存在する作品はファンから「ヒロイン不在」に近い扱いを受けることがある。

ヒーロー不在とは対の概念であると言われることもあるが、あちらが要約すると「メインキャラが女性だらけ」なのに対し、こちらは「ヒロインという役割を遂行するキャラが居ない(「メインキャラに女性が居るが主人公の親だったり既婚者だったりしてヒロインたりえない」といった状況も含む)であり、純粋な対義語とは言い難い。

注意すべき点

当たり前のことではあるが、BL・乙女ゲー等の「主人公の相手役が男性である必要がある」作品は含まれない。
主人公が異性愛者の男性という設定であり、意中の女性が出て来てもよさそうなものなのにどういうわけかその手の人物が登場しない(もしくは影がとても薄い)……といった感じの特殊な状況を指して「ヒロイン不在」と呼んでいるのであって、意中の女性など登場しないのが当たり前、むしろ登場させてしまったらファンからブーイングが飛ぶようなジャンルの作品に対して「ヒロイン不在」と呼ぶのはほとんど言いがかりである。

作品一覧

・アルファベット→50音順。特記事項がある場合は※で示す。
・ヒロインという曖昧な概念と関係している用語であるためか、ヒロイン不在に該当するかしないかで意見が分かれてしまう作品も存在する。そういった作品については下記「要審議」に移動させる。
・上記「注意すべき点」に一度目を通すこと。


随時追加お願いします。

要審議

上のリスト同様アルファベット→50音順。
ヒロインに相当する(あるいは、そう扱われそうな立ち位置の)キャラクターはいるが、作中での描写やファンの評価から「ヒロイン不在」にあたる要素がある作品や、シリーズ展開の過程でヒロインが追加になった作品などついてはこちらにまとめる。
審議についてはコメント欄でお願いします。



関連タグ

メインヒロイン(笑) ヒドイン
ホモソーシャル スポ根 硬派 BLゲーム
男子力 男子力(ヒロイン)

DMM.com:対義語のヒーロー不在にも作品(ブラウザゲーム)があり、両極端の作品が多い傾向がある。
カプコンSNKコナミ80年代は殆どヒロイン不在作品が多かったゲームメーカー
データイースト:作品のほとんどにヒロイン不在が多いゲームメーカー。ただし、例外もある。

宮下あきら木多康昭福本伸行小沢さとる:これらの人の作品は女性キャラはいてもヒロインというには出番も見せ場も少なすぎることが多い
また女性キャラが全く出てこない作品もある

関連記事

親記事

ヒロイン ひろいん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ヒロイン不在」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ヒロイン不在」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 218259

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました