ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

主に変身能力を持ったヒロインを指す言葉。使用する能力が魔法でない場合でも魔法少女のカテゴリに含まれたり、変身ではなく単なる着替えでもこのカテゴリに含まれる場合がある。スーパーヒロインの一ジャンルとして用いられることが多い。

ヒロインの「姿が変わる」という要素を最初に取り入れたのは1971年の「ふしぎなメルモ」(手塚治虫作)だが、「変身して闘うヒロイン(バトルヒロイン)」の元祖については、諸説はあるものの1973年の「キューティーハニー」(永井豪作)とされている。

変身

このジャンルに類する少女は、先天的あるいは後天的に「変身」を行う(姿を変えて特別な力を振るえる)能力を与えられる。

変身前はごく普通の平々凡々な少女として生活しているのだが、物語内にて巻き起こる様々な問題を解決する(そのための能力を使う)ために「変身」を行い、変身後はそれに見合った能力を得て、これを用いて活躍する。

近年は、高い身体能力や魔法で悪役と戦う正義のスーパーヒロインバトルヒロインであるのが一般的であり、またその文脈を前提として使われる場合が多い。
ただし、字義的な事を考えたならば、あくまでも「変身」が主要素であるため、実は戦う事は必須ではない

変身することにより衣装や髪色髪形が煌びやかに変化する。中には年齢まで変わったり、人間以外に変身する場合もある。は多くの場合変わらない上、特に隠したりもしない。「知り合いの前でもなぜか気付かれない」場合と、「顔を見られると知り合いに気付かれるために極力顔を見せない場合」とがある。

変身の際は生まれたての姿を晒すのが半ばお約束と化していたが、表現規制以降は、謎のバスタオルに包まれていることが多い。

変身者の職業に関しては、変身シーンや戦闘のこともあってか、中学生が多い。

変身ヒロイン作品

※wikipediaにおいて、変身ヒロインのタグがついており、なおかつ魔法少女のタグがついていない作品を中心に掲載。

一般向け、少女向け

主に中学生(中には小学生)が変身する少女作品が多い。


その他

こちらは高校生や大人が変身するキャラが多く、中にはアダルトな作品もある。


海外作品


変身前後で名前が異なるキャラクターのタグの使い分けについて

例えば、変身前の姿しか描かれていないイラストに対して変身後の姿の名前のタグを付ける行為は、変身後の姿のイラストを探したい人にとっては検索妨害となり迷惑になる事がある。
また、変身後の姿しか描かれていないイラストに対して変身前の姿の名前のタグを付ける行為に関しても同様に迷惑になる事がある。
そのため、タグの使い分けを意識する事が推奨される。
中にはもちろん、別の姿のタグが付けられている事を気にしない人もいるだろうが、検索の際に気になるという人もいるため、そのような人への配慮としてタグの使い分けをしっかりと行う事が推奨される。

関連イラスト

魔法少女の戦士たち



関連タグ

アニメ 漫画 ゲーム 
ヒロイン 女主人公 スーパーヒロイン 女性ヒーロー 女性スーパーヒーロー
アクション 戦うヒロイン バトルヒロイン

魔法少女 

エンターテインメント作品のジャンル一覧

関連記事

親記事

ヒロイン ひろいん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「変身ヒロイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 391164014

コメント