ピクシブ百科事典

プリンセスチュチュ

ぷりんせすちゅちゅ

『プリンセスチュチュ』とは、バレエをテーマとしたテレビアニメ作品。及び、その登場キャラクターの名前である。
目次[非表示]

概要

2002年8月から2003年5月までCS放送局キッズステーションで全26話が放送された。
総監督に佐藤順一、監督に河本昇悟、シナリオ構成に横手美智子、キャラクターデザインに伊藤郁子という布陣で制作された。

学校でバレエを習うも落ちこぼれの少女“あひる"があこがれの先輩“みゅうと"の失った心を集める為にプリンセスチュチュに変身、みゅうとの失われた心が憑依してしまった作品の登場人物達の心の闇をプリンセスチュチュがバレエにより解消し、失われた心をみゅうとに返還させていく。と言うのが最初期における当作品の内容である。
この中でみゅうとの恋人を自称する“るう"、敵役クレールの登場、みゅうとのクラスメート“ふぁきあ"、謎の老紳士ドロッセルマイヤーの存在が物語をさらに動かしていく。

一見子供向けに見える内容であるが実際に視聴してみると、難解な世界観の設定や人間関係、お色気シーンなど、ある程度年齢を重ねている層を想定して制作している事が見て取れる内容に仕上がっている。
特筆すべきは作品のあらゆる場面で見ることの出来るバレエシーンで、バレエの演技・そこに流れるクラシック音楽が直接作品の物語とリンクしており、バレエ・クラシック音楽の知識が備わっているとさらに作品を楽しめる本格的な物になっている(むしろ知っているのが前提みたいなシナリオもあったり)。
作品中のギャグもシュールな物が多く、猫先生アリクイ美、アルマ二郎と言った登場人物達は様々な意味で視る者の度肝を抜かれ、そして惹かれていった者も多いはずだ。
プリンセスチュチュ10周年記念祭「ヒミツノヨルノユメ〜Ein geheimerNachtstraum〜」にて、ファン待望のBlu-ray化が発表された。

ストーリー

城壁に囲まれた街、金冠町。
どこにでもあるフツーの町・・・ではなくちょっと変な町?
そこに住んでる人達は、穏やかないい人達。でも猫だったりワニだったり、しかも言葉をしゃべってる!?

その町にある大きな学校、金冠学園。芸術を教える由緒正しい学校です。
そこでバレエを勉強している女の子、あひる
おっちょこちょいだが一生懸命で、友達にいつも怒られ、からかわれ、愛されている。
彼女には憧れの先輩が居る。その男の子の名はみゅうと
とっても踊りがうまくて、物静かで、ステキな男の子。あひるの王子様。
でも、その目はなぜかさびしそう。
一目でいいから、王子様のステキな笑顔が見たい!
そんな願いを胸に秘め、厳しい猫先生に怒られながらも今日も頑張るバレエのレッスン。
でも、みゅうとにはステキなガールフレンド、るうがいる。
綺麗で、頭が良くて、踊りもとっても上手で、誰が見ても完璧な女の子。
そしてみゅうとといつも一緒にいる男の子、ふぁきあ
みゅうとと同じくらい踊りがうまくて、クールでハンサムで、でも少し近寄り難い男の子。

落ちこぼれの自分が、みゅうとと一緒に踊るなんて夢のまた夢・・・。
あひるの願いがかなう時、それは不思議な不思議な不思議な力で、誰かが魔法をかけた時。
あひるはプリンセスとなって、憧れの王子様と一緒にパ・ド・ドゥが踊れるのでしょうか?

登場キャラクター


主題歌

オープニングテーマ
「Morning Grace」
作詞・作曲 - 岡崎律子 / 編曲 - 村山達哉 / 歌 - 岡崎律子

エンディングテーマ「私の愛は小さいけれど」
作詞・作曲 - 岡崎律子 / 編曲 - 村山達哉 / コーラス・アレンジ - 岡崎律子

各話リスト

話数サブタイトル
第1話あひると王子さま
第2話心のかけら
第3話プリンセスの誓い
第4話ジゼル
第5話火祭りの夜に
第6話夢見るオーロラ
第7話からす姫
第8話戦士の泉
第9話黒い靴
第10話シンデレラ
第11話ラ・シルフィード
第12話闇の宴
第13話白鳥の湖
第14話大鴉
第15話コッペリア
第16話乙女の祈り
総集編猫先生愛のレッスン
総集編卵の組曲
第17話罪と罰
第18話彷徨える騎士
第19話真夏の夜の夢
第20話忘れられた物語
第21話紡ぐ者たち
第22話石の冠
第23話マリオネッテ
第24話王子とカラス
第25話瀕死の白鳥
総集編vorfinale
第26話フィナーレ


関連イラスト

変身
プリンセスチュチュ


第一幕 終章 「白鳥の湖」
Princess Tutu



関連タグ

チュチュ バレエ 白鳥の湖

外部リンク

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「プリンセスチュチュ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1887909

コメント