ピクシブ百科事典

カロン

かろん

ギリシャ神話に登場する神。その名に由来するものを中心に複数の意味がある。

曖昧さ回避

  1. ギリシャ神話に登場する、冥府の河の渡し守。この記事で扱う。
  2. 冥王星衛星。1.が由来
  3. ゲームマリオシリーズの敵キャラクター→カロン(マリオシリーズ)
  4. ゲームFallout3』に登場するキャラクター。詳しくはアズクハルに聞け
  5. 漫画聖闘士星矢』に登場する冥闘士、天間星アケローンのカロン。由来は1.に同じ
  6. ゲームR-TYPE』シリーズに登場するR戦闘機。形式番号はR-13B。同じく由来は1.に同じ
  7. ケロロ軍曹』の登場キャラクター
  8. ゲームドラゴンクエストIV 導かれし者たち』に登場する敵キャラクター→コンジャラー
  9. ゲーム聖剣伝説2』のキャラクター。カッカラ砂漠から月の神殿に向かう「カロンの渡し船」を操縦している。
  10. ゲームドラゴンナイト4』に登場するホモ騎士
  11. TCGカードファイト!!ヴァンガード』のユニット黒の賢者カロン
  12. 電脳冒険記ウェブダイバーの登場人物
  13. プリンセスチュチュの登場キャラクター
  14. イナズマイレブンエイリア学園のジェミニストーム所属の登場キャラクター→カロン(イナズマイレブン)
  15. 真・女神転生デビルサマナーの三途の川の渡し守
  16. KulfiQ氏による初音ミクアペンドを使用したオリジナル曲
  17. フリーゲーム作品『被虐のノエル』の登場人物。→カロン(被虐のノエル)
  18. Re:CREATORSに登場する人物(キャラクター)の一人。CV:小野大輔カロン(Re:CREATORS)


※投稿されているイラストで一番多いのは被虐のノエルのカロンとなっている。それ以外のカロンを探す場合はマイナス検索を用いると発見しやすいだろう。
※単独記事がある物に関しては、単独記事のタグを使用する事を推奨する。


ギリシャの神、カロン

ギリシャ神話に登場する。
冥府の境界をなすアケロン(嘆きの)川にて渡し守を務めている。
死者たちは冥府に行くためにカロンに川を渡してもらわなくてはならない。
渡し賃は1オボロス(約10円相当)で、死者を埋葬するとき棺に入れる風習になっていた。
生者は船に乗せてもらえず、この意味でカロンは冥府の護り手の一人でもあった。
しかしヘラクレスに力ずくで渡すことを強要されたり、
オルフェウスの歌に感動して渡してしまったりしたこともある。
また、神の加護を得た者や一部の英雄については、例外的に自ら船に乗せることがあった。
性格は基本的には欲深な守銭奴とされている。

カロン

pixivに投稿された作品 pixivで「カロン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 564245

コメント