ピクシブ百科事典

炎炎ノ消防隊

えんえんのしょうぼうたい

炎炎ノ消防隊(えんえんのしょうぼうたい、Fire Force)とは大久保篤による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)2015年9月23日発売の43号から連載中。
目次[非表示]

概要

作品名炎炎ノ消防隊
ジャンルダーク・ファンタジー・サイエンス・ファンタジー 少年漫画
作者大久保篤
出版社講談社
掲載誌週刊少年マガジン
レーベル講談社コミックス
発表号2015年43号-
発表期間2015年9月23日-
巻数既刊25巻(2020年9月現在)


大久保篤の週刊少年誌デビュー作品。週刊少年マガジン2015年43号から連載中。
2019年にテレビアニメ化された(後述)。2020年7月と8月に舞台演劇化され、大阪府内と神奈川県内にて上演される。
また、緑川聖司によるノベライズが講談社青い鳥文庫から刊行されている。2020年4月の時点で1巻。

人体発火現象によって全身が炎に包まれ変異し暴れ出すようになった「焔ビト」と呼ばれる怪物や、それによって引き起こされる脅威と戦う特殊消防隊の活躍を描いた作品。

日本モデルという事も有り、前作『ソウルイーター』シリーズに比べ、『B壱』に近く、火力エネルギーの発達した世界観を舞台とした、スチームパンクならぬサーマル(熱)パンクとも言えるサイエンス・ファンタジーである。







また、火災を扱う作品だからか、公式グッズに消化器が存在する

本作における人体発火現象

ある日突然、世界中で人体が突然発火するという現象が起こるようになった。次第に炎に適合し特殊な能力(パイロキネシス)を持つ人間が現れるようになり、それぞれ第一~第三世代に分けられている。

第一世代 焔ビト(ホムラビト)

発火現象により自我を失い、命が尽きるまで暴れるようになってしまった人間。
殆どは焔ビトになった時点で意識を失うが、生への意志や執着が強い人間の場合自我らしきものが残る場合もある。
周囲に甚大な被害を与えるが、元は発火現象に巻き込まれた被害者である為、焔ビトの退治は「鎮魂」という名目で厳粛に行われる。

第二世代能力者

炎の操作、制御を行う事が出来るようになった人間。
自ら炎を生み出す事は出来ないため、能力を使う場合には着火剤を用いるか、周囲の炎を利用しなければならない。

第三世代能力者

自らの体内で炎を生み出せるようになった人間。
人によって炎が噴き出る場所や炎の形状が異なっている。第二世代と違って自分が発火させたものではない炎は操作できない。

登場人物

主人公・第8特殊消防隊

森羅 日下部
アーサー・ボイル
秋樽 桜備
武久 火縄
茉希 尾瀬
アイリス
環 古達
ヴィクトル・リヒト
ヴァルカン・ジョゼフ
リサ 漁辺/フィーラー


第1特殊消防隊

聖陽教会を母体とし、特殊消防隊の中でも「エリート」と称される部隊。シンラが母親と弟を喪った12年前の火災の際に消火活動を行った隊でもある。

レオナルド・バーンズ
カリム・フラム
フォイェン・リィ
オニャンゴ
烈火 星宮

第2特殊消防隊

東京皇国軍直属の特殊消防隊。その関係上軍隊色が強く、軍上層部からの指令があれば消防活動以外の活動も行う。

グスタフ 本田
武 能登
綾部
蛇尾
ヘッケラー
猿吾
影梨
大華
弾木

第3特殊消防隊

灰島重工をバックに持つ消防隊。

Dr.ジョバンニ

第4特殊消防隊

消防庁が管轄する部隊。訓練校を併設している。

蒼一郎 アーグ
パート・コ・パーン
オグン・モンゴメリ

第5特殊消防隊

灰島重工をバックに持つ特殊消防隊。名目上は東京皇国軍を中心に編成されたことになっているが、実際は灰島重工が実権を握っている。

プリンセス火華
5thエンジェルス3
トオル 岸理

第6特殊消防隊

特殊消防隊で唯一の医療部隊。能力者の治療を専門に行う専門機関でもある。

火代子 黄
アサコ・アーグ

第7特殊消防隊

浅草地区を管轄する特殊消防隊。元々は自警団『浅草火消し』で、皇王の宣旨により特殊消防隊に組み込まれた(宣旨を伝えたのが第4大隊長のアーグであることから、当時の浅草は第4の管轄だった模様。)。
原国主義の気風からか、江戸時代の町火消しに似た組織となっている。焔ビトの鎮魂も聖陽教による皇国式とは
異なっており、「民家の破壊も厭わず派手な戦いで倒すことにより手向けとする」という独自のものである(破壊した家屋の修理や仮住まいの提供など、事後の責任は果たしている。)。

新門 紅丸
相模屋 紺炉
ヒナタ&ヒカゲ

伝導者一派

「白装束」に身を包み、「焰ビト」に関する事件で暗躍する謎の集団。「伝導者」と呼ばれる謎の人物に従い、蟲を埋め込まれても焔ビト化しない「適応者」を探す。「適応者」は親元から誘拐され、一派の思想の元で育てられる。地球を炎で包み、第二の太陽とすることを最終目的としているらしいが、詳細は不明。アドラバーストの使い手を8人(8柱)集めることを目指している。

伝導者

「アドラバースト」を持つ能力者。古来より日本では神を一柱、二柱・・・とカウントする慣わしがあり、人を神として祀る人柱もこれに由来する。天照などの名称から考えても、神を意味するものとして使われている呼称であると推測される。

天照
ハウメア
象 日下部
因果 春日谷
シスター炭隷

守リ人

「柱」を護る者。

カロン
アロー
リツ

屠リ人

伝導者の矛として、戦闘を担う対能力者戦闘のエキスパート。単身で「鬼の焔ビト」を鎮魂できる強さを持つ。

ゴールド
ドラゴン
ストリーム

灰焔騎士団

ヨナ
フレイル
ハラン
ミラージュ
アサルト


紫煙騎士団

オロチ
アイアン
サソリ


教王庁

ラフルス三世
ラフルス一世


灰島重工

グレオ 灰島
優一郎 黒野
ナタク 孫
人形使い


東京皇国軍

暖郎 尾瀬
まどか 尾瀬
滝義 尾瀬


聖ラフルス修道院

火華やアイリスが育った修道院。「シスター大量発火事件」で焼け落ちるまで、多くの身寄りのない少女たちがシスターとして育った。シスターの名前は植物から付けられる伝統。

シスタークレマチス、シスター桜

中華半島

スコップ
ヤータ
テンペ
黒の女性


その他

ジョーカー
節男 宮本
ユウ


テレビアニメ

2019年7月から同年12月にかけて第1シリーズ「壱ノ章」が放送された。2020年7月からは第2シリーズ「弐ノ章」が放送されている。
アニメーション制作はデイヴィッドプロダクション。
毎日放送TBSとか静岡放送などにて放送。また、壱ノ章はアニマックスにて、地上波での放送終了から3ヶ月遅れで放送された。弐ノ章はBS-TBSにて、地上波と同時期に放送されているとのこと。
さらに、GYAO!などにて配信も行われている。

2019年7月18日に発生した京都アニメーション第1スタジオ放火事件の影響により、壱ノ章第3話の放送と放送後の第3話の動画配信が一時取りやめとなった。
その後第3話は修正・再編集した上で一週間遅れで放送され、動画配信も実施されている。
この放送休止・延期を受け、壱ノ章の最終回は2話連続・1時間枠で放送された。

主題歌

オープニングテーマ

壱ノ章第1クール
インフェルノ

歌:Mrs. GREEN APPLE
作詞・作曲・編曲:大森元貴

壱ノ章第2クール
MAYDAY feat. Ryo from Crystal Lake

歌・編曲:coldrain
作詞:Masato
作曲:Y.K.C

エンディングテーマ

壱ノ章第1クール
veil

歌・作詞・作曲・編曲:須田景凪

壱ノ章第2クール
脳内
歌・編曲:Lenny code fictionakkin
作詞・作曲:片桐航

関連タグ

週刊少年マガジン 消防士

fireforce fire brigade off flames

外部リンク

関連記事

親記事

大久保篤 おおくぼあつし

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「炎炎ノ消防隊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26948791

コメント