ピクシブ百科事典

死神様

しにがみさま

『ソウルイーター』の登場人物。その名の通り死神。死神武器専門学校の校長であり、デス・ザ・キッドの父。ノリが軽い。
目次[非表示]

死神様(しにがみさま)は、『ソウルイーター』の登場人物である。
声優は大林隆介(ドラマCD)、小山力也(アニメ版)。

概要

死神死神武器職人専門学校校長で創始者。デス・ザ・キッドの父。
そのはデスシティーを覆い尽くすほど巨大。

鬼神となった阿修羅を封印し、鬼神を抑えるために自らの身体と魂をデスシティーに固定している。
そのため、鬼神が復活した後もデスシティーから出ることができない。

武器デスサイズを使うが、手元に無い場合は素手での「脳天直撃死神チョップ」を得意とする。

昔は怖い仮面をつけていたが、子供に泣かれるので親しみやすいものに付け替えた。
また、現在はノリの軽い性格だが、昔は怖かった。切れると昔の口調に戻る。

ババ・ヤガーの城攻略作戦の終了後、死武専若手精鋭部隊「スパルトイ」を設立する。
上記のように絶対的な神のように扱われることが多いが、本人は自身の息子に対して「そんなことはない」と言っていた。また、仮面の下の素顔も本人によると「別に普通」らしい。

物語の終盤にキッドに役割を託し徐々に崩壊していき、最終決戦が終わった頃には次世代に未来を託し消滅。

関連イラスト

死神様
脳天直撃死神チョップ



関連タグ

ソウルイーター デス・ザ・キッド キッド デスサイズ スピリット=アルバーン 鬼神 阿修羅

pixivに投稿された作品 pixivで「死神様」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 198855

コメント