ピクシブ百科事典

鬼神阿修羅

きしんあしゅら

「ソウルイーター」の登場人物。
目次[非表示]

概要

声:古川登志夫
初代鬼神。実力者であるが猜疑心の塊のような人間で、パートナーの魔武器ですら信じておらず、
師匠であった死神様から「最強ビビリ」だと言われていた。
死の恐怖から逃れるために武器に善人の魂を食べさせ、さらに武器すら食べてしまった結果、鬼神となる。
その後、死神様の手によって死武専の地下・最下層「封印の社」にて厳重に封印されていたが、
メデューサの作戦によって復活。現在は死神様の行動範囲外に逃亡している。
死神武器職人専門学校創設以前、死神様と共に魂の生と死を司っていた機関『八武衆』の元構成員にして、死神様の断片といわれる狂気を司る七つの存在旧支配者(グレート・オールド・ワン)の一人。そのためか死神様の息子で断片でもあるデス・ザ・キッドとは容姿が似ている。
エクスカリバーエイボンエイボンの書の底に座す者を除く残り三人は、阿修羅によって『喰われた』らしい。キチガイ。

関連イラスト

pixivでは「阿修羅」でのタグ登録が多い。

鬼神さん
あしゅら



関連タグ

ソウルイーター 阿修羅
クロナ

pixivに投稿された作品 pixivで「鬼神阿修羅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5037

コメント