ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「迷ったらオレの背中を見ろ。そして、お前がオレの背中を守れ!」

概要

CV:小野大輔

Re:CREATORSの劇中劇『精霊機想曲フォーゲルシュバリエ』の主人公。セレジアのパートナー。
本編ではセレジアから言及、第1クールEDにおけるワンショット(コスプレイヤー)が登場している。

それ以外でも、颯太がネットで開いたアニメ版公式サイトのビジュアルや、颯太の部屋にあるAnitypeの表紙。さらに、作者である松原崇SNSアイコンにてその姿を確認できる(下の画像を参照)。

【仕事絵】Re:CREATORS


(こちらが10話にて松原のアイコンとして使用されたイラスト。画像左の人物がカロン本人)

3話にて創作活動をやめていた颯太に対してセレジア曰く「カロンが言ってた。『セレジアはセレジア自身であって、上手にできる誰かじゃない。考え方も生まれも、歩幅も違う。同じようにできないからって、焦ることは何もない。自分が一番よくできる方法を考え抜くなら、それで良い。』って」とセレジアを励ましたり、そしてメテオラが颯太に「サイの角のようにただ1人歩め」と後押しの言葉を送ったときにセレジアも「そうね、カロンもいつか同じようなことを言ってたわ」と彼の言葉に感謝を示している発言をするあたり、カロンは良識ある紳士な人物であることが窺える。

関連タグ

Re:CREATORS
物語の主人公
ファンタジーロボットアニメ
セレジア・ユピティリア

創造主

松原崇
まりね




































【第12話以降のネタバレ注意!】













































「オレには探さなきゃならない人がいる…そして、救わなきゃいけない世界がある。あんたたちと同じようにな。」









































なんと12話終盤にて彼も現界していたのである。アルタイルから「自身の世界での自分とセレジアの活躍が見せ物になっていた」「この現実世界にいるに会えば、戦乱の世となっている自分の世界を改変できる」と吹き込まれ、さらに、自身の世界から消えたセレジアを探すことを目標にアルタイル陣営に着く。

この時「セレジアを探す」と発言していたことから、彼もセレジア同様アニメ版から現界した存在であることが分かる。

初登場の12話以降しばらくの間登場しなかったが、ボーダーワールド・コロッセオにてアルタイルのピンチを救う形で、専用のフォーゲルシュバリエとともにその姿を現した。

彼の目的は視聴者の予想通り、「ひどい世界設定が成されたアースメリアに救いをもたらすために創造主を探し出し、セレジアを連れ戻す」というものだった。
彼が現界した時点で彼の世界はアヴァロン・ブリゲードの攻撃が続いたせいで限界に達していたらしく、彼は「世界を救う選択肢が僅かでもあるのならば、オレはそれに賭ける」という思いを胸に動いていた。
自分が降りたこの現実世界が「神代の地」というのが事実だということも重なりアルタイルが説いた「世界改変」を完全に盲信しており、かつてのアリステリアのようにセレジアの説得にも耳を貸さず、アースメリアを救うことを一途の願いとしている。
彼はひどい戦いが続いたせいで疲れ果てて心が折れており、そんな彼の様子を中継で見ていた松原は「カロンはこんなことで折れるような男じゃない。だが、オレが描いた作品の中でアイツが戦いに疲れていたのは事実だ…!あいつも…物語から飛び出したことで変わっちまったんだ…!」と呟いた。まみか鹿屋の性格が現界後に変化したように、彼は精神が荒んでいた最悪のタイミングで現界してしまったことから良くない方向に変化していたのである(それも、真鍳とは違う意味で。加えてまみかとの出会いや颯太の説得のお陰で後に考えを改めることの出来たアリステリアとは違い、カロンにはそういう人間と現実世界で出会えず、創作物である自身らを大切に思ってくれている創造主の松原と対話する機会に恵まれなかったという不幸もあった)。

自分と同じ、物語の主人公である鹿屋との激戦の中

カロン「もう終わりか。貴様も主人公なんだろ。お前が背負うものを見せてみろ! お前が引き換えにしてもいいとさえ思っている、その決意を俺に見せろ!!」

鹿屋「あんたこそぉ!!」

カロン「っ…!!」

鹿屋「主人公だなんて言うんなら、セレジアの言ったことにぶるって怯えてんじゃねーよ! あんたは認めたくないんだ、あんたの世界は誰かに作られたってことも、あんたしか自分の物語を救える人間がいないってことも、全部!あんたは怖くて見たくないんだよ!」

カロン「なっ…!」

鹿屋「だからアルタイルみたいな嘘っぱちの言葉に騙されるんだ! セレジアの信じたあんたならそんなことは無かったはずなのに…、あんたはここに来た時、自分から主人公であることを捨てたんだ! セレジアの方がよっぽどお前なんかより主人公らしいよ。お前こそ主人公なら背負ってるもの、最後まで背負いきって見せろおおお!!」

自身の「主人公」としての自覚を全否定、指摘された。

そして、心の迷いを振り切ったセレジアと対決。
彼女の決断のもと、自爆に巻き込まれ、彼女と共に世界から消滅する。


フォーゲルシュバリエ(カロン機)

カロンが使用する2機あるフォーゲルシュバリエの内の1機。全長約17メートル。攻撃手段は波動詠唱による魔法と電磁刃剣2振り。白銀であるセレジアの機体とは対象的に黒紫で統一されており、形状もセレジア機とは大きく異なっている。

17話までの仲間

アルタイル
アリステリア・フェブラリィ
ブリッツ・トーカー
白亜翔

18話以降の仲間

アルタイル

関連記事

親記事

被造物(Re:CREATORS) ひぞうぶつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「カロン・セイガ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12938

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました