ピクシブ百科事典

オリュンポス十二神

おりゅんぽすじゅうにしん

ギリシャ神話に登場する十二柱の神々。ギリシャ神話世界を統べる主要な神々であり、天空神ゼウスを筆頭に多様な神々がその座を担っている。
目次[非表示]

ギリシャ神話において、オリュンポス山の頂上に住まうと伝えられる主要な神々十二柱のこと。詳しくはwikipedia参照。
マンガ・ゲームなどの作品においてモチーフにされることも多い。

オリンポス十二神一覧

基本形

  1. ゼウス(主神・天空神)
  2. ヘラ(主神の妻・婚姻の女神・母神とも)
  3. アテナ(知恵の神・戦闘神)
  4. ポセイドン(海神・馬の神)
  5. アフロディテ(愛の女神・美貌の神)
  6. デメテル(豊穣の女神)
  7. アポロン(太陽神・詩歌・予言・竪琴の神)
  8. アルテミス(月の処女神・狩人の神、セレーネと半同一視される。)
  9. アレス(軍神)
  10. ヘルメス(伝令神・道祖神・旅・錬金術の神、俊足・夢見の神とも)
  11. ヘパイストス(鍛冶の神)
  12. ヘスティア(竈の女神・慈母神)

番数外


関連企画

神様描かないか

pixivに投稿された作品 pixivで「オリュンポス十二神」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 65155

コメント