ピクシブ百科事典

ポセイドン

ぽせいどん

ポセイドンとは、「ギリシア神話」に登場する海を司る神である。清らかさを象徴する水の神だが性格は『かなり気難しい』
目次[非表示]

曖昧さの回避

  1. ギリシャ神話の神(本記事で説明)
  2. 水球日本代表の愛称 → ポセイドンジャパン
  3. バビル2世』に登場する3つのしもべの一体
  4. 聖闘士星矢』に登場する神 → ジュリアン・ソロ
  5. 劇場版仮面ライダーOOO第4作『MOVIE大戦MEGAMAX』に登場するキャラクター → 仮面ライダーポセイドン
  6. アイシールド21』に登場する架空のアメリカンフットボールチーム → 巨深ポセイドン
  7. 『トランスフォーマー 超神マスターフォース』に登場する深海合体兵士 → キングポセイドン
  8. ロードオブヴァーミリオン』に登場するキャラクター → ポセイドン(LoV)
  9. ギャグマンガ日和』に登場する技 → フライング摂政ポセイドン


概要

ポセイドン(Ποσειδ?ν, Poseido-n)は、ギリシャ神話を司る神である。イオーニア方言系では「ポセイダーオーン」、また「エンシノガイオス」とも呼ばれる。ローマ神話ネプチューンと同一とされる。
また地下水の支配者でもあり、の守護神ともされる。

クロノスレアの子であり、ハーデスの弟でゼウスの兄。(ただし、とある理由で兄弟の順は逆転している。)
オリュンポス十二神の1柱である。
ネーレーイデスの1人であるアムピトリーテーを后とし、トリトンオリオンペーガソスなど多数の子がいる。

古くはペラスゴイ人に崇拝された大地の神(特に地震を司る)であったと思われ、異名の1つに「大地を揺らす神」というものがある。また、との関わりが深く、競馬の守護神としても崇められた。
故にその象徴となる聖獣牡牛イルカであり、聖樹はである。
があまりにアレなのでスケベな逸話はあまり残されてはいないが、馬に変身してデメテルに迫ろうとして逆に殴り倒されたという話も残っている。

水を操って座礁した船を救ったり荒れたを静める事ができる反面、海をかき混ぜれば嵐を起こせる三叉の矛・トライデントを武器とする(タイタン戦役の際に地下から解放したサイクロプス三兄弟がプレゼントしてくれたらしい)とされ、真鍮の蹄と黄金のたてがみを持った馬ヒッポカムポスの牽く戦車に乗る。
ポセイドンの宮殿は大洋の中にあり、珊瑚宝石で飾られているとされる。

禁断の恋路

ポセイドンはとある新興ポリス(都市)を治める神の座を巡り、姪でもある知恵の女神アテナと争ったことがある。住民へのプレゼントとしてポセイドンは塩湖(泉とされることもある)を、アテナはオリーブの木を授けたが、人々は「よりも色々加工できるオリーブの方がありがたい」ということでアテナを神に選び、そのポリスの名をアテネ(現ギリシア首都)とした。

負けたことにショックを隠せないポセイドンだったが、そこに転機が訪れる。前々からアテナが気にくわなかったメデューサと知り合ったのだ。メデューサの美貌と優しさに触れたポセイドンは彼女と親交を深め、アテナへの仕返しも兼ねてアテネで逢瀬を重ねた(超婉曲表現)。

アテナは誇り高き処女神であり、「あたしの神殿でなんちゅーことをしくさるんだこのドクソアマがーッ!!」と激怒した彼女は、メデューサがポセイドンと別れて家に帰ろうとしたところを強襲。髪を全て蛇に変え、一度見れば恐怖のあまり石と化すほど恐ろしい顔に変えてしまった。

見る生物の全てを殺してしまう容貌にされてしまったメデューサは嘆き悲しみ、姉のステンノエウリュアレの元に身をひそめ、ポセイドンと二度と会うことの無いようにした。

そして月日は流れ、ペルセウスによってメデューサは暗殺される。

彼女の首がゴロリと地に転がった時、その中から天馬ペガサスと巨人クリュサオルが生まれたという。それは紛れもなく、海の皇の愛の元に生まれた二人の仔だった。

関連タグ

ギリシャ神話 海神 トライデント
ゼウス ハーデス

pixivに投稿された作品 pixivで「ポセイドン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 407468

コメント