2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

ペルセウスとは、ギリシャ神話に登場する半神英雄
最高神ゼウスアルゴスアクリシオスのダナエの子。ヘラクレスは彼の子孫であり、腹違いのにあたる。

ペルシャと名前が似ているが、歴史家ヘロトドスによればペルシャ王家の祖先がペルセウスと述べている。また、英語圏の名前パーシーはペルセウスの英語読みパーシアスに由来。


概要

出生

男の世継ぎがいない事を心配して神託を伺ったアクリシオスだが、「孫に殺される運命」という予言を受けた為、娘ダナエが絶対に男と出会ない様に青銅で出来たに幽閉する。
しかし、恋多き大神ゼウスが彼女を見染め、黄金の雨に身を変えて塔に侵入し、彼女と関係を持つ。

こうして生まれたペルセウスを見てアクリシオスは驚愕するが、さすがに娘と孫を殺すことはできず、生後間もなくダナエと共に箱詰めにしてに流した。哀れな母子は運よくセリーポス島に漂着し、島の漁師・デュクテュスに助けられてそこで暮らすようになる。

活躍

メデューサ退治

ペルセウスが立派な青年に育った頃、デュクテュスで島の領主ポリュデクテスがダナエに横恋慕。恋路に邪魔なペルセウスを排除するため、彼が魔物に返り討ちにされる事を期待して、ペルセウスに『ゴルゴン退治』を命じる。

ゼウスの血を引くペルセウスはアテナヘルメスの助力を得て、ヘルメスからは空を翔ける力を持つ付きサンダルタラリアを、アテナからは鏡の様に磨かれたと、冥府神ハーデスからティタノマキア(巨神戦争)で使用した装備者の姿を消せる「隠れ兜」を貸し与えられる。

こうして神々の加護を得たペルセウスは、まずはゴルゴン三姉妹の情報を訊き出すべく、彼女たちをよく知るグライアイの元に向かう。隠れ兜で姿を隠し、彼女たちが共有しているたった一つの目を奪うことで、ゴルゴンを倒す為のヒントと、打ち取った首を入れるための袋キュビシスを得た。

ゴルゴンの住処に潜入したペルセウスは、盾を利用してゴルゴンの姿を鏡写しにする事で石化の視線を逃れ、ハルパー三女メデューサの首を取る事に成功する。


妹を殺されたことに気づいたゴルゴンたちは激昂して殺害者を探し回ったが、ペルセウスはタラリアの力で(あるいはペガサスに乗って)空を飛び去り難を逃れた。

アンドロメダ救出

ペガサスを手なづけたペルセウスは、その背に乗ってセリーポス島を目指す道中のエチオピアで、岩礁に括りつけられた美しい乙女を発見する。彼女こそ、後にペルセウスのとなる王女アンドロメダであった。

彼女はカシオペア傲慢によって海神ポセイドンの怒りを買ってしまった事で生贄にされ、ケートスの餌食になろうとしていた。そこでペルセウスはメデューサの首を使ってケートスを石に変えて(一説では三種の神器を使って失血死させることで)退治し、その功績を以て父王ケペウスから彼女と結婚する承諾を得る。

アンドロメダとの結婚を祝う宴の際、彼女の元婚約者ピネウスの妨害を受けるが、ここでもメデューサの首を使って相手を石に変え、事なきを得た。

アルゴス王への道

島に帰還するとダナエを我がものにせんと暴挙に出たポリュデクテスの軍勢を見つけ、彼らを首の力で石化し、母とデュクテュスを救出する。

その後、ペルセウスは新たな領主にデュクテュスを推薦し、母と共にアルゴスに帰還する。この知らせを聞いたアクシリオスは「孫に殺される」という予言の成就を恐れてアルゴスから逃亡。ペルセウスは王として迎えられ、アンドロメダに迎える。
二人の間には、父と同名のペルセウス(ペルセース)、アルカイオスステネロスヘレイオスメーストールエレクトリュオンゴルゴポネという子供たちが生まれた。

神託の日

ある時、ペルセウスはラーリッサの街で競技会に参加したが、円盤投げ競技の際、失投した円盤が観客席に飛び込み、そこにいた老人に当たって死なせてしまう。実はこの老人こそ彼の父アクシリオスであり、結果的にかつての予言が成就した。

このことを恥じたペルセウスは、ティリュンスの王・メガペンテスと国土の交換を行い、ミデア、ティーリンス、ミュケナイの領主となったという。子孫として、曾孫にヘラクレスが誕生した(ヘラクレスの父はゼウスなので、異母弟でもある)。

死後その功績が称えられ、妻と揃って星座となった。


余談

  • ギリシャ神話は長い長い「神々の祝福と呪いの物語」であり、登場人物は神から祝福を受けて活躍する一方で、対立する別の神から呪いを受けて悲惨な末路を迎えることが多い。しかしペルセウスはその中にあって、祝福しか受けなかった珍しい英雄である。
  • ペルセウスの持つ剣は、グラディウスに鉤が付いたタイプ、ショーテルタイプ、タルワール型、両刃の剣だったりと彫刻や絵画によって解釈が異なる。また、クロノスウラノス男根を切断した鎌と同一視される事もある。詳しくはハルパーを参照。
  • 一説には王になった後にディオニュソス神と戦い、彼を討ち取ったという。本当ならギリシャ神話でも珍しい神殺しであり、しかもオリュンポス十二神を討ち取った事になる(その後、冥府から戻ったディオニュソスと和解したとされる。)。



創作物でのペルセウス

  • ファイナルファンタジー』シリーズでは『ペルセウスの弓』が登場するが、実際はペルセウスに弓の逸話は無く、ペルセウス座の左側の形を弓に例えたのでは無いかと言われている。
  • ハリウッド映画『タイタンの戦い』では主人公として登場。
  • ゴッドオブウォー』シリーズでは第2作にてボスキャラの一人として登場する。『アセンション』では、マルチプレイのDLCで彼の防具と剣が使用できる。
    • 冥界からアンドロメダを取り戻す為に、運命の三女神の住まう創世の島に訪れて試練に挑むが、トラップにかかってとある部屋に閉じ込められていたところを主人公・クレイトスと鉢合わせた。すると何を勘違いしたのか、クレイトスを打ち倒せば女神に会える「試練」だと勝手に解釈して、神々から授かった道具を使って戦いを挑む。しかし兜は捨てられ、剣は圧し折られ、鏡の盾はギミックに使う為に没収されて、本人は巨大アンカーのアクセサリーにされるという無残な最期を遂げた。
    • 元はギリシャ神話を代表する大英雄の一人なのだが、『ゴッドオブウォー』の世界ではクレイトスが有名すぎる上に、元の神話での彼の功績であるメデューサ討伐もクレイトスに取られているのもあって、知名度は低いらしい(『アセンション』での描写からすると、この世界でペルセウスの倒したゴーゴンはステンノだったのかもしれない)。



関連キャラ

ペルセウス(ダンボール戦機)
ペルセウス(パズドラ)
ペルセウス(無双)
ペルセウス星座のアルゴル聖闘士星矢
ペルセウス星座のミルファク聖闘士星矢Ω
ペルセウス・ゾディアーツ仮面ライダーフォーゼ
グラビティペルセウスメタルファイトベイブレード


関連タグ

ギリシャ神話 ペルセウス座
英雄 メデューサ ゴルゴン(ゴルゴーン)
ハルパー アイギス タラリア
アンドロメダ カシオペア

ミトラ:ゾロアスター教やインド神話に登場する神性。関連性が指摘されている。

関連記事

親記事

ギリシャ神話 ぎりしゃしんわ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ペルセウス」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ペルセウス」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 397578

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました