ピクシブ百科事典

青銅

せいどう

銅と錫の合金。古代においてよく利用された。
目次[非表示]

青銅とは、およびよりなる合金の一種。
超合金の元祖と言ってもいい発明である。

概要

ブロンズとも呼ばれ、知られる限りでは現在から5000年前より製造されるようになったが、明確な配合は定まっていない。一般的に銅の割合が少なくなるほど銅色金色銀色となり、もろくなる。亜鉛等の別の金属を含むこともあり、一般的に銅合金の呼称に使われたりもする(例:アルミニウム青銅など)。

特性

この金属合金はのようにやわらかすぎず、混合物の銅よりも融点が低いため、道具を作成するためには当時使用できた金属の中でも優れたものであった。
また、腐食により、青色となる。
欠点としては、錫を入れすぎるともろくなること、硬さではにかなわないことが挙げられる。

利用

その性質より、文明初期における各種金属加工品として用いられ、兵器農具などに利用された。
の精錬が発達するとそれらの役割からはずされた。しかし、銅像などの装飾目的のもの、貨幣などに用いられ、鋳造のしやすさより、大砲などにも過去には用いられている。
褒賞などに使われる「金・銀・銅」の「銅」はもともと青銅のことであった。

Pixivにおけるタグとして

特に細工の素材として利用され……ていない。このタグ自体を持つイラストはほとんどない。
ほとんどが青銅聖闘士(聖闘士星矢)、青銅弾(イナズマイレブンGO)である。


関連イラスト

○○ に関するイラストを紹介してください。

別名・表記ゆれ

砲金 ブロンズ

関連タグ

合金 真鍮 金属
/よろい  銅鐸 銅鏡 

オリハルコン:ギリシャ語でορείχαλκος(山の銅)と呼ばれ、銅系合金だったとする説が有力。もしくは当時からすれば『青銅の究極版(≒超合金)』と言う意味だったのかもしれない。

pixivに投稿された作品 pixivで「青銅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 100789

コメント