ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

アトランティスに存在すると言われている伝説金属


アニメ漫画小説等では「が与えた最も硬い金属」「非常に強く、それでいて伸縮性のある金属」等、様々な設定があるがほとんどの作品において「最も硬い」という共通点がある。そのため、武器防具に利用される事が多い。


ちなみに、アトランティス伝説に登場するオリハルコンは武器としては使われておらず、・装飾にオリハルコンが使われている。また、硬さ・丈夫さより希少価値の方が優先されている。


余談

「オリハルコン(ορείχαλκος)」という呼称はギリシャ語で「山の銅」を意味するため、銅系合金とする説が有力である。

かし、上述のアトランティス伝説では希少価値が重視されているため、宝石や貴金属、絹だと見る向きもある。


主な登場作品

以下、50音順。

海のトリトン(アニメ版)

主人公トリトンの短剣、敵対するポセイドン族の巨大な神像がオリハルコンでできている。


オリハルコンの剣は超高熱を発する力を持つ。


短剣はマイナス、神像はプラスの相反するエネルギーを持つ。


ウルトラマンSTORY0

超古代の地球に存在した文明で精製されていた金属。光エネルギーを蓄える効果を持つ。

タイムスリップしてきたセブンと共闘した地球の戦士たちがオリハルコン製のダガー投げナイフを使用。


怪獣に対し強い威力を発揮し、バニラは大砲で撃ち出された上記の武器を胸に受け融解、セブンを苦戦させていたアボラスも頭に刺された斧にワイドショットを受け爆散した。


平成ガメラ

勾玉の素材として言及された。


仮面ライダーブレイド

仮面ライダーのスーツや武器などに使われている。


魁!!男塾

淤凛葡繻十六闘神(おりんぽすじゅうろくとうしん)の主将、聖紆塵(ゼウス)がオリハルコンで作られたシャイニング・ゴッド・ハンズを使用。


ひたすら硬く強力な超金属という扱いであり、『海のトリトン』以来久々に登場した作品である。


ドラゴンクエストⅢ』よりも登場時期は早く、80年代ジャンプ直撃世代の方にはこれで「オリハルコン」というワードを知った方も多いのではないだろうか。


シャドウラン

銅、金、銀、水銀を混ぜ合わせた魔法の合金で、「魔法がなければ存在するはずのない、冶金学にとっては悪夢のような」金属。あざやかな黄橙色で、伝説によればアトランティスで最初に発見されたと言われている。


マナの導体としては完璧な金属で、武器収束具(要は魔法の武器)は必ずオリハルコンが含まれている。


自然界には存在せず、人工的に作り出すしかないと思われていたが、2061年ハレー彗星接近の際に天然のオリハルコンの鉱脈が発見された。ただし、そのほとんどは彗星が離れるのに合わせるように枯渇している。


スプリガン

賢者の石を触媒として精製される特殊な金属。精神感応金属とも呼ばれ、様々な物質を用いた合金で、用いた物質により多様な効果を発揮する。


チタンと合金とすることで硬度を増すことが出来、圧力をかければより硬質化が可能。

ニッケルと合金とすることで精神波と感応するようになり、形状記憶合金や人工筋肉、通信端末などに利用できる。


何と合金化したかは不明だが、オリハルコンにプログラムを組み込むことで自由に動き、多少の傷は自己修復するオリハルコンを用いた巨人像が発掘されている。


主人公たちが属する「アーカム財団」のみが精製可能であったが、後に対立組織の一つである「トライデント」が精製に成功。トライデント製はオリハルコンを用いた装備の性能は劣るものの、組織の体質の違いから十分な脅威となっていた。


ネットフリックス版では、精神感応をすると青白く発光する性質が追加されており、人工筋肉やナイフの刃等が発光している。


スレイヤーズ

魔力の干渉を受けにくい金属。原石は砂利のように小さい。

魔道士の間で需要が高く、値段は同量のの数倍、末端では白金の数倍する場合もある。


純粋なオリハルコン製の剣を作っても小枝一本斬るのがやっとというなまくらになるなど、魔法的な性能はとにかく、金属としての硬度はたいしたことないという珍しい設定になっている。


コミカライズ版である超爆魔道伝では、オリハルコンの板を作り出した老人が魔力のトラップを解除するという芸当をやっている。このため悪用できてしまうとして領主に没収された。


聖闘士星矢

聖闘士聖衣の素材の一つとして登場。また、海闘士鱗衣もオリハルコン製。

男塾とはほぼ同時期に登場したワードであり、こちらで知った方もかなり多そうである。


テラリア

ウォールオブフレッシュ撃破後に、ミスリルかオリハルコンの二択で鉱脈が出現する。ミスリルが生じたワールドでも、荷箱を釣ることでオリハルコンを入手できる。


武器・道具・防具の素材になるほか、石ブロックと合成すると何故か風船ガムの建材になる。


ドラゴンクエストシリーズ

ドラゴンクエストⅢ』におうじゃのけんを作るための材料、『ドラゴンクエストⅧ』以降の作品では錬金の材料として登場。『ドラゴンクエストⅨ』ではさびついたロトの武具を復活させるために必要となる。

オリハルコンが使われている武器に、オリハルこんやオリハルコンのツメなどがある。


ドラゴンクエストビルダーズ』でも素材の1つとして登場。まほうの玉でないと掘り出すことができないレアな鉱物。メルキドシールドやいにしえのメダルのほか、ひかりのよろいやおうじゃのけん、フリービルドモードなどではロトのつるぎなどの材料にもなる。


モンスターとしてはドラゴンクエストモンスターズシリーズにオリハルコンの体を持つドラゴン系モンスターのオリハルゴンが、漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』では主人公ダイの最強武器「ダイの剣」、竜騎将バランが使用する「真魔剛竜剣」、ロモス王国が所有していた「覇者の剣」や「覇者の冠」の材質としてや、ハドラーが禁呪法でオリハルコン製のチェスの駒に命を与えて誕生させた「ハドラー親衛騎団」が登場した。


ネオアトラス

現実世界ではとなっているある場所に陸地と街を発見できれば、そこに「シラナイマチ」という名前の町がありオリハルコンが特産品となっている。もちろん非常に高い価値を持つため貿易にで莫大な利益を得られる。


ファイナルファンタジーシリーズ

『海のトリトン』が元ネタと思われる短剣系の武器としてオリハルコンが登場。初登場は『FINAL FANTASY Ⅱ』。

作品によっては素材アイテムとしても登場し、その場合武器の方は登場しないか別の名前で登場する。


また、同じくスクウェア作品の『サガ3時空の覇者』や『聖剣伝説3』には短剣のオリハルコン、聖剣伝説LEGEND OF MANA新約聖剣伝説には素材アイテムのオリハルコンが登場している。


BLACKCAT

主人公トレインの愛銃ハーディスをはじめ、秘密結社クロノスの特殊戦闘員「時の番人(クロノスナンバーズ)」がオリハルコン製の武器を使用する。


ワッハマン

主人公ワッハマンの体を覆う金色に光る金属。

物質になるまで圧縮されたでありワッハマンに無尽蔵のエネルギーを与える。


The_Elder_Scrollsシリーズ

オーク装備の素材として登場。いい装備を作るには焼入れがキモらしい。

なおTESシリーズのオークは同胞意識の強い武人であり魔物ではなく人類の範疇。某ドスケベくノ一シリーズに出てくるような性欲お化けではないので注意。


関連タグ

伝説 金属

オリハルコン・レイカル

ドラゴンクエスト ロトの剣/おうじゃのけん ダイの剣 ハドラー親衛騎団 真鍮

賢者の石 アーマードマッスルスーツ

オレイカルコスの結界(オリハルコンの呼び方のひとつが由来)


他の伝説の金属

アダマンタイト ミスリル ヒヒイロカネ

関連記事

親記事

金属 きんぞく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 348519

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました