ピクシブ百科事典

真鍮

しんちゅう

合金の一種、銅及び亜鉛からなる。黄銅、ブラスとも。
目次[非表示]

真鍮とは、および亜鉛よりなる合金の一種である。

概要

 この合金は知られる限りでは現在から350年前より製造されるようになった。この合金の配合としては、銅65%、亜鉛35%であるが、真鍮と呼ばれる範囲としては亜鉛20%から45%である(これ以上の含有量の場合、合金として価値を持たない。逆にこれ以下の場合は丹銅と呼ばれる)。
 また、この合金は黄銅とも呼ばれる。
 また、一般的に黄色の銅合金を表すことがある(例:アルミニウム青銅など)

特性

この金属合金はのようにやわらかすぎず、のように硬すぎないという微妙な強度及び展延性を持ち、加工が容易であるという点が挙げられる。
欠点としては、銅よりも腐食しやすい点、めっき不良などが銅などの単体金属などよりも起こしやすい点などである。

利用

その性質より、各種金属加工品として用いられ、兵器(銃器の一部や薬莢など)、貨幣楽器などに用いられている。

Pixivにおけるタグとして

特に細工の素材として利用される。また、版権などの名称の一部としても利用されている。

関連イラスト

○○ に関するイラストを紹介してください。

別名・表記ゆれ


黄銅 ブラス

関連タグ


合金 青銅 金属

pixivに投稿された作品 pixivで「真鍮」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7690

コメント