ピクシブ百科事典

トレイン=ハートネット

とれいんはーとねっと

『BLACKCAT』の主人公。賞金首を捕らえる掃除屋を営んでいる。元・時の番人の13人目。オリハルコン製の装飾銃、ハーディスの使い手。
目次[非表示]

トレイン=ハートネットは、『BLACK CAT』の主人公である。
声優は近藤隆。少年時は高山みなみ
裏世界での通称は「黒猫」(ブラックキャット)。
この通称は、pixivでは違う黒猫さんばかり出てくるので単独での検索には適さない。

「不吉を届けに来たぜ」

プロフィール

誕生日4月13日
年齢23~24歳
身長175cm
体重65kg
血液型O型
視力両目とも6.0
利き手両利き(元々は左利き)
足の大きさ26.0cm
好きなものミルク、海鮮料理
嫌いなもの女の涙、犬、害虫(ゴキブリムカデなど)


概要

賞金首を捕らえて稼ぐ、掃除屋(スイーパー)を営む男性。明朗快活で、大食らい。自分の信条は曲げない性格。
髪の毛の色はダークブラウン。ドーナツのような丸い装飾が付いた黒いジャケットに白いシャツ、黒いズボンという出で立ち。
鈴付きの首輪をしているが、これは「自分を飼い馴らせるのは自分だけ」という信条の表れである。
オリハルコン製の装飾銃、ハーディスを武器としている。装点数は6発のリボルバー式。

射撃の腕前は超人的で、敵が放った4発の銃弾を全て撃ち落すほど。
連続早撃ち(クイック・ドロウ)を得意とするが、トリガーをかなりの速度で引くため、並の銃では負荷に耐え切れず破損してしまう。
彼の早撃ちに対応できるのはハーディスだけである。
運動能力や反射神経に優れ、接近戦でも銃身の硬度を生かした打撃技を使うため、遠近共に隙がない。

とある町で起こった事件がきっかけで、スヴェン=ボルフィードとコンビを組む。
さらにトルネオ=ルドマンとの一件でイヴが加わり、以後三人一組で行動する。

過去

かつては時の番人(クロノ・ナンバーズ)という特務部隊に所属していたが、現在は脱退している。
通常、時の番人は「ナンバーズ」と呼ばれる12人で構成されているが、トレインは抹殺者(イレイザー)としての能力を買われて、特例として13番目のナンバーズとなった経緯がある。
その頃は感情を表に出さない性格だった。
親友であったサヤ=ミナツキの死後、組織を脱走し掃除屋に転職した。

不吉を...届けに来たぜ。



スモール化

「LUCIFER」というナノマシンを撃ち込まれ、その影響で体が子供になってしまう。
その時のアニメでの担当声優が高山みなみなのは、「見た目は子供、頭脳は大人」ということなのだろう。
原作ではこのときの呼称は「スモールトレイン」、アニメでは「ちびっこトレイン」となっている。

電磁銃

スモール化から元に戻った後、体内にあるナノマシンを使って電気を発生させることが可能になり、
それをハーディスに蓄積させて放つ「電磁銃」(レールガン)が必殺技になった。
弾速が上がり、威力は岩に大穴が開き、あっさり貫通するほど。俗に言うガード無視攻撃である。
1発撃つごとに体力を消耗し(異常に腹が減る)、1日で最大4発しか撃てない。
電気を蓄積させて威力が増すのは、オリハルコンの特殊な性質による。

最終決戦で無理をして5発目を撃ったことで、電気を発生させられなくなった。
また、その時に使った「炸裂・電磁銃」(バースト・レールガン)の反動で銃身が破損。スヴェンが外見は元通りに修理したものの、純粋なオリハルコン製ではなくなった。

クロ

同作者の次の連載作品となる『ToLOVEる』にも「クロ」という通称の殺し屋として登場。
厳密には金色の闇同様、平行世界の別人であるが、姿はトレインと同じである。
銃使いである点も同じで、精神エネルギーを弾丸にして撃つ黒い装飾銃を使用する。
性格は秘密結社(クロノス)に所属していた頃のトレインに近く、クールであるが「(渋くて格好いいんだけど)どこか純情……」な面もあり(単行本17巻、キャラクターファイルより)ララの裸や、リトによるラッキースケベを目撃するだけでも赤面してしまう程。

クロ



関連イラスト

XIII【BLACK CAT】の名のもとに…
トレイン=ハートネット



関連タグ

BLACKCAT トレイン スヴェン イヴ 黒猫 クロ
幼児化

pixivに投稿された作品 pixivで「トレイン=ハートネット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36527

コメント