ピクシブ百科事典

かべ

建物を構成する要素の一つで、内部空間と外部空間とを区分するために用いられる。
目次[非表示]

建物の構造の一部で、ある空間を外部空間と仕切るのに使われる。重力の働く方向に対して平行またはそれに近い向きで設置される。つまり一般常識としては「地面から垂直に立っている」わけである。

壁の延長義的用法

またここからの延長義として、「洞窟の壁」など、地面から垂直に立っている構造に対して広く使われる。
宇宙船のように重力が無い場所のばあい、をつけて立っている平面がとなり、床から立ち上がった前後左右の構造が壁と見做される。

壁のさらなる延長義

  • 物体がまたはそれに近い丸っこい形のとき、物体の表面をすべて「壁」と呼ぶことがある。「細胞壁」など。
  • 科学的にクリアするのが厳しい条件や、心理的になかなか克服できない悩み事などを、比喩的に「壁」と呼ぶことがある。
  • 胸囲の小さなキャラクターに対しての俗称、あるいは蔑称として「壁」と呼ぶ場合もある>絶壁
  • 特にRPGなどで防御力や耐久力が高いキャラクターの事を壁と称することもある>鉄壁
  • コミックマーケットなどの同人誌即売会において、大手サークルのことを壁と呼ぶことがある。これは、大手サークルは購入者の長い行列が出来ることが多く、行列が他のサークルの邪魔にならないよう壁側に配置される傾向があるため。


関連タグ

   天井    
そり立つ壁

pixivに投稿された作品 pixivで「壁」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1576955

コメント