ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

壁足

かべあしもしくはかべたり

壁足とは、壁に埋め込まれた状態の足または、壁神の別名。
目次 [非表示]

かべたり。壁神の別名。

壁神(大神)

かべあし。くすぐりの一種。

足壁



旧仕様用ピクシブ百科事典 誘導・分岐アイコン(現在は使用不推奨)


くすぐりの壁足

アスカの扱い

壁足あるいはカベ足。見かけは壁から突き出した足という光景。別名は足嵌め。

ハンティングトロフィーの外見をしていて主に足を壁にした状態。

くすぐりに適していて、くすぐられる側からすると壁の向こうに足だけが突き出した状態で足は穴で固定されていて抜けず限られた可動範囲しか動けない。

壁によって遮断され足の様子が見えないため何をされるか不安に陥る。

そのため予期しない刺激が増すこととなりくすぐったさが高まる。

くすぐったさに悶絶笑いする様子は監視カメラを通してくすぐる側にテレビモニターで映し出されるものもある。一方でマジックミラーにより足の主の様子がわかるものや、くすぐられる側からでも向こうの様子がわかるものもある。

マジックミラーでなくただのガラスで、くすぐられているものが壁の向こうを把握できるものもある。

壁が邪魔して手を伸ばしくすぐりを阻害することができず壁を押さえたり壁を叩きながら悶絶笑いする様子を見るのも醍醐味。

壁に固定されているため限られた可動範囲でくすぐりから逃れようと蠢く様子もまた魅力。

壁をガラスに置き換えたものもある。ガラスの壁に隔てられた空間で女の子が突き出した足をこちょこちょくすぐられ笑いながらガラスを必死に叩いて許しを乞うものもある。


またくすぐられているときの顔を窓やテレビモニター越しでうかがうのも醍醐味である。

窓の場合、くすぐられている側はマジックミラーなどで壁の向こうが見えないものもある。


壁埋めというものもあるが、相違点は壁足が足を主としているのに対し、壁埋めは壁に埋め込まれていればなんでもありということである。


ノーマルタイプ

壁足両儀式

よく見かけるタイプ

ボックスタイプ

Chihaya again?!

足裏ボックスに近いが、違いは箱が巨大かどうか。しかし差はほとんどない。

ガラス越しタイプ

センシティブな作品

ガラス越しで足を突き出している女の子の姿を見ることができる。

向こうからは見えないマジックミラーなことが多い。

頭足インテリアタイプ

センシティブな作品

見た目はハンティングトロフィーの頭と頭だけ突き出した状態。

身動きとれない状態の女の足をくすぐりながら顔面変化を楽しめる。


別室タイプ

センシティブな作品


ギャラリー

センシティブな作品
壁足2

関連記事

皿足 - 足首をテーブルと皿に固定する拘束方法で見た目は料理。

関連記事

親記事

壁尻 かべしり

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20345930

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました