ピクシブ百科事典

ファイアウォール

ふぁいあうぉーる

「ファイアウォール(fire wall)」とは、「防火壁」のことを差す。だが、IT用語としては、「コンピュータセキュリティシステム」のことを差す。ここでは、システムとしての意味を記述する。
目次[非表示]

概要

あるコンピュータネットワークと、外部ネットワークの境界線に設置されるもので、
内外の通信を中継・監視して、外部の攻撃(ハッキングウイルスなど)から、内部を保護するためのソフトウェアや機器・システムのこと。

原義は「防火壁」であり、「外部ネットワークからの攻撃に対する防御」を、「火事の炎を遮断して、延焼を防ぐこと」になぞらえている。

一般的な構成としては、ファイアウォールに、「外部ネットワーク」・「内部ネットワーク」双方の回線を繋ぎ、内外の通信が、必ずファイアウォールを経由するようにしておき、ファイアウォールが一定の基準に従って、不正と判断した通信を遮断する、というもの。

大きく分けて、「サーバコンピュータ上で、ソフトウェアとして動作するもの」と、「専用機器として提供されるもの」の2種類があり、「コストや容易さ」を重視するなら前者が、「規模や性能」を重視するなら、後者が用いられることが多い。

余談

RPG等では、語感が良いため、火属性魔法の名前に設定されたりしている。その場合、本来の「防火壁」という意味ではなく、「炎の壁」的な意味合いで使用されることが多い。

関連タグ

コンピュータ ネット システム

pixivに投稿された作品 pixivで「ファイアウォール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4248

コメント