ピクシブ百科事典

コンピューター

こんぴゅーたー

計算機のこと。狭義では電子式テジタルコンピューターのことを指す。
目次[非表示]

呼称

今日、普通に「コンピュータ」(Computer)と言った場合、プログラム内蔵式のデジタルコンピュータのことを指すが、広義では歯車式計算機や計算尺、果てはそろばんなども含む。

Computerはもともと「計算するもの」のことを意味し、かつて手計算を担当する「計算手」がいた時代は、彼らを「Computer」と読んでいた時代もあった。

日本語での呼び名としては「電子計算機」、古風な呼び名としては「電算機」、「電子頭脳」などがある。中国語では「電脳」と呼ばれている。

かつては電子式のアナログコンピュータもあったが、(デジタル)コンピュータの高速・高精度化でその役割を終えた。

コンピューターの機能

初期のコンピューターは、主にシミュレーションや商業会計に使われた。現在は、その用途は計算にとどまらず、文書作成描画音楽・機械制御・コミュニケーションなど、あらゆる情報を扱う分野に広がっている。

コンピューターは、自動的に計算を行うとはいっても、人間が挙動をプログラミング言語で定義する必要がある。現在出回っている多くのコンピュータにはOSが添付され、それでも足りなければあらゆるプログラムがネット上で配布されているとは言っても「コンピュータ、ソフトなければただの箱」と言うレトロPC時代の格言は、基本的に今も通じる。しかし、現今のコンピュータは、インターネットに自ら接続して情報を集めたり、機械学習で様々な動作を自ら定義したりできるようになりつつある。

コンピューターの形態とその変化

初期のコンピューターは、一部屋を埋め尽くすほど巨大なものであった。個人がコンピューターを占有して使うことはできず、ユーザーはオペレーターを通して処理を依頼していた(バッチ処理)。1970年代マイクロプロセッサが登場してパソコンポケットコンピュータワークステーションなどが生まれ、個人でコンピューターを持つことができるようになった。

そして21世紀の現在、世界のコンピュータのほとんどは目に見える形で存在してはおらず、自動車家電からペースメーカーに至るまで、さまざまな機器に組み込まれたマイクロコントローラ(マイコン)としてその制御を司っている。現代人は、それとは気付かぬまま毎日何百、何千個ものコンピューターにお世話になっているわけである...もっとも、普通「コンピューター」と言う時はパソコンやスマートフォンなどの汎用のシステムのみを指し、組み込みシステムは勘定に入れないことがほとんど。マイクロコントローラを組み込まれたモノを「コンピューター」と定義した場合、我々の身の回りにあるあらゆる機器が「コンピューター」になってしまう。

かつて我々の身近にあるコンピューターといえばパソコンゲーム機だったが、近年はスマートフォンをはじめタブレットスマートウォッチといった多彩な形態の(汎用)コンピュータや、スマートスピーカースマートテレビといったIoT家電が登場し、一人で多数台のコンピューターを使いインターネットに常時繋がるようなライフスタイルが広がっている。

主なコンピューター機器

パソコンPC
サーバー(ファイルサーバ、メールサーバ、Webサーバ、アプリケーションサーバ、スーパーコンピューター=HPCサーバなど)
ワークステーション
スマートフォン / タブレット
ゲーム機据え置きゲーム機携帯ゲーム機
ポケットコンピュータ

関連タグ

コンピュータ(表記揺れ) 電脳 ソフトウェア ハードウェア
機械学習 人工知能 拡張現実 仮想現実 IoT
真空管 トランジスタ IC LSI キーボード モニター/モニタ タッチパネル
インターネット コンピュータネットワーク サーバー ルーター
携帯電話 端末 レトロPC マイコン 仮想環境 電卓 ワープロ

関連記事

親記事

情報 じょうほう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「コンピューター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 295217

コメント