ピクシブ百科事典

プロトタイプ

ぷろとたいぷ

プロトタイプは「原型」という意味を持ち、デモンストレーションや技術の検証、コンペティションへの出品などを目的とした量産前の試作のことである。
目次[非表示]

Xbox360PS3およびPCにて発売されたゲームに関してはPrototype参照。

概要

 この種の試作品に関しては実は各種種類が存在する。たとえば自動車においてはコンセプトカーという「市販(および量産)を全く想定しない商品」がこのように扱われている。
 また、鉄道車両においてはこの種の車両が実際に営業運転等を行い、その成績および運営会社の懐事情を考慮して量産されるかどうかを判別するものとして扱われ、特に量産されなかった車両は使い勝手が他の車両よりよくなかったり複数車種所有によるデメリットのため速やかに廃車されたりする。
 また、模型の世界では別の意味に使用される(後述)。

模型世界

 機械系の模型プラモデルにおいては、それらを制作するためのお手本にする実物のことをプロトタイプと呼ぶことがある。これは実際に存在するもので、生き物以外のものをそう呼び、生物はそれとみなさないし、フィクションで実際に存在しないものにはこの言葉を用いない。

一般的な利用

デモンストレーション

 この場合、「わが社はこのような製品を製造可能です」ということを示すために製造されたものである。
 実際にこの目的で製造されたものは量産されることは少なく、その技術を使った商品が発売されることが多いとされる。

試験目的

 新たな技術設計に対する試験のために製造されるものであり、既存の商品を流用している場合なども存在する。また、製品に用いないような極端な技術を用いることがまれに存在する(これは試験という目的のほかに新製品の宣伝の意味合いも存在する)。

採用見本

 新たな技術等をもちいて製造したものを他と比べる、あるいは実際に使用することにより製品の不具合などを出す目的で製造されるものも存在する。これに関しては結果として量産型との差異が少ないものも存在するが、テストコンペティションの結果大幅に変更されたり、結局量産されなくなったりすることが少なからず存在する。

フィクションにおいて

 フィクション(特にリアルロボットアニメーション)においてはこの種の機体が大活躍するという話が存在するが、実際のところ(特に実用の採用見本に関しては)この種の機械は不具合を出すために作り、量産時に不具合がないようにすることが目的の一つであるため、量産機のほうが性能がよくなる傾向がある。
 そのため、設定上では「コンペティション用のフルカスタム機」であるとか「試作機兼用高度技術試験機」「デモンストレーション用高性能カスタム」「設定がピーキーであるため一般人が乗りこなせない」「価格面で問題があったため量産機に採用できない機構搭載」などの設定が必要となってくる。
 逆に「量産機よりも性能は落ちるものの量産機には存在しない能力などが存在する」という設定のものがあったりする。
 特異な例としては、「性能や安定性に対して不備のあるプロトタイプが大事故を起こしてしまい、プロジェクトそのものの命運を変えてしまう」という例もある(YAT安心!宇宙旅行の次元トンネル・プロトタイプなど)。

pixivにおいては

 pixivタグにおいてはゲームPrototype、試作機やコンセプトカー、あるいはボツになった初期デザインなどのイラストなどが投稿されている。

代表的なプロトタイプ

フィクション

奇械人スパーク(仮面ライダーSPIRITS)
仮面ライダーバース・プロトタイプ仮面ライダーOOO
プロトドライブ(仮面ライダードライブ)
RX-78-1 プロトタイプガンダム(機動戦士ガンダム)
メガシルバー(電磁戦隊メガレンジャー)
ミズキ(最終兵器彼女)
エヴァンゲリオン零号機(新世紀エヴァンゲリオン)
プロトスナイプ(仮面ライダーエグゼイド)

現実

681系1000番台
E351系1000番台
WIN350 / 500系900番台 - 現実においては珍しく「プロトタイプの方が高性能」なパターン。
TVR・サーブラウ スピード12

関連項目

量産 工業

参照

Wikipedia同項目

pixivに投稿された作品 pixivで「プロトタイプ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 165553

コメント