ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

仮面ライダーSPIRITS

かめんらいだーすぴりっつ

村枝賢一作画の仮面ライダーを原作としたアクション漫画。 昭和ライダーたちのその後と、仮面ライダーZXを中心とした熱血路線が特徴。 作者の並々ならない情熱ゆえに、昭和ライダーファンをもうならせる名言が次々と飛び出すことでも有名。
目次 [非表示]

作・村枝賢一


概要

仮面ライダー1号スーパー1までの活躍をオマージュたっぷりに1話完結の形で描く第1部。

記憶を失った村雨良仮面ライダーZXの苦悩と葛藤を描いた第2部。

ライダーたちと合流したZXと世界征服を完成しつつある「BADAN」との死闘を描いた第3部に分かれている(『新仮面ライダーSPIRITS』も第3部である)。


作者の村枝氏自身が大の仮面ライダーファンであり、本作連載以前から熱血かつ丁寧な作風で知られる作家であった事が貢献し、昭和ライダーらしい熱血路線と、TVシリーズの設定や人物像を如実に彫り込んだ重厚な人間ドラマが魅力的な作品となっている。また村枝氏は、本作連載直前に放送されていたライダー新シリーズ第1作『仮面ライダークウガ』を面白く視聴していた旨の発言をしており(本作の前に漫画を連載していた週刊少年サンデーの作者コメントより)、その影響も散見される(昔のライダー作品によく見られた描写への、リアリティを持たせた新解釈など)。そういった点も手伝い、古くからのライダーファンはもちろん、昭和ライダーをあまり知らない世代でも十二分に堪能できる作品となっている。


など、オリジナル要素(各怪人のオリジナル形態については下にまとめる)や他の仮面ライダーを題材にした作品を元にした所もある。


「オリジナルキャストが揃わなければ映像化をしてもファンは満足しないであろう」という条件の為、実写・アニメを問わず、映像化は考えていない・・・と公言される作品。

特撮版との差別化の問題も映像化しない理由の一つである。


魂震わす名台詞の玉手箱

その強烈な作品愛は随所に滲み出ており、その多くが名台詞となって随所に滲み出てくる。

それらは村枝賢一の丁寧かつ独特の作画と相まって非常に強いインパクトを与える。


用語

SPIRITS

仮面ライダーをサポートする目的で結成した対バダン特殊部隊。詳細はリンク先参照


本作のオリジナルキャラクター

協力者


バダン


各怪人のオリジナル形態

怪人自体はテレビ作品に登場しているものの、本作オリジナル形態をとる怪人も少なくない。


ショッカー


ゲルショッカー


デストロン


GOD機関


ゲドン


ガランダー帝国


ブラックサタン


デルザー軍団


銀王軍


ドグマ王国ジンドグマ


バダン


余談

なお、元々仮面ライダーファンであった村枝賢一がこの作品にかける熱意は凄まじく、既に東映から三面図が紛失していたアマゾンの柄を放映された映像から自力で作り出すほどであったとか。


関連イラスト

タキさんカコイヨスギ


関連動画


関連タグ

漫画 村枝賢一 月刊少年マガジン

仮面ライダー 昭和ライダー

JUDO アンリエッタ・バーキン SPIRITS 小島秀紀 義経(仮面ライダーSPIRITS) ペトレスク神父 奇械人スパーク

熱血

関連記事

親記事

村枝賢一 むらえだけんいち

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2562963

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました