ピクシブ百科事典

ジェットコンドル

じぇっとこんどる

特撮ドラマ『仮面ライダーストロンガー』に登場する……はずだった改造魔人。
目次[非表示]

概要

一部の関連書籍のみで触れられる事のある裏設定的存在で、情報によればマシーン大元帥により、磁石団長ヨロイ騎士と共に日本へ召集されていたとされる「半機械魔人」とも呼ばれる改造魔人の上位種。

中東・インド洋地域の伝説に伝わる大怪鳥・ロック鳥の子孫とされ、荒ワシ師団長と同じく飛行能力を有するが、その性能は格段に違っており、その名の通り強力なジェットエンジンを背中に搭載しているため、超音速での飛行が可能。
音速飛行時に発生する『スーパーソニック』なる技を使い、周囲を飛行する物体を全て切り刻み、無残にも破壊してしまう戦法を得意としているらしい。

また、太平洋上で猛威を奮い、アメリカ空軍や海軍第7艦隊と激戦を繰り広げたとされており、太平洋上を航行する飛行機や船舶の多くが彼の餌食となったらしいが、大人の事情で本編に登場する機会を奪われてしまった結果、日本へ来日する途中で、不慮の事故(エンジントラブル説、彼の来日を察知した1号2号ダブルライダーによる暗殺説などがある)により死亡したという、改造魔人の上位種としては何とも情けないような同情を誘うようなトンデモ設定が付与されてしまった。

なお、一部ファンの間ではストロンガー本編後に放送されたTVスペシャル『全員集合! 7人の仮面ライダー‼』に登場する暗黒大将軍こそが彼の人間態ではなかったのかという噂があるのだが、真相は誰も知らない。今後明かされることもまずないだろう。

と、思われていたが……。

新仮面ライダーSPIRITS

「裏切り者には 我が加速と 衝撃を‥‥」
今までもカニロイド奇械人スパークなどの没要素が日の目を見てきたライスピに、ついにジェットコンドルも参戦
裏切り者を粛清すべく、マッハ2の超スピードと『スーパーソニック』を武器に日本へ向かう。

今作では、TV版『ストロンガー』に登場しなかったのは「アメリカ空軍との戦闘で相打ちになったから」ということになっている。まあ、奇械人エレキイカも普通のバズーカで撃たれまくって死んでたしな……。

しかし、実は彼こそが前述のTVスペシャルに登場する謎の怪人物・暗黒大将軍の真の姿であるという設定だったため、実際には事故死ではなくアメリカ空軍との戦いの後、(きっと人間に負けたのがあまりにも屈辱的だったため、精神崩壊でも起こしていたのだろう)7人ライダーと対面し、7人ライダーの合体パワーで呆気なく死亡していた模様。
しかし、本人のセリフや風見志郎が暗黒大将軍と初対面のようなことを言っていることから、『SPIRITS』の世界ではTVスペシャルの事件が起こっていなかった可能性、もしくはTVスペシャルに登場したのは別人だった可能性もある。

『SPIRITS』では、バダン大首領JUDOに反旗を翻した直後に登場。
ニードルことヤマアラシロイドがバダンの新たな神と告げた村雨良三影英介新たなアマテラスを標的とし、手始めに最大加速マッハ3.2の速度をもって仮面ライダーZXを強襲するが、彼の性能の前にもろともに死を決意。
しかし、ダブルライダーとスカイライダーの救援によってZXに逃げられた挙句、三影=新たなるツクヨミの全方位からのレーザー射撃を全身に受け、翼を破壊されて地表に激突する。

しかし死には至らず、デルザーの他の構成員に倣う形で「暗黒の大将軍」の姿となり、バダンシンドロームに侵された人々を地下へと誘う。
ジェネラルシャドウが引き連れてきたヘビ女と共に、人々を完全な支配下に置こうとするも、風見志郎の妨害、さらに鋼鉄参謀に誘われる形で侵入した珠シゲルの伝書鳩で本郷猛一文字隼人らに作戦が露見したことにより彼の計画は頓挫する。
さらに傷ついた翼では満足に空を飛ぶことさえ叶わず、今わの際にバダンと仮面ライダーに打撃を与えるべく、拉致した150万人の人々と、彼を制止しようとした風見を道連れに果てようとする。

ところがそれも、少年仮面ライダー隊のネットワークから得た情報によって、仮面ライダーとSPIRITS部隊が人々を事前に救出したことで失敗。
さらに、新サイクロンで追尾してきたダブルライダーの作戦によって、風見が帰ってきたV3に変身。圧倒的な力によって一方的に蹂躙され、それまでの余裕も感じさせることなく、胴体を両断されて死亡。残った上半身はジェットを起動させたまま虚空へと消えていった。


余談

『別冊テレビマガジン』に掲載された成井紀郎氏による仮面ライダーストロンガーのコミカライズ『7人ライダー最後の大決戦!』(角川書店刊『決死戦七人ライダー』に収録)に鳥の姿をした改造魔人(荒ワシ師団長ではない)がいるのだが、どうやらその怪人がTV本編に先駆けて登場したジェットコンドルであるらしい。

作中では、奇巖山の本拠地で仮面ライダーアマゾンと対決。ジェットの推進力を活かして行き止まりに追い詰めようとするが、急に方向転換したアマゾンがライダーマンロープアームで救出されたことで、岩山に突っ込んで死亡した。

ちなみに東映が製作した鳥人戦隊ジェットマンにおいて、結城凱ことブラックコンドルが同名のジェットマシンに搭乗する。
また、円谷プロの特撮番組ジャンボーグAに登場する防衛組織「PAT」のメカに同名の機体が存在する。

関連タグ

仮面ライダーストロンガー デルザー軍団 暗黒大将軍(仮面ライダーストロンガー) 裏設定 お蔵入り

pixivに投稿された作品 pixivで「ジェットコンドル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 409

コメント