ピクシブ百科事典

ブラックサタン

ぶらっくさたん

複数の意味がある。本稿では仮面ライダーストロンガーに登場する悪の組織について解説する。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 仮面ライダーストロンガー』に登場するシンジケート この記事ではこ主にちらを説明する。
  2. ウルトラマンA』に登場する超獣。→暗黒超獣ブラックサタン
  3. 魔神英雄伝ワタル2』に登場する魔神。
  4. ファイヤーマン』に登場する宇宙人。→ブラックサタン(ファイヤーマン)


ブラックサタン


1の概要

人間をサイボーグ化し、さらに動植物の特性を加えた「奇械人(きっかいじん)」にサタンを寄生させ、サタン虫の支配する世界を作り上げようとした。
ブラックサタン大首領を頂点に、幹部はタイタン(一つ目タイタン百目タイタン)、デッドライオン。雇われ幹部がジェネラルシャドウ、奇械人や下級兵士であるブラックサタン戦闘員で構成されている。

人間や自然を忌避しており、それゆえに他の組織の改造人間以上に生体部分が少ない。またブラックサタン以外の外様を重視しないなど、世界大犯罪組織シャドウとの共通点が多い(なお、シャドウのメインコンピューターの名前が「ブラックサタン」である)。
親友の敵を討とうとする城茂・ストロンガー、岬ユリ子・電波人間タックル立花藤兵衛らと激闘を繰り広げた。

百目タイタン戦死後、ブラックサタン大首領は最高幹部デッドライオンを呼び寄せるが、最高機密であるペンダントをストロンガーに奪われ、それと機を合わせてジェネラルシャドウがクーデターを敢行、さらにシャドウはストロンガーに手を貸す。最後は巨大なサタン虫の正体を現したブラックサタン大首領が電キックの前に散った。

しかし、それは大首領の切り札デルザー軍団登場までの前奏曲に過ぎなかった。

関連タグ

仮面ライダーストロンガー デルザー軍団

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラックサタン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 75004

コメント