ピクシブ百科事典

カマキロイド

かまきろいど

バダンのカマキリ型改造人間にして最後の強化兵士。
目次[非表示]

概要

児童誌でのスチール連載小説及びそれを原作とした小説仮面ライダーZX オリジナルストーリー』(著:平山亨)に登場するバダン帝国が誇るカマキリをモチーフに制作された改造人間にして最後の強化兵士。

暗闇大使が直接性能テストを行った生え抜きの怪人で、その使命はZXの抹殺である。

体の各所に強力なバネが仕込まれており、木々の上を自在に移動して相手の頭上から奇襲を仕掛ける戦法を得意としている。
また左腕が1m程の長さがある切れ味抜群のとなっており、右の手の中指からは猛毒毒ガスを噴射して相手を窒息死させることが可能な上、毛ほどの細さを誇る『カマキスパイラル』と呼ばれる格子鉄線で相手を縛り上げて絞め殺す能力を有している。

暗闇大使と共にZXを襲撃し、『カマキスパイラル』で縛り上げて動きを封した後、毒ガスを放出し、あと一歩の所まで追い詰めるが、一瞬の隙を突かれて脱出されてしまい、最後は『ZXキック』と『ZXパンチ』の連続攻撃を喰らい爆死した。

小説では元バダンの警備要員の「ジャンゴ」という名の(ここ大事)が少しでも自身の待遇が良くなると思い自ら志願して改造兵士となったという設定。

しかし暗闇大使のやり方についていけず、このままでは廃棄処分になると悟り、バダンを裏切ろうとするが、結局その行動は見破られており、自身が生き残るためにZXと対決するが、最後は『ZXパンチ』を受け倒された。

その後、再生怪人として2度に渡りZXや他のライダーたちの前に立ち塞がった…のだが、『10号誕生!仮面ライダー全員集合!!』では仮面ライダーストロンガーの中でも最弱の技と思われるエレクトロファイヤー(電ショックと言っていた)ごときでお亡くなりになった。

仮面ライダーspiritsでの設定


「いやだねぇ“ 外連 ”って言いなよ」

仮面ライダーSPIRITSの第2部、第7話「襲撃」~第19話「決別」に登場するヒトの名前を持たないバダン怪人三人集の1人。

暗闇の息子たちと呼ばれるジゴクロイドカニロイドたちと同じく、ガモンこと暗闇大使の細胞組織を培養して生み出された人造人間(ホムンクルス)を素体として生み出された新型改造人間で、暗闇大使と同じく以上に高い生命力と自己修復機能を持っており、暗闇大使に次ぐ地位についている模様。

そしてこちらの設定では原作と違ってなんと女性怪人という設定‼

その為、デザイン的にも大幅に変わっており、女性的なメ・ガリマ・バを思わせるフォルムへと大胆なアレンジが加えられている。

ぶっちゃけいうと女体化したカマキロイドという感じで、パッとみた感じ、殆ど原型をとどめていない。いやマジで。→参考

人間態はウェーブがかった長髪をしたスーパーモデル並みの美貌を誇る美女で、3人の中では感情豊かで、かなりのドSかつ大好きな事は人間を切り刻む事という残忍な性格の持ち主。

その為、に「悪趣味な女だぜ‼」と罵られるが、「外連って言ってよ」と逆に皮肉たっぷりのユーモアで切り返していた。

ちなみにジゴクロイドからは一方的に好意を持たれているが、彼女自身は全くその気はなく、ダブルロイドに変形した時は自身の主導権を奪われている為、相当に不満げな様子をも見せていた。

能力は鋼鉄をも切り裂く右腕の巨大な鎌状の腕を振るってカマイタチを発生させ、遠くのものを切断出来るほか、指先からは毒ガスではなく、麻酔性のガスを放出し獲物の足止めを行う事ができる。

そのほか、上記にある通り、元は同じ人間から生まれた人造人間をベースにして生み出された改造人間であるため、ジゴクロイド、カニロイドと融合合体して数倍の力を発揮することが出来る。

と慕う暗闇大使が人間狩りを阻止せんとするZXを始めとする世界各国のライダーたちによる時空魔法陣への攻撃を受けた事で、その時のダメージがフィードバックし、瀕死の重傷を負い動けなくなった際、自分たちの歯止め役となっていた暗闇大使が動けない事を良い事に、好き勝手に暴れ回り、私怨をむき出しにして他の2人と共にZXに宣戦布告する。

神奈川県川崎市にて先陣を切って戦いに挑んだジゴクロイドが負けた後、2番手として滝ライダーとZXに人間たちがごったがえす町中まで誘い込み、麻酔性のガスを放出し、動けなくされ、身動きを封じられた人々を盾代わりとしてZXが思うように戦えないフィールドを作り上げ、彼を嬲り殺そうと画策する。しかし逆に『マイクロチェーン』で結界を張られて自身がも動きを封じられてしまい、『電磁ナイフ』で逆袈裟懸けに斬られ大ダメージを追ってしまった。

その後、戦いを見守っていたジゴクロイドに無理やり合体されダブルロイドへと、更にその後、カニロイドとも融合してトリプロイドへと変形しZXを追い詰めるが、ZXキックを受けて爆発四散。かろうじて一片の背姿として辛うじて生き残り、暗闇大使に助けを求めていたが、ZXのボディの真実を知り、バダンから離反したヤマアラシロイドの手により止めを刺された。

関連項目

バダン 仮面ライダーZX 仮面ライダーSPIRITS カマキリ 女体化 ジゴクロイド カニロイド 人造人間 ホムンクルス

コメント