ピクシブ百科事典

目次[非表示]

定義

 猛毒に対する一般的な定義は不明だが、日本では体重1kg当り経口致死量30mg以下のものを毒物、30㎎~300㎎のものを劇物と呼ぶ。
 一般的には青酸カリシアン化カリウム)やテトロドトキシンなどが有名。

著名な猛毒


猛毒で知られる生物


二次創作での関連

昨今のゲームではを超える上位のステータス異常として起用される傾向にある。
通常の毒状態が「一定時間が経過すると少量のダメージを与える」のに対し、猛毒はこれを上回る性質を持つ場合がほとんどである。

  • 通常の毒状態よりダメージが多い
  • ダメージの発生時間が短い
  • HPばかりかMPまで減少する
  • 徐々にダメージが増幅する
……など、作品によって様々。

稀に単なる毒の強化版でしかない場合もあるが、大抵はシャレで済まない状況に追い込まれるため、現実同様に早急に治療すべき状況にされる。

関連項目

 毒ガス 化学兵器 毒液 毒物 劇物 毒殺
状態異常 状態変化

pixivに投稿された作品 pixivで「猛毒」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9013

コメント