ピクシブ百科事典

ガラガラヘビ

がらがらへび

クサリヘビ科に属する毒蛇。尻尾を揺らして音を立てる特性からこの名が付けられた。漢字表記は「響尾蛇」。

概要

 ガラガラヘビは南北アメリカ大陸に生息するクサリヘビ科の毒蛇であり、凶暴かつ俊敏、更に牙が多種の毒蛇よりも長く毒量も多い為、咬毒被害者が後を絶たない危険生物である。最大種はヒガシダイヤガラガラヘビで最大全長240cm。
 尻尾は脱皮した殻が重なった構造をしており、瞬時に高速で打ち鳴らし警戒音を発する。
 大概のの鼻にはピット器官と呼ばれる赤外線感知器が備わっているが、ガラガラヘビは特にそれが進化しており、アメリカ軍の赤外線感知式ホーミングミサイルには、ヨコバイガラガラヘビの英名であるサイドワインダーの名が冠されている。

関連項目

マムシ ガラガランダ

pixivに投稿された作品 pixivで「ガラガラヘビ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7424

コメント