ピクシブ百科事典

スリップダメージ

すりっぷだめーじ

RPG等でHPが徐々に低下していく状態

概要

時間と共に徐々にHPが減少していく状態、ゲームによってはHPが1になるまで減るものやスリップダメージが原因で力尽きるというものまで様々だが全体的に無視できる状態ではない
似たような効果はであるが、こちらは毒以外の状態も指す場合もある
状況的に酸等で徐々に溶かされていく、大怪我による流血、熱や炎などで焼かていくといった状況で発生しやすい
そのため、治す方法も毒とは異なる治療法が求められることが多い
「スリップ」とは、景気や性質などが「下降する」「悪化する」という意味も持つため、この名前が採用されたと思われる
初出は効果自体はFF4だが、名前はFF5にて「スリップ」という特殊技が出たのが由来
海外のゲームでは「Damage on(over) times」、略して「DOT」と呼ばれている

主なスリップダメージ

オメガ(FF)の波動砲
テオ・テスカトルナナ・テスカトリも同様)の龍炎
アーマード・コアにおける熱暴走(AC4以前の作品、AC4以降は高濃度コジマ粒子領域下で同じ状況になる)
ポケモンすなあらしあられ

コメント