ピクシブ百科事典

すなあらし

すなあらし

ポケモンの技の一つ。4大天候技の一つ。
目次[非表示]

データ

初出第二世代
PP10
タイプいわ
わざ分類変化
備考5ターンの間、天候をすなあらし状態にする
わざマシン37(第2世代~)
英語名Sandstorm


概要

第二世代で登場したポケモンの変化技。5ターンの間天候をすなあらし状態にするというもの。
バンギラスカバルドンが持つ特性「すなおこし」はこの特性を持つポケモンが場に出ただけですなあらし発動と同じ状態になり、さらに天候を書き換えられるまで効果が永続する。
ちなみに砂漠などでフィールドの天候がすなあらし状態のときは戦闘もすなあらし状態で行われるが、第6世代からは仕様が変更されて「天候のすなあらし」も「技のすなあらし」と同じ効果(5ターンの間)になった。

すなあらし状態

  • 岩、地面、鋼タイプと特性に「すなのちから」「すながくれ」「すなかき」「マジックガード」「ぼうじん」を持つポケモン以外はタイプ以外では自分の最大HPの16分の1(約6.7%)のダメージを受け、岩タイプは特防が1.5倍になる。
  • 「すなのちから」を特性に持つものは岩・地面・鋼技の威力が1.3倍になり、「すながくれ」を持つものは相手の攻撃の命中率0.8倍、「すなかき」を持つものは素早さが2倍になる。

これらを利用した、通称「砂パ」(砂嵐パーティー)を編成するプレイヤーもいる。

関連タグ

わざマシン一覧
あられ にほんばれ あまごい
すなおこし

pixivに投稿された作品 pixivで「すなあらし」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 620

コメント