ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ハイダイ

はいだい

ハイダイ (Kofu)とは、ゲーム『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』に登場するジムリーダーである。
目次 [非表示]

「潮風に あてられても けなげに 咲く お花!」


「なんて…… かけがえが ないんだい!」


概要

ゲーム『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の登場人物。

パルデア地方にあるカラフシティジムリーダー

キャッチコピーは『激流料理人』

みずタイプのジムリーダーで、大ベテランのコックにして中華レストラン「ハイダイ倶楽部」の店主。


一人称は『オイラ』で、やや気性の荒い江戸っ子口調で話す。口癖は名前通り「〇〇だい!」。


見た目通りに体力は凄まじいレベルで、マリナードタウンの市場へ食材の仕入れを目的に、砂嵐すら吹きすさぶ時期はおろか夜は氷点下、昼間は熱砂の大砂漠を徒歩で越えて毎日行き来している。


町の運営にも口を出せる影響力を持ち、数年前カラフの全体的なカラーを青色に塗り替える提案を行い、結果観光客を増やす事に成功した模様。

住民からの愛されぶりや慕われっぷりに反して、マップの紹介文によればジムテストは厳しめにされているという。


また、セルクルタウンシムリーダーのカエデをかつて弟子にとっていたということが彼女との再戦時に判明する……と言ってもポケモンバトルではなく料理の弟子らしいが。

しかも現在パティシエである彼女に料理人であるハイダイが料理について教えていたという、すんなり呑み込めそうで呑み込めない中々不思議な関係性。

一応ハイダイの店にはドウファーという品名のスイーツがあり、どうやらお菓子作りの心得もある模様。

何故かコンパン柄な財布は、むしタイプ使いの彼女からのプレゼントである模様。『藍の円盤』でもカエデに対して「(財布を)ありがたく使わせてもらっとるぞ!」と言っている。


名前の由来はおそらく、中国語で昆布を表す「海带(ハイダイ)」からだと思われる。


容姿

見た目は超大柄で、荒波を思わせるような豪快な眉と髭を持つスキンヘッドで長身の中年男性。前掛けも波を模していて、胸部に描かれているマークは海藻がモデル。全体的に厳つい風貌をしているが表情豊か。


性格

結構お茶目で愛嬌のある性格。

意外とドジなのか、競りに遅刻して慌てるあまり財布を忘れることまである(ちなみに当の財布はコンパン柄のものを愛用している)。

親分肌な気質で面倒見が良く、ジムトレーナーは勿論、街の住民達にも老若男女問わず慕われており、ジムバトルが始まればあちこちから住民達が観戦しようと駆けつける。

優しく繊細な面もあり、道端の花を見て感動する感受性の強さも持っている。


作中の動向

彼に財布を届ける道中の近くに、レジェンドルートの1つがあるのだが、難易度の差が段違いなので「ついでにこっちもやるか」と軽い気持ちで向かって痛い目にあうことも

ちなみに街の反対側出口のすぐ近くにはスター団あく組のアジトもあり、街に通じる道が彼らによって封鎖されている。

マリナードタウンでハイダイに財布を渡そうとすると彼の弟子・ミズキに「忙しいハイダイの邪魔をした」と因縁を付けられ、バトルする羽目になる。彼の手持ちのは後述するハイダイの手持ちと概ね同レベルなので、スター団を倒した流れで挑んだ場合はレベルが足りず痛い目を見る(道中のポケモンがそれでも何とかなるレベルのため、割とあり得る)。幸い選択肢で引き下がれるので、相性とレベルを整えてから挑もう。

ミズキを倒してハイダイに財布を渡すと、ジムテスト代わりの試練として市場の競りを任せられ、目当ての食材を限られた資金(50000円)で競り落とすように頼んでくる。余った資金はお小遣いとして貰えるので、安く落札出来るよう頑張ってみよう。

また、財布を届けるイベント中にマリナードタウンのポケモンセンター手前の三叉路へ行くと冒頭のセリフが聞けるハイダイの魅力が詰まったショートイベントが起こるのだが、三叉路を通らないルートで行くとスルーできてしまう。先に市場の競りイベントを起こしてしまうと二度と見れなくなるので要注意。


使用ポケモン

1戦目/カラフジム

「売った 買ったは 市の競り 切った 張ったは ジムの競り」


「技と かけ引き 渦巻く 海原!」


「みずのポケモン フルコース! さあさあ ドドンと 召し上がれえ!」

みずのポケモン フルコース! さあさあ ドドンと 召し上がれえ!


彼が繰り出すみずタイプポケモンは低レベルだと一撃で沈められる猛者ばかりである。

ミガルーサはついばむでくさタイプに対抗してくるし、ウミトリオはほぼ先手を取りながらずつきでひるみを狙ってくる。

そしてエースはケケンカニ。

よってノーマルタイプを複合しているオリーニョはくさタイプであってもほぼ役に立たない。


エースのケケンカニはテラスタルによって隙の一つである弱点の多さを解消しつつ、この時点では破格の攻撃力から威力100のクラブハンマーを放ってくるので要注意。

なお、このケケンカニは氷タイプの技を習得していない。また重量級の陸ガニ故に技マシンで多彩な地面技も習得するのだがこちらも採用されていない。他のジムにそういう傾向があることもあって、一見すると草や電気に対するメタとして採用しているようにも見えるがそう言った心配はないので、高い攻撃力に気をつけて冷静に対処すれば然程苦も無く攻略できるだろう。


でんきタイプ対策が薄いのでタイカイデンマルマインなどウミトリオ以上のすばやさを持ちつつ弱点を突けるポケモンを連れていくと楽になる。

くさタイプを使うならアノホラグサを連れて行けばウミトリオのずつきもケケンカニの格闘技も効かないので有利。ミガルーサを他のポケモンに倒してもらったらくさわけタネマシンガンを叩き込みまくってやろう。


なお、地域上ジム戦中に砂嵐が起こる可能性もあるので、砂嵐ダメージおよびエンコ殺しに注意。雨が降ってみずタイプ技が強化される可能性もなくはない。


2戦目/カラフジム(クリア後)

「……川は流れ 海となり 雲へのぼり また雨となる」


「千変万化の 激流ハイダイ! その身をもって 測ってみてくれい!」

「素材そのまま とくと 味わえ これが 本当のハイダイだい!」


ペリッパーとブロスターが追加。また全員フルアタ構成かつ攻撃範囲が非常に広くなっている。

2体目のペリッパーは、特性「あめふらし」で強制的に雨を振らせてくる。砂嵐が起こっている時にあめふらしが発動すると強制終了する場合があるという報告があるため、砂嵐が収まってから再戦する方が望ましい。

ケケンガニは1戦目とは異なり、こおり技のアイスハンマーを使ってくるのでアノホラグサを使う時は注意。


なお「ヘイ ラッシャイ」が口癖なのにこいつこいつは手持ちにいなかったりする。


余談だが、2戦目の試合はオモダカに対する不満を漏らすジムリーダー(だけ言わない)が多い中、愚痴一つ漏らさず、代理で来た主人公に対しても温かい言葉を向けてくれる。荒んだ街を活性化させた人徳が垣間見られるエピソードとなっている。


3戦目/ブルーベリー学園藍の円盤

全員がフルアタ構成なのは2戦目と同じ。弱点タイプ対策のれいとうパンチじしんを備えたオーダイルが加わっている。ペリッパーが初手に移動しているので、にほんばれなどで最序盤に天候を奪ってしまえば戦いやすくなるだろう。


アニメ版

放課後のブレス


他媒体

ポケモンカードゲームやろうぜ~っ!(スカーレット・バイオレット編)

ハイダイをモデルとした、灰田小太郎(はいだ こたろう)が登場する。

料理人の両親の手伝いをしてる少年で、一人称は「オレっち」。


余談

彼の副業は料理人であり、これはズミに続いて二人目。しかも同じみずタイプである。

ただしハイダイは中華料理で、ズミはフランス料理なので棲み分けられている。

体形や街の人から慕われている部分は、同じみずタイプ使いであるマキシマム仮面を彷彿とさせる。


勘違いされがちだが、主人公のジムテストは飽くまで「財布を届けたお礼として免除」という扱いであり、事実上のテストである競りはハイダイがその場で決めたもの。本来の厳しいジムテストというのが何なのかは明かされていない。(料理人ということでサンドウィッチ作りが有力視されている)


相手トレーナーがテラスタルを発動する際、風圧によって険しい顔をするか表情が変わらないかのどちらかの場合がほとんどなのだが、彼のみ顔をしかめるどころか豪快に笑う姿を見せており、一部でネタにされている。


リーグ部に特別講師として呼ばれた際のアオキとの特殊会話によると、「ハイダイ倶楽部」はデザート類が足りないとのこと。また、サワロとの特殊会話では相撲の経験者であるという。実は本編の時点で集まって来た観衆にどいて貰う時に手刀を切る動作があったり、バトル開始時のモーションが塵手水だったりと、相撲経験者の伏線はあった(塵手水とは相撲の作法で、手を2度すり合わせてから柏手を打ち、大きく左右に広げて掌を上向きから下向きに返す動作。ただしハイダイの動きは順番が逆になっている)。


また、リップとの特殊会話にてジムクリア後の映え~なポーズはリップから教わったと判明する(ハイダイと主人公の位置が逆だったことも判明するが、リップは「これはこれで……オイシイわね」と高評価だった)。

なお、ジニアが「ハイダイ倶楽部」の常連だったことが判明し、汗1つかかずにダンダンミェンを完食(しかもチリソースをいっぱいかけて)する様子を気に入っていることを語っている。

また、芸術に没頭して痩せ細るコルサに対し、「メシをたらふく食えば削る命が増えて もっと芸術に力が入るんじゃないかい!?」と言い、コルサから「一理ある」と納得させた。


関連イラスト

ハイダイ倶楽部ざんまい

ハイダイさんとヒゲのおじさん達ハイダイさん

ハイダイ大将ハイダイさん


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン ポケモンSV

ジムリーダー(パルデア) みずタイプ

チャンピオンロード(ポケモンSV)

料理人


他のみずタイプの使い手


料理人・パティシエトレーナーリンク


その他

  • ヘイラッシャ:料理人モチーフのみずポケモン。一部ではハイダイはヘイラッシャの擬人化とネタにされているが、ハイダイはヘイラッシャを手持ちに入れていない

.

関連記事

親記事

ジムリーダー(パルデア) じむりーだーぱるであ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 593449

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました