ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

カエデ(トレーナー)

かえで

カエデ (Katy)とは、ゲーム『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』に登場するジムリーダーである。
目次 [非表示]

「口に 入れて 幸せな お菓子も 草木に ひそむ むしポケモンも 小さいけど 大きな力を 持ってます〜」

「足を すくわれないよう ふんばってくださいね〜」


「クマちゃ~ん! あなたの羽化した姿を 見せて~」


概要

CV:三石琴乃

ゲーム『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』に登場するキャラクター。

パルデア地方にあるセルクルタウンジムリーダー

キャッチコピーは『お菓子の虫』

一人称は「わたし」、二人称は「あなた」。


普段はパティスリー『ムクロジ』の店長を務めているパティシエールであり、作ったお菓子はポケモンたちにも振る舞っている。

専門タイプはお菓子モチーが多いフェアリー!…ではなく、むしタイプである。

恐らくからの連想だと思われる。


料理についてはカラフシティのジムリーダー・ハイダイに師事していた。クリア前はそんな素振りは見せないが、クリア後の再戦時に教えてくれる。ただ料理を教わっただけでなく、悩んでいる時にアドバイスをくれることもあるようだ。

余談だが、ハイダイの財布はコンパンの柄である。これは彼女が贈った物なのかもしれない。


ジムテストは「巨大オリーブ転がし」。街の祭典で催される巨大オリーブ転がしに参加し、当のオリーブゴールまで運ばさせるという比較的簡単なもの。当然アメフトボールの如く不規則に跳ね、明後日の方向に跳ぶのはお約束。ミニーブを引き連れたジムトレーナーが2人道を塞いでいるが話し掛けるとバトルとなり、ショートカットルートを開けてもらえる。

なお、わざわざ退いてもらわずとも頭上を無理やり通せそうに見えるが、彼らのいる部分に見えない壁が展開されているため無理に通行しようとすると球を跳ね返されてしまう。素直に迂回するか喧嘩を売ろう。

※ちなみにオリーブ転がしグラウンドは適度に広くて敵とエンカウントしないことから、孵化厳選をする場所として利用価値がある。また、RTAではここで区間タイムを縮められるかどうかが記録更新のカギとなる。


容姿

Pokémon Scarlet & Violet KATYポケットモンスターSV カエデ

虫の繭のように編み込まれた後ろ髪に、ややふっくらした体形、左頬のほくろ、エプロンに飾られた蜘蛛の巣が特徴的。また、帽子や袖にもアリの触角のような模様がついている。常にコックコート姿であり、ジムリーダーとして活動する際にも着用している。


性格

お淑やかで間延びした口調で話し、ジムリーダーのシフトがあるのを忘れてつい、『店長』として自己紹介する極めて天然で穏やかな性格。その天然ぶりは「本当にこんなんで大丈夫なのか?」と思ってしまう程。だがバトルになると少し好戦的になり、Sっ気がある一面を見せる(手加減をしろと命令されてストレスを溜める程にはバトル好きな面がある)。

クリア後のやり取りによれば、お手製のケーキをいつもジムスタッフにお裾分けしているほどで彼女が優しい性格の持ち主である事が分かる。

因みに『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット 公式ガイドブック 完全ストーリー攻略』p435に掲載された設定資料によると、手を使ったジェスチャーが多いが職業柄顔には触れないとのことで、プロ意識も高い。

全体的に天然なようで案外侮れない良い性格をしている。


また、藍の円盤にて彼女を特別講師として招待できるのだが、なんとライムグルーシャとの意外な会話を見ることができる。


ライムとはカエデなりのラップを披露するのだが、ライムからそれは連想ゲームだと相変わらずの天然ぶりを発揮しており、

グルーシャにはトレーニングをしているのかを聞き出す発言があり、それに答えたグルーシャに対し、カロリーひかえめなお菓子をプレゼントしようとする一面が見られる。

(彼女曰く、お菓子を食べれば皆笑顔になるからとのこと)


使用ポケモン

1戦目/セルクルジム

「むしポケモン 甘く 見てたら 痛い目 見ちゃうかもですよ〜」

「普段は お菓子を 作ってる パティシエさん なんですよ〜」ジムリーダーカエデ


マップの紹介文では初めてのジムにお勧めとされており、事実平均レベルは全ジム中最低である。『宝探し』出発時にネモより西門からの出発を勧められるため、彼女のアドバイスに従った場合はここが最初の挑戦となるだろう。


手持ち3体で平均Lv14と歴代の序盤ジムリーダーの中では強め。とは言え対策が多く取れる分、反対側の序盤ジムよりは難易度は低い方である。


切り札のヒメグマはテラスタルによりむしタイプに変化する。本来の弱点であるかくとう技は半減されてしまう。最初のジムということもあり、初見殺しとして嵌ったプレイヤーもいるかもしれない。

また徐々に威力の上がる『れんぞくぎり』を覚えており、かつテラスタルによりタイプ一致技として使われるため、素早く仕留めないと全抜きされる恐れがある。ヒメグマは未進化とはいえ攻撃種族値80もあるため、油断すると足をすくわれてしまうだろう。


最初のポケモンでホゲータを選んでいればかなり有利に戦えるだろう。逆にニャオハだと苦しい戦いになるので、その場合はタイプ相性で有利を取れるポケモンを他所から捕まえてくるのが望ましい。

幸いにもアカデミー周辺にはヤヤコマムックルココガラといった歴代の序盤鳥が集結しており、東門にはいわタイプコジオコライドン/ミライドンに乗れるようになってから入り江の洞穴まで引き返せばデルビル、アカデミー南東方向にはカラミンゴが捕獲出来るので、手には困らないはずだ。


ただし、セルクルタウン近辺は雨が降りやすいので、雨が降ってほのおタイプ技が半減することもあるので注意。


2戦目/セルクルジム(クリア後)

「完膚なきまでに ひねってさしあげますね~!」


バトル前後のイベントでは、リーグからの指示で普段は手加減していることを明かす。しかし内心では自分のむしポケモン達に勝たせてあげたいと思っているようで、どうも本気を出せないことに鬱憤が溜まっている様子。


相変わらずほのお技に耐性のあるポケモンはいないが、前述の通り雨が降りやすい場所のためほのおだけに頼って慢心しているとヒヤッとさせられる場面がある。ひこう技やフェアリー技など他の対策もとった上で臨むのがいいだろう。

特にエースのリングマは、虫に強いポケモンに刺さる技範囲とパワーを持っているため、これまた相性に胡座をかいて育成を怠ると叩き潰されかねない。


勝利した後は 「あー! 本気で 勝負して 負けるって 気持ちいいー!」 と嬉しそうにしており、甘く戦いすぎるのは自分にも相手にも良くないことや、ハイダイからも「もっと カエデらしく」と言われていたことから 「これからは もうちょっと 自分らしく…… やってみます!」 と前向きに考えるようになる。

普段は本気を出せないこともあるのかもしれないが、彼女はネモに負けず劣らずの戦闘狂なのかもしれない…。


3戦目/ブルーベリー学園藍の円盤

  • ワナイダー Lv80
  • フォレトス Lv80
  • オニシズクモ Lv80
  • ヘラクロス Lv80
  • エクスレッグ Lv80
  • リングマ Lv81(テラスタル:むし)

オニシズクモが手持ちに加わってはいるが、やはりほのお技への耐性は控えめ。初手のワナイダーはねばねばネットを展開するところから始動し、積み対策にともえなげやスレッドトラップで有利対面を積極的に作り、それ以降は1体倒される毎に適宜対応出来るポケモンに交代して立ち回ってくる。

どのポケモンもある程度のタイプ範囲を持っている上に攻撃力もそれなりで、甘くみていると結構苦戦するかも。代わりに搦手はワナイダー以外はあまり多用せず特性もほぼすべて火力の補助に回しているため、天候や持ち物を活かして戦うとかなり楽になるだろう。


交換してくれるポケモンはミツハニー。♀の個体なのでビークインに進化できる他、隠れ特性のはりきりを持っている。


余談だが、今作ではDLCを含めピートブロックが入手できないためガチグマは使用せずリングマで留まっている。


アニメ版

アニポケリコとロイの旅シリーズ

cv:三石琴乃

2024年4月より第3シリーズとなるテラスタルデビュー第47話にて登場。

リコ(アニポケ)のテラスタル基礎研修の対戦相手として、セルクルタウンで待ち受けた。こちらでもゲーム版同様パティスリームクロジで店長を務めている。使用ポケモンはヒメグマ(むしテラスタル)。


なお、演じる三石琴乃氏は、サトシの旅シリーズではドミノ役、ポケモンマスターズではパキラ役を担当している。


放課後のブレス


余談

  • 名前の由来は読んで字のごとく『』。メープルシロップの素材としても有名であり、ヒメグマを連れていたり、パティシエを営んでいるのもその繋がりか。
  • むしタイプの女性トレーナーはビオラに続いて二人目。
  • パティスリー名の『ムクロジ』は、カエデ属が含まれるムクロジ科、ないし同科に属する同名の植物から取られていると推測される。
  • アニポケAG編第128話にて、同名のキャラクターが登場している。
  • 前述の通り彼女が担当しているセルクルタウンはオレンジ/グレープアカデミーからほど近く、駆け出しの学生が数多く訪れる場所柄ということもあり、ポケモンリーグからバトルを手加減するようにと指導を受けているという。手持ちポケモンのレベルが他のジムリーダーに比べて低いのは、序盤のジムというメタ的な都合もあるが、実は世界観に基づいた合理的な理由があった。
  • なお元々ポケモンには「ジムリーダーは相手のレベルに合わせて使うポケモンを変える」という裏設定がある。しかしそれがゲーム中で語られることは少なく、こうしてジムリーダー本人の口から事情が明かされるのはシリーズでも珍しい例である。
  • 包容力のある外見と、それに違わぬおっとりとした性格、それでいて戦闘時に時折垣間見せるSっ気など、一部の紳士プレイヤーにニッチな要素が大いに受けたためか、ここpixivでは作品のR-18率が非常に高い(およそ2~3枚に1枚)。苦手なユーザーはマイナス検索を併用することをお勧めする。

関連イラスト

カエデ & ヒメグマカエデさん

カエデさんポケモン詰⑨

カエデ&タマンチュラジムリーダー カエデ


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン ポケモンSV

ジムリーダー(パルデア) ポケモントレーナー

チャンピオンロード(ポケモンSV)

むしタイプ パティシエ


他のむしタイプの使い手


料理人・パティシエトレーナーリンク


その他関連トレーナー

  • エリカ:間延びした口調が共通。交戦的な一面を見せるところも似ている。


.

関連記事

親記事

ジムリーダー(パルデア) じむりーだーぱるであ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10576107

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました