ピクシブ百科事典

はりきり

はりきり

はりきりとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する特性の一種である。
目次[非表示]

データ

初出第3世代
効果自分の「こうげき」が1.5倍に、物理技の命中率が0.8倍になる
(『エメラルド』以降)手持ちの先頭にいるとき、レベルの高い野生のポケモンが出やすくなる。
英語名Hustle


概要

第3世代ことRSEから登場した特性。
「こうげき」が上がるが物理技の命中率が下がってしまう。「ちからもち」「ヨガパワー」の劣化版となる。

所有者は進化前など元々のステータスの低いポケモンが多く、「こうげき」を1.5倍にしても命中率の低下が大きなデメリットとなってしまう。
実戦で採用される場合としては、「こうかくレンズ」等で命中率を上げられるほか、「つめとぎ」でデメリットを軽減できるアイアントか。
以前はタイプ一致「しんそく」が使えるトゲキッスも採用の余地があったが、フェアリータイプ追加の影響でノーマルタイプが消失し、火力不足に陥ったことで採用されることはなくなった。
で、よりにもよって不遇筆頭のデリバードがこの特性なのは嫌がらせか何かか。

所有ポケモン

太字は隠れ特性


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン 特性
ちからもち ヨガパワー 
プレッシャー やるき…フィールド効果が同じ

pixivに投稿された作品 pixivで「はりきり」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 268

コメント