ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

トゲピー

とげぴー

トゲピーとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次 [非表示]

基礎データ編集

全国図鑑No.175→No.0175(第九世代から)
ジョウト図鑑No.046
シンオウ図鑑No.173
ガラル図鑑No.257
ヒスイ図鑑No.127
ローマ字表記Togepy
ぶんるいはりたまポケモン
タイプノーマルフェアリー(第6世代から)
たかさ0.3m
おもさ1.5kg
せいべつ87.5%♂・12.5%♀
特性はりきり / てんのめぐみ / きょううん(隠れ特性)
タマゴグループタマゴみはっけん

各言語版での名称と由来編集

言語名称由来
日本語トゲピートゲ+ピヨピヨ+トッケビ
英語・ドイツ語・スペイン語・フランス語・イタリア語Togepi日本語に同じ
韓国語토게피日本語に同じ
中国語(簡体字・繁体字)波克比日本語名の音写
中国語(香港)小刺蛋小(小さな)+刺(尖った)+蚕(卵)
ヘブライ語טוגפי英語名の音写
ヒンズー語टोगेपी英語名の音写
ロシア語Тогэпи英語名の音写
タイ語โทเกปี日本語名の音写

進化編集

トゲピートゲチックなつき進化) → トゲキッス(「ひかりのいし」を使用)

トゲキッス/トゲチック/トゲピーのアクリルチャー


概要編集

ポケットモンスター 金・銀』から登場している、第二世代の中でも最初期に発表された古株ポケモン。


自分が生まれたポケモンのタマゴの殻を着込んでいるという珍しい種族で、昔はがそのまま動いていると早とちりする者も多かった模様。

殻は白地に赤と青の△模様があり、頭がある上部だけが割れ、他は丸々残っている。トゲのようにツンツンした頭部と短い手足はクリーム色。


殻の中がどうなっているのかは分からないが、人やポケモンが発している優しい気持ちや喜び、楽しさや嬉しさなど正の感情を幸せのエネルギーに変え、殻の中に溜め込んでいるらしい。

そして優しくしてくれたポケモンや人に幸運という形で分け与えるとされ、邪気のない笑顔に心を癒される人も多かった事から、現在では「幸運のシンボル」として愛されている。

幸せを分けてもらうための言い伝えの中には「寝ているトゲピーをうまく立たせる」という内容もあるのだとか。


『金・銀』の発売に先行してプッシュされていたポケモンの一つで、後述のようにアニメ無印では卵の状態で話を引っ張ったほか、劇場アニメやイベントではコラボレートとしてトゲピーのペーパークラフト(当時流行していた)が配布されたりもした。


初期設定ではトゲから毒を出して身を守る習性があった。今や毒が弱点なのに...

かつてどくどくを覚えたのは名残と思われる。


名前の由来は「トゲ+ハッピー」と思われる。


ゲームでの特徴編集

ベイビィポケモンなので進化させないとタマゴを産めないので育成の際は注意が必要。

野生出現は非常に稀で、主にイベントで入手するタマゴを孵化させることでゲットできる。


シンオウ地方(DPtBDSP)では230ばんすいどうでポケトレを使用すると出現する。LEGENDSアルセウスでは、紅蓮の湿地群青の海岸といった本土で生息が確認されていたが、現代でファイトエリアの一部しか見なくなったのは時代によって生息地を変えてしまったのだろう。


ポケモンBWではホワイトフォレストに出現するが、ポケモンBW2ではルリorテツとポケモン交換する事で入手できる。



ガラル地方では、ワイルドエリア・ハノシマ原っぱで出現する。また、エレズンを持っていれば、ナックルシティで交換で入手する事が可能。


『金・銀・クリスタル』においては、主人公がウツギ博士からお使いを頼まれて初めて手にするタマゴから孵る。

  • HGSS』においては役割が少々変わり、"主人公が伝説のポケモンに認められた証"とまいこはんから語られる。

プラチナ』では、シロナから貰うタマゴから孵る(これはプラチナver限定であり、DP及びBDSPではヨスガシティにいるやまおとこからピンプクのタマゴが貰えるが逆にプラチナではピンプクのタマゴが手に入らない)。ちなみに彼女の手持ちにはトゲキッスがいる。


LEGENDSアルセウス』では、ウォロの手持ちで登場し、彼との最初と2回目のバトルで戦う事となる。コトブキムラの写真屋では、彼とトゲピーのツーショット写真が飾られているのが確認できる。最終進化してるあたり、彼に懐いてる事は確かだろう。


性能編集

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
352065406520245

使用トレーナー編集

ゲーム版

※1:『ポケモンマスターズ』でのマジコス時のバディ。

※2:『ポケマス』2023年エイプリルフールイベント「みんなでゆびをふーる」でのレンタルポケモン。また、ヒカリとヒビキはプラチナ・HGSSで別個体をタマゴから育てた実績あり。


アニメ版


漫画版


番外作品編集

ポケモンスタジアム金銀編集

「コロコロトゲピー」というミニゲームが登場。障害物の岩や丸太を避けつつ、最も早くゴールに着いたプレイヤーの勝利となる。


ポケモンGO編集

金銀組実装第一弾として、ピチューなどと共に2016年12月13日に実装。原作に準拠しタマゴ限定種族となっている。

一応進化形トゲチックは野生で出現するのだが、いかんせん超低出現率の上に被捕獲率が異常に低い。たまにレイドボスに選ばれるようになったのは救いと言えるか。かといってトゲピーも数あるタマゴの中の1匹なのでかなり運が絡む。

最終進化形のトゲキッスの存在も含めてこいつのアメを集めるのは相当なまでに苦労する。手に入ったら連れ歩くのも一考だろう。


ポケモンマスターズ編集

アーティ(21シーズン)&トゲピー編集

アーティ(21シーズン)&トゲピー

2021年4月2日より開催された季節イベント「大きく育てタマゴたち!」にてアーティのバディで登場。性能は全体急所バフのクリティカットG+、HP回復の傷薬、味方全体の命中1段階と防御・特防を1~3段階上昇させるトレーナー技、更に3ゲージ相当の技をランダムとはいえ僅か1ゲージで使用可能にしてしまうゆびをふると最強サポートの一角を担うスペックを誇る。どんなバディーズとも組める汎用性を持っており、あらゆるバトルで活躍が期待できる。

なお、進化系統は別イベントでカミツレフウロのバディに抜擢されている。


ウォロ&トゲピー編集

テルショウ実装イベント「見知らぬ土地で 共に」において、ラストにパシオの遺跡でトゲピーらしき姿が写っていたが、2024年3月29日についにプレイアブル実装。ロールはフィールドで、EXロールはテクニカル。


全体技の「マジカルシャイン」、シンオウサークル(防御)を展開し味方全員の次回物理技威力ブーストと次回特殊技威力ブーストを1段階あげる「シンオウの結束」、自分が技を1回使用すると解禁しいろいろな技の中からどれかひとつをつかう+味方のバディーズ全員の次回物理技威力ブーストと次回特殊技威力ブーストをそれぞれ1段階あげるシンクロ技「妙技・ゆびをふる」、味方の攻撃と特攻を4段階+味方の急所率を3段階上昇するトレーナー技「先行投資です」、バディーズ技「遺跡好きな商人のマジカルシャイン」という構成になっている。


パッシブスキルは、技が必ず命中+ノーマル技がフェアリータイプ化+初めてポケモンが変化技をつかったときだけゾーンをフェアリータイプの威力を上げるせいれいゾーンにする「そそられる好奇心」、技での攻撃が成功したときに相手の攻撃と防御と特攻と特防と素早さと命中率と回避率の中からどれかひとつを1段階さげる+技での攻撃が命中したときに自分のわざゲージを1増やす「商いのチャンス」、味方全体の場がいずれかのサークルのときは味方のバディーズ全員のバディーズわざの威力をあげる「サークル時B技↑G3」


みんなでゆびをふーる編集

  • 2023年エイプリルフールイベントでは、一日限定ゆびをふる大会でピッピと共にレンタルポケモンで登場し、主人公・ヒビキヒカリがバディにする(ヒカリもヒビキもプラチナHGSSでタマゴを貰い育てた実績がある)。また、ホーム画面ではマクワリラがトゲピーと一緒にいる場面が見られた。

スマブラ編集

DX以降』以降に登場。モンスターボールから登場すると、「ゆびをふる」で周囲に様々な影響を及ぼす。


アニメ版編集

アニポケサトシの旅シリーズ編集

レギュラーの手持ち編集

いえあ!


ゲストなど編集

悪いトゲピー


  • ミラージュ王国とトゲピーの楽園
    • AG44・45話で登場。ミラージュ王国では自由と平和の守護ポケモンとして崇められ、蜃気楼の中に存在する「トゲピーの楽園」を守護する国としてトゲピーの楽園を守ると同時にトゲピーの楽園から守護されている。王族は代々トゲピーを迎え入れる事で王位を継承されてきたとの事。
    • しかし、ハンゾウの邪悪な心のせいでトゲピー達は弱ってしまい楽園も無残な状況になってしまう。
    • サトシ達をハンゾウのヌケニンが放った「ソーラービーム」から「しんぴのまもり」で守り、「ゆびをふる」でハンゾウに捕らわれていたカスミのトゲピーに力を与えた事でカスミのトゲピーはトゲチックに進化した。
    • その後カスミのトゲチックと共にトゲピー達が楽園に戻っていったが、残った1匹はセーラ姫についていった。


  • 劇場版『みんなの物語
    • フウラシティに住む頑固者かつポケモン嫌いのお婆さん・ヒスイがトリトの研究所であまいかおりの成分を使った薬品を誤って浴びてしまった事でついてきてしまったポケモンの一匹。終盤である活躍を見せる。


アニポケ・リコとロイの旅シリーズ編集


漫画版編集

ポケットモンスターSPECIAL編集

ゴールドのトゲたろう編集

やんちゃ固定のトゲピー軍団

ウツギ博士から預かったタマゴから孵化した(親はミカンのトゲチック)。ゴールドの性格を色濃く受け継いだためか、目つきが鋭く、趣味はゲームやギャンブルという不良まっしぐらなキャラ設定である。


得意技はすてみタックルと、戦い方も攻撃的。ワタルがやられて我を失い暴走していたカイリューの「はかいこうせん」をボール内で受けつつ破壊されるぎりぎりまで耐え、一撃で気絶させたりもしている。


マンたろう(マンタイン)加入時に手持ちから外され、それ以来ここ一番の戦いでは補欠になっていた事でいまいちゴールドに心を開けず進化できずにおり、エーたろうがエテボースに進化した時は自分がなかなか進化できない事を悔しがっていた。

第9章終盤でそれに気付いたゴールドの言葉で心を開き、一気にトゲチックトゲキッスに進化した。進化しても相変わらず目つきが悪い。

〈ゴールドの手持ち〉
エーたろう(エイパムエテボース♂️)
ニョたろう(ニョロモニョロゾニョロトノ♂️)
バクたろう (ヒノアラシマグマラシバクフーン♂️)
ウーたろう(ウソッキー♂️)
キマたろう(ヒマナッツキマワリ♀️)
トゲたろう (トゲピー→トゲチックトゲキッス♂️)
マンたろう(マンタイン♂️)
ピチュ  (ピチュー♂️)

関連イラスト編集

ぴかさんたポケバンド(2009)

こっちおいでトゲピー


関連タグ編集


0174.ププリン0175.トゲピー→0176.トゲチック


関連ポケモン等編集

御三家+ピカブイ以外のポケモン不思議のダンジョンシリーズの主人公・パートナー候補仲間編集


関連人物編集


王族関連編集

※トゲピーの場合はアニポケ。


他 関連ポケモン等編集

関連記事

親記事

フェアリータイプ ふぇありーたいぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4645355

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました