ピクシブ百科事典

ゆびをふる

なにがでるかな

ゆびをふるとは、ポケモンの技の一種である。
目次[非表示]

データ

登場第1世代
タイプノーマルタイプ
分類変化
威力-
命中-
PP10
範囲不定
直接×
パレスバトルずるい
効果色んな「わざ」の中からランダムで1つ発動する


解説

第一世代から登場しているノーマルタイプの技。
解説曰く「指を振って脳を刺激することで、様々な「わざ」を発動させる」らしい。
実際、人間は指先を使うことで、脳が刺激を得てその活動を活性化させることが明らかになっている。ポケモンも似たような事情なのだろうが、指を振るだけでタイプも種族も無視した様々な「わざ」が飛び出すのだから、なかなかに謎である……。

初代でのみわざマシンに(わざマシン35)、第3世代でのみ教え技にそれぞれ選ばれている。
レベルアップや遺伝で覚える種族は多くない為、第6世代で使うには第3世代で覚えさせてから送らなければいけないポケモンが多い(例えばカイリキーなど)。

第1世代では『ゆびをふる』以外のすべての技の中から、ランダムで発動していた。
しかし第2世代以降から、飛び出す「わざ」に幾らかの制限が存在するようになった。

ゆびをふるで出ない「わざ」
自分が覚えているわざ
ゆびをふる
わるあがきスケッチものまねカウンターミラーコートまもるみきりこらえるみちづれねごとどろぼうほしがるこのゆびとまれいかりのこなよこどりてだすけトリックすりかえきあいパンチおしゃべりさきどりまねっこフェイントおさきにどうぞギフトパスファストガードワイドガードフリーズボルトコールドフレアいにしえのうたバークアウトしんぴのつるぎテクノバスターVジェネレート
オウムがえし(第4世代以降)、ねこのて(第4世代以降)、しぜんのちから(第5世代のみ)、へんしん(第5世代のみ)、いびき(第5世代のみ)

また、以下の仕様がある。
(※第五世代からは、『ものまね』が「ゆびをふる」自体をコピーできるように仕様変更されている)

完全なランダム要素が絡むため、正直な話、対戦には不向きである。
ただし乾坤一擲のギャンブルとして使った場合に、もしかするととんでもない大技が出る可能性もあるので、甘く見てはいけない。
もちろん、「ゆびをふる」だけに絞ってバトルをするという遊びも可能。どんな結果になるか全く想像つかないのが面白いところだが、6匹も用意しようと思った場合第3世代から連れてこないとポケモンが被りかねないのが最大の難点。
ちなみにメガジュペッタは特性のおかげでこの技を事実上最速で放てる。

アニメでは無印~金銀時代にピッピやトゲピーがよく使っていたが、何故か毎度のように爆発している。
『スマブラ』シリーズではモンスターボールから出てきたピッピやトゲピーがこの技を使ってくる。
複数の効果から本家同様ランダムでどれか1つが選ばれる。

関連動画



関連タグ

ポケモン ポケモン技絵
ピッピ トゲピー
スプーンまげ(第1世代では「ピカチュウバージョン」が出るまで『ゆびをふる』経由でしか使えなかった)

pixivに投稿された作品 pixivで「ゆびをふる」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 89060

コメント