ピクシブ百科事典

目次[非表示]

パルプンテとは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場する呪文(魔法)のひとつである。

概要

シリーズに登場する謎の戦闘用呪文。
2・3・4・5・6・7に登場。いただきストリートにも登場している。

何が起こるか全く分からない呪文。作品によっては「失われた古代呪文」扱いされている事もあり、
現在となっては何が起こるかわからない古代の呪文のような扱いの事もある。
効果リストの中にある専用効果の中から、ランダムな1つを発動させるが、メリット効果・デメリット効果両方があり、何も起こらない(スカ)の事もある。
こちらが使う場合はボス戦では敵全体を即死(もしくはHP1にする)などが発動しない場合が多く、敵が使う場合にもいくつかの効果が除外されている事が多い。

例外だったのは初登場時のDQ2で、候補が8種類と少ない上にスカはあってもデメリット効果なし、味方のHP回復や蘇生、敵全体に耐性を無視して即死or強制的に逃げ出させて戦闘終了など、期待値は結構高かったりする。
また、この「とてつもなく恐ろしいもの」を呼び出して敵を全員逃亡させる効果はラスボスであるハーゴンシドーにまで有効で、決まると勝利したことになる。
…のだが、シドーの場合何故かまた戦闘が始まるケースが多い、かと思えば戦闘が始まらずに
そのまま勝利した事になってエンディングに突入したりと謎の多い呪文。
破壊神ですら裸足で逃げ出すこの「とてつもなく恐ろしいもの」がDQシリーズ最強の存在ではないかと言われる事もある。

トルネコの不思議なダンジョンシリーズでは「パルプンテの巻物」という形で登場するが、目薬草やシャドーの指輪など、透明な物を見る効果が発生している間でないと落ちているのが確認できない、シリーズでも珍しい透明なアイテムとなっている。拾った後も、同じく効果中でないと読む事ができない。
入手難易度がとても高い+発動時も条件が付く代わりに、1と2ではメリット効果しかない。
GBA版2と3以降ではトルネコが状態異常になる、フロア内のランダムな場所にワープしてしまうというデメリット効果も追加されたが、強力なメリット効果は残ったままなので、安全なタイミングで読んでみるのも悪くない。

ドラゴンクエスト公式サイトの旧名称に名前が使われたこともあるくらい、ある意味ドラクエを象徴する呪文であったが、8ではついに削られてしまった。

また、1・2・3の公式ガイドブックに掲載されているQ&Aコーナーに登場する老人の名前は「Dr.パルプンテ」だった。本人曰く「ドラクエワールドの生き証人」らしいが、質問の答えはヒントばかりで回りくどいものばかりである。

代表的な効果一覧

メッセージ効果
しかしなにもおきなかった…不発
パルプンテ!…パルプンテ!…というこえがあたりにこだました不発
どこかでおさらのわれるおとがした不発
○○○はこんらんした!敵味方全員にメダパニの効果
○○○はねむってしまった!敵味方全員にラリホーの効果
やまのように おおきなきょじんが すがたをあらわした敵全体に大ダメージ
とてつもなくおそろしいものをよびだしてしまった!敵が全員逃走して戦闘を強制終了させる
○○○はちからがみなぎってきた!味方全員の次の攻撃が会心の一撃に変わる
○○○ははやぶさのようにすばやくなった!味方全員の通常攻撃が2連続攻撃になる
そらからむすうのりゅうせいがふりそそいだ!敵味方全員に大ダメージ


それが転じて

類似した博打性の高い魔法などがパルプンテ効果と言われるほか、
口にすると何が起こるか分からないフレーズやどうなるかわからない采配が俗に
「パルプンテ」と言われる事がある。

例えば普段あまり奥さんに「愛してる」と言わない夫がそれを口にすると、
その日の夕食が豪華になった→そのあと無茶苦茶以下略
「わたしはあなたを愛してはいない」と泣き出されてしまった
妻の浮気が発覚した
妻とその一味(浮気相手とは限らない)による夫の暗殺計画が明るみに出た
「あっそう」とこともなげに流された
妻が錯乱のあまり家のガラス窓を全身でブチ破った
など、様々な事例が報告されている事からパルプンテであると言われる事がある。

関連タグ

ドラクエの呪文一覧
びっくり箱 ギャンブル 何が出るかな?

関連記事

親記事

ドラクエの呪文一覧 どらくえのじゅもんいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「パルプンテ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 229283

コメント