ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

遊戯王5D's

ゆうぎおうふぁいぶでぃーず

遊戯王5D's(ゆうぎおうファイブディーズ)は、テレビ東京系列のアニメ番組のタイトル。
目次 [非表示]

ライディング・デュエル! アクセラレーション!


概要

週刊少年ジャンプ40周年およびVジャンプ15周年記念作品。

2008年4月2日から2011年3月30日までテレビ東京系列毎週水曜18時~18時30分に放送された。全154話。アニメ作品『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』から続く『遊☆戯☆王』のテレビ東京系アニメシリーズの3作目。世界観は前作『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』から数十年後という設定になっている。


本作のテーマは『絆』と『未来』

ナスカの地上絵などの南米神話を元に未来人等が深く絡んでいる。前作「GX」と比べると格差社会といった背景があるため、デュエルをしない回があるという程ストーリー重視となっている。


メインタイトルからは過去2作につけられていた『デュエルモンスターズ』が外れ、『遊☆戯☆王』のタイトルロゴも新たなデザインに変更。OCGのタイトルも本作から「ARC-V」まではアニメと同タイトルになっている。


今作ではDホイールと呼ばれるバイク型デュエルディスクを使用したライディングデュエルが登場。もちろん、Dホイールを用いない通常のデュエル(作中ではスタンディングデュエルと称される)も行われている。また新たな召喚方法であるシンクロ召喚と、それによって召喚されるシンクロモンスターも登場する。


第1部のダークシグナー編は元々原作者である高橋和希が遊戯王以前に読みきり漫画で構想していた「燃え盛るナスカの地上絵にそびえる巨大な敵、それに立ち向かう5人の戦士がバイクに乗りながら戦う」というストーリーが原案となっている。上記のシンクロ召喚やDホイールというアイデアも高橋氏が考え出したものである。第2部のWRGP編以降はアニメスタッフが独自にストーリーをまとめている。高橋氏は「終盤の盛り上がりには感心した」と評している。


高橋自身前作「GX」で遊戯王を締めくくるつもりでいたが、遊戯王というメディアミックスが高橋氏の範疇を超えた展開をしていたことを理由に「アニメ遊戯王に関わるのはこれで最後にする」つもりで制作に関わったとのこと。

本作以降は「ZEXAL」の一部キャラクターデザイン、劇場版「THE_DARKSIDE_OF_DIMENSIONS」にしか携わっていない。


あらすじ

武藤遊戯達がいた時代から数十年後。


童美野町は近未来都市「ネオドミノシティ」として発展していた。

最上層が暮らす「トップス」や市民の多くが住む「シティ」は華やかな一方、

貧民層や前科者が送られる「サテライト」が海を隔てて存在しており、こちらでは格差社会が展開されていた。


主人公・不動遊星は仲間とともにサテライトで暮らしていたが、「拾ったカード」によるデッキと廃材でくみ上げたD・ホイールを携え、かつて自身を裏切った仲間であり、デュエルキングであるジャック・アトラスのいるシティへの進出を試みる。ジャックとの再会後、突如として現れた謎の痣と赤い竜。遊星は痣を持つ「シグナー」と呼ばれるもの達を初めとして、新しい仲間に出会い、様々な戦いに巻き込まれて行く。


第1部

デュエル・オブ・フォーチュンカップ編(1話~26話)

ダークシグナー編(27話~64話)


第2部

WRGP準備編(65話~85話・93話~97話)

クラッシュタウン編(86話~92話)

WRGP大会編(98話~136話)

アーク・クレイドル編(137話~151話)

エピローグ(152話~154話)


主な登場人物

チーム5D's/ シグナー


ダークシグナー


WRGP編


チームユニコーン


チームカタストロフ

  • ヘルマン
  • ニコラス

チーム太陽


チームラグナロク


クラッシュタウン

  • ラモン
  • マルコム
  • ロットン
  • バーバラ
  • ニコ
  • ウェスト

イリアステル


旧サテライト


ネオ童実野シティ


セキュリティ治安維持局


収容所


デュエルアカデミア


その他


主な登場団体


主な地名


余談

遊戯王シリーズを始め、TCG(トレーディングカードゲーム)アニメにて明確にモンスターを召喚する時に召喚口上を言い始めたのがこの遊戯王5D'sである。

その為か、以降のシリーズではデュエル関係のBGMが長くなる傾向がある。


オープニングテーマ

1.「絆-キズナ-」(1話~26話)

2.「LAST TRAIN -新しい朝-」(27話~64話)

3.「FREEDOM」(65話~103話)

4.「BELIEVE IN NEXUS」(104話~129話)

5.「明日への道〜Going my way!!〜」(130話~153話)


エンディングテーマ

1.「START」(1話~26話)

2.「CROSS GAME」(27話~64話)

3.「-OZONE-」(65話~103話)

4.「Close to you」(104話~129話)

5.「みらいいろ」(130話~154話)

関連イラスト

遊戯王5d's遊戯王100D's恥ずかしさが一周して満足したジャンク・ウォリアーありがとう墓参り(メイキングつき)


関連タグ

遊戯王 遊戯王OCG シンクロモンスター ライディングデュエル Dホイール

遊戯王DM 遊戯王GX 遊戯王ZEXAL 遊戯王ARC-V 遊戯王VRAINS


遊戯王5DX


ダークシグナー化


評価タグ

遊戯王5D's小説10users入り

遊戯王5D's小説50users入り

遊戯王5D's小説100users入り


遊戯王作品のカップリング関連

遊戯王男女CP遊戯王5D's女性向け


その他タグ

光差す未来へ 漫画版5D's


シンクロ次元←ARC-Vでの世界観の似たパラレル世界(と思われる)


キャラごとの関連タグ

名(迷)言も多く、それがそのままタグになっている物もある。(太字は台詞が元)



主なモンスター

スターダスト・ドラゴン レッド・デーモンズ・ドラゴン

ブラック・ローズ・ドラゴン パワー・ツール・ドラゴン

ライフ・ストリーム・ドラゴン エンシェント・フェアリー・ドラゴン

シューティング・スター・ドラゴン スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン

シューティング・クェーサー・ドラゴン

ジャンク・ウォリアー 波動竜騎士ドラゴエクィテス

地縛神 機皇帝

三極神 時械神


関連イベント


他の記事言語

Yu-Gi-Oh! 5D

Yugioh 5D

関連記事

親記事

遊戯王三部作 ゆうぎおうさんぶさく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 99821423

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました