ピクシブ百科事典

大好きブルーノちゃん

だいすきぶるーのちゃん

大好きブルーノちゃんとは、『遊戯王5D's』の第96話で起こった、ブルーノの二次創作での方向性を決定づけた出来事である。
目次[非表示]

概要

ジャック・アトラスが「チーム5D's」という名前を提案する。
以下、その後の会話。

龍亞
「『5D's』ってどんな意味なのー?」

ブルーノ
「5D'sだから5つのDだろ。えっとね
『デビル』のD、『デストロイ』のD、『デットヒート』のD、『ダーク』のD」
「それから えぇっと…」
大好きブルーノちゃんのD かな?」

ジャックの怒りの鉄拳

ブルーノ「冗談なのに…」

これにより、ブルーノの愛称は「ブルーノちゃん」に決定した。異論は一切認めない。
また、その後ファンにとって実際に「大好きブルーノちゃん」という存在になったので何も間違ってない。

備考

クロウが提案した「噴水広場仲良し連合」というチーム名は却下された経緯がある。
「5D's」とは、赤き龍(Dragon)のシグナーの痣を持った5人(龍亞龍可2人で1つ)が集まったことにより命名された。

関連タグ

遊戯王5D's ブルーノ アンチノミー
噴水広場仲良し連合 チーム5D's シグナー

pixivに投稿された作品 pixivで「大好きブルーノちゃん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 96285

コメント