ピクシブ百科事典

時械神

じかいしん

時械神とはZ-ONEが使用するモンスター群。
目次[非表示]

時械神(じかいしん)は、『遊戯王5D's』に登場するモンスター群である。

全能の神 時械神メタイオン



概要

Z-ONEが使用したモンスター群。時間の「時」に機械の「械」。
属性はバラバラだが、種族は全て天使族に統一されている。また、レベルも全て10である。
に憑依した天使という設定で、胸部にあるのような部分にその顔が映し出されている。

全部で10体の時械神と、その上に位置する究極時械神が1体存在する。
中でも初めて登場した時械神メタイオンが不気味な顔をしており、強烈な印象を与えた。

名前は旧約聖書に登場する生命の樹セフィロトの樹)の守護天使をモデルにしている。
また、下位カードとして時械天使と時械巫女が登場している。

共通効果

アニメでの時械神は以下の共通効果を持つ。

  • このカードの効果及び戦闘による破壊を無効にする。
  • 表側攻撃表示のこのカードのプレイヤーへの戦闘ダメージを0にする事ができる。
  • このカードが自分フィールド上に存在する場合、自分はモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚を行えない。
  • 自分のスタンバイフェイズにこのカードはデッキに戻る。
固有に持つ効果として、フィールドや墓地のカードを手札・デッキに戻して、その枚数に応じた効果ダメージを与えるなど、カードを戻させた上で効果ダメージを与えるものが多い。

OCGにおいて

時械神メタイオンと究極時械神セフィロンは登場から間を置かず早々にOCG化。だが残りの時械神は一向に出てこず、長らくこの2体以外使うことができない状態にあった。
6年の時を経て、唐突に4体がOCG化。そして翌年に残り5体もOCG化を果たし、遂に全ての時械神が揃った。
ちなみに遅れてOCG化した時械神の共通効果がメタイオンの物から微妙に変更されている。

共通効果

OCGでの時械神は以下の共通効果を持つ。

  • このカードはデッキから特殊召喚できない。
  • (1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。
  • (2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
  • (X):自分スタンバイフェイズに発動する。このカードを持ち主のデッキに戻す。

アニメ版と同様の戦闘耐性・効果耐性を持っており、並大抵の手段では突破できない。
また、自身の効果により攻撃をすれば相手フィールドのカードを強制的に退かせられる上、加えて自軍フィールドにモンスターがいない時なら召喚コストなしで手軽に召喚できる。
まさしく、「堅牢な盾」「戦況を覆す切り札」の両方になれる、攻防一体のモンスター群と言えよう。

が、どの時械神も「自分ターン開始時にフィールドにいた場合、デッキに戻さなければいけない」という制約を持つため、出したとしても往復1ターンの間しかフィールドに居られない。
TCGにおいて「デッキに戻ったカード」というのは再び引き直さなければ手札にこないので非常に再利用が難しく、よほどの運の持ち主でない限り、そのゲーム中に手札へ引ける(=召喚できる)ことはないと考えていい。
また、召喚コストなしで召喚できるのは自軍フィールドにモンスターがいない時限定。分かりやすく言い換えるなら、プレイヤーを守る盾たるモンスターが1体もいない大ピンチの最中でなければ召喚は難しいのである。
それは即ち、攻撃と防御をたった1体の時械神に任せること、そして時械神を複数体並べられないことを意味する。
要は防御壁としても攻撃札としてもかなり不安定なのだ。

この癖がありすぎる性能のため「秘密兵器」「切り札」としては優秀なものの、主力に据えるのはとんでもなく難しい。

ゲーム作品において

タッグフォース6では発売時には既にOCG化されていた2体はもちろん、それ以外のOCG化されていなかった時械神もゲームオリジナルカードとして登場しており、ゲーム発売時には既にOCG化されていた時械神メタイオンの効果に合わせる形で以下の共通効果を持つ。

共通効果

タッグフォースシリーズでの時械神は以下の共通効果を持つ。

  • このカードはデッキから特殊召喚する事はできない。
  • 自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚する事ができる。
  • このカードは戦闘及びカードの効果では破壊されない。
  • フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
  • 自分のスタンバイフェイズ時、このカードはデッキに戻る。
デッキから特殊召喚できなくなった点を除けばアニメ版と比べて格段に扱いやすくなっており、このゲームに収録されているモンスターの中でも有数の強力さを誇っている。
また、アニメで登場したこのカテゴリのサポートカードもアニメとは違う形で時械神をサポートする効果となりゲームオリジナルカードとして収録されている。

時械神一覧

星10/炎属性/天使族/攻0/守0
アニメ版:このカードが戦闘を行った場合、バトルフェイズ終了時に相手フィールド上に存在するモンスターを全て持ち主の手札に戻す。その時、戻したモンスター1体につき300ポイントのダメージを相手プレイヤーに与える。
OCG版:(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、攻撃表示のこのカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。 (3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。このカード以外のフィールドのモンスターを全て持ち主の手札に戻し、戻した数×300ダメージを相手に与える。

星10/炎属性/天使族/攻0/守0
アニメ版:このカードが戦闘を行った場合、相手フィールド上に存在するモンスターと相手の墓地に存在するカードを全てデッキに戻しシャッフルする。相手がドローフェイズにドローした時、1000ポイントのダメージを与える。
TF6版:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、相手の墓地に存在するカードを全てデッキに加えてシャッフルする。相手がカードをドローする度に、相手ライフに500ポイントのダメージを与える。
OCG版:(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。相手の墓地のカードを全てデッキに戻す。 (4):1ターンに1度、相手がドローした場合に発動する。相手に1000ダメージを与える。
星10/水属性/天使族/攻0/守0
アニメ版:このカードが戦闘を行う時、ダメージ計算終了時に相手フィールド上の魔法・罠カードを全て持ち主のデッキに戻す。このカードがフィールドを離れた時、自分のデッキから手札が5枚になるようにカードをドローする。
TF6版:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、相手フィールド上に存在する魔法・罠カードを全てデッキに戻す。
OCG版:(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。相手フィールドの魔法・罠カードを全てデッキに戻す。 (4):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。
星10/風属性/天使族/攻0/守0
アニメ版:このカードが戦闘を行った時、自分のライフポイントが4000以下の場合、自分のライフポイントは4000になる。
TF6版:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、自分のライフポイントが4000より下の場合、自分のライフポイントを4000にする。
OCG版:(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、自分のLPが4000より少ない場合に発動する。自分のLPは4000になる。
星10/地属性/天使族/攻0/守0
アニメ版:このカードが戦闘を行った場合、相手フィールド上のモンスターは全てデッキに戻る。この効果でデッキに戻ったモンスター1体につき500ポイントのダメージを相手プレイヤーに与える。
TF6版:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択してデッキに戻し、相手ライフに500ポイントのダメージを与える。
OCG版:(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。相手フィールドのカード1枚を選んで持ち主のデッキに戻し、相手に500ダメージを与える。この効果の発動に対してカードの効果は発動できない。
星10/炎属性/天使族/攻0/守0
アニメ版:このカードが戦闘を行った場合、相手のライフを半分にする。
TF6版:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、相手のライフを半分にする。
OCG版:(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。相手のLPを半分にする。
星10/地属性/天使族/攻0/守0
アニメ版:このカードが戦闘を行った場合、自分と相手のライフポイントの差分のダメージを相手に与える。
TF6版:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、自分のライフが相手のライフより下の場合、その差の数値分のダメージを相手ライフに与える。
OCG版:(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。自分のLPが相手より少ない場合、その差の数値分だけ相手にダメージを与える。
星10/風属性/天使族/攻0/守0
アニメ版:このカードが戦闘を行った場合、戦闘を行った相手モンスターを手札に戻しそのモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。
TF6版:このカードが相手モンスターと戦闘を行った場合、ダメージステップ終了時にその相手モンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。
OCG版:(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。このカードと戦闘を行った相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、その攻撃力分のダメージを相手に与える。
星10/水属性/天使族/攻0/守0
アニメ版:このカードが戦闘を行った場合、相手フィールド上に存在する全てのカードを持ち主のデッキに戻す。
TF6版:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、相手フィールド上に存在するカード1枚を選択してデッキに戻す。
OCG版:(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。相手フィールドのカードを全て持ち主のデッキに戻す。その後、相手は自身のデッキに戻した数だけドローする
星10/光属性/天使族/攻4000/守4000(TF6版は守0)
アニメ版:このカードが戦闘を行った場合、相手ライフに4000ポイントのダメージを与える。
TF6版:フィールド上に表側表示で存在するこのカードの戦闘によって発生するお互いへの戦闘ダメージは0になる。このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、相手ライフに2000ポイントダメージを与える。
OCG版:(1):「時械神サンダイオン」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。 (2):相手フィールドにのみモンスターが存在する場合、このカードはリリースなしで召喚できる。 (3):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生するお互いの戦闘ダメージは0になる。 (4):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。相手に2000ダメージを与える。
星10/光属性/天使族/攻4000/守4000
アニメ版:このカードは「無限光アイン・ソフ・オウル」の効果でのみ特殊召喚する事ができる。1ターンに1度、自分のデッキ・手札・墓地に存在する「時械神」と名の付くモンスターを攻撃力4000にして可能な限り自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。このカードと戦闘するモンスターのモンスター効果は無効となる。このカードの攻撃力は自分フィールド上に存在する「時械神」と名の付くモンスターの攻撃力の合計となる。このカードの破壊とプレイヤーへの戦闘ダメージを自分フィールド上に存在する「時械神」と名の付くモンスター1体を除外する事で無効にする。
OCG版:自分の墓地にモンスターが10体以上存在する場合のみ特殊召喚する事ができる。1ターンに1度、レベル8以上の天使族モンスター1体を自分の手札・墓地から特殊召喚する事ができる。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、攻撃力は4000になる。

番外

時械神祖ヴルガータ


漫画版ARC-Vに登場した決闘者、EVEが用いるシンクロモンスター
名前はラテン語訳の聖書「ヴルガータ」が由来。

関連タグ

遊戯王5D's 遊戯王OCG Z-ONE 機皇帝 地縛神

pixivに投稿された作品 pixivで「時械神」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 54829

コメント