ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「暗黒界の通路が開き、悪魔の軍団が現れる!結界は破られた!今こそ戦うのだ!」


曖昧さ回避編集

  1. Minecraft』の『ネザー』の統合版などでの名称。
  2. 遊戯王OCG』のカテゴリーの1つ。本項ではこれを解説する。

概要編集

遊戯王OCGに登場するカテゴリーである。

ELEMENTAL ENERGYで登場した「暗黒界」と名のついたモンスター群。


OCGのフレイバー・テキストでの設定編集

闇属性の悪魔族でありながら、暗黒界の人々から親しまれる心優しい集団らしい。

マスターガイド2でも、「見た目は怖いけど、本当は優しい」と説明されている。

海外でのグラファの言動を見る限り、これらはあながち間違いでは無さそうである。


アニメでの設定編集

アニメGXで登場しており、異世界(第2階層)で人々を支配している集団である。

別の次元の世界で伝説に伝わる怪物たちだったのだが、この世界では実体化している。

暗黒界の斥候 スカー・暗黒界の騎士 ズール・暗黒界の狂王 ブロンの3体が、劇中でデュエルを行なっている。

「十代vsブロン」戦では暗黒界の導師 セルリ・暗黒界の発掘師 コバル・暗黒界路といったアニメオリジナルのカードが登場。さらに、暗黒界最強のモンスターとして暗黒界の混沌王 カラレスの存在が示唆されたが、フィールドに出されることはなかった。

割と粗暴・邪悪な描写が目立つなど、アニメとOCGでは全く設定が異なる。


しかし海外でのグラファのノリの良さから、最近では「あの悪逆非道ぶりは覇王十代を覚醒させるための演技」と言う説も存在する。


容姿編集

種族は全てが悪魔族で闇属性。

イラストの特徴として、下級の暗黒界モンスターには全て謎の液体が滴っている。いやらしい。

モンスターの名前は、全て「色」に関係する英語から取られており、それに相当する色が体の一部に使われている。


暗黒界の現在編集

カードの効果で手札から捨てられた時に効果を発動するカードが多い。

それゆえフィールドへの展開速度、サポートカードの数、ハンデスに対する耐性などで高く評価され、暗黒界デッキを使用するプレイヤーが沢山いた。

しかし現在は天使の施しを初めとしたドロー加速&捨てるカードが強く禁止されている傾向にある。多くの主力サポートカードが禁止されたということは、それだけ強力という意味ではあるのだが。

ハンデス耐性が高い一方で、墓地除外・特殊召喚無効にはめっぽう弱い。

また、暗黒界のモンスターは総じて攻撃力が低めなので、他の悪魔族モンスター等を採用する等の工夫も必要である。


だが、このカテゴリを主軸とした「ストラクチャーデッキ-デビルス・ゲート-」が登場。

暗黒界デッキの新たな切り札となる暗黒界の龍神グラファをはじめ、強力な関連カードが登場あるいは再録された事でこのカテゴリは大幅に強化されることとなった。

しかし、グラファ以外のモンスターは依然として攻撃力がおとなしいままで、後に登場した環境上位カテゴリーを止めきれず、征竜やEM、十二獣などが暴れるのを長期間眺めることとなった。


一応、このカテゴリーとの相性の悪くない悪魔族モンスターサタンクロースなどによる間接強化や、2017年からの新規関連カードの登場などによって、多少は強化はされているため、第9期を過ぎた現在も中堅やファンデッキ相手であれば、まだまだ戦える。


アニメにおいて暗黒界は完全に悪役扱いだったため、セルリ・コバル・カラレスはOCG化しそうにないと思われたが、セルリがOCG化したので他の二体も可能性は0ではなさそうだ。

放送後もちょくちょく新規が出ている他、2022年には融合モンスターと融合召喚の速攻魔法カードが登場している。コバルとカラレスはその後もしばらくOCG化していなかったが、暗黒界そのものの強化は行われ、2023年6月には融合モンスターとしてカラレスがOCG化された。


所属モンスター一覧編集

暗黒界一覧説明
暗黒界の騎士ズールアズール(淡青色/azure)自分より弱いモンスターしか倒せないのに強い奴に会いに行く漢である。「決して弱き者に手を下す事はない」らしいが、アニメではそんな事はなかった
暗黒界の番兵レンジオレンジ(橙色/orange)暗黒界の人々に人気。
暗黒界の斥候スカースカーレット(緋色/scarlet)アニメにて十代と対戦したが、プレイングミスが多い
暗黒界の策士グリングリーン(緑色/green)謎の液体で全身ベトベトだが本は持っている
暗黒界の刺客カーキカーキ(枯れ木色/khaki)1.5頭身という、暗黒界ではトップクラスの異形。よく見たらかわいいお顔
暗黒界の狩人ブラウブラウン(茶色/brown)とりあえず捨てる
暗黒界の尖兵ベージベージュ(灰黄色/beige)幻魔皇さまがみてる。グラファの登場によって採用率が激増した
暗黒界の狂王ブロンブロンズ(青銅色/bronze)本当に心優しい集団なのか不安にさせる。という大事な仕事を持つ。
暗黒界の軍神シルバシルバー(銀色/silver)暗黒の使者軍神シルバ 二人はプリキュア「とっととデッキに帰りなさい!」
暗黒界の武神ゴルドゴールド(金色/gold)暗黒の使者武神ゴルド 二人はプリキュア「とっとと墓地に行きなさい!」
暗黒界の魔神レインレインボー(虹色/rainbow)暗黒界の実質トップだけど役に立たな(ry グラファの登場でよりそれが顕著になってしまった感がある。一度戦場に出れば凄まじい破壊効果でフィールドを焦土に変えるが、普段はもっぱら取引している姿がよく見られる。
暗黒界の魔神王レインレインボー(虹色/rainbow)魔神王にレベルアップしたレイン。グラファのように容易に蘇生できる3000打点となりかなり強力に。捨てられた時の効果はサーチ、リクルートに変化し中間管理職としての実力を高めた。
暗黒界の龍神グラファグラファイト(黒鉛/graphite)最上級モンスターだが蘇生が容易、自分の効果で捨てられても相手のカードを破壊と非常に強力な効果を持つ、暗黒界の革命児にして事実上のポストトップ
暗黒界の龍神王グラファグラファイト(黒鉛/graphite)龍神王にレベルアップしたグラファ。相手の効果をこちらへのハンデスに変え、更に除去されてもグラファを召喚し、お互いにハンデスさせる強力な効果を持つ、新たなるエースモンスター。
暗黒界の術師スノウスノウホワイト(白/Snowwhite)捨てられると暗黒界のカードをサーチできる。それにしても、くびれとかふくらみがメスっぽい。
暗黒界の闘神ラチナプラチナ(白金/platinum)海外からやってきた暗黒界モンスター。評価はお察しください・・・。
暗黒界の鬼神ケルトスケルトン(透明/Skeleton)かなり久しぶりの新規暗黒界モンスター。セルリとはお互いを助け合う親友である。
暗黒界の導師セルリセルリアン(青空色/cerulean)自分はあえて敵側に回ることによって魔神降臨の突破口を作るニクい奴。アニメオリジナルのうち唯一OCG化している。

アニメオリジナル編集

暗黒界一覧説明
暗黒界の発掘師コバルコバルト(濃青色/cobalt)アニメオリジナル。OCG化(ry
暗黒界の混沌王カラレスカラーレス(無色/colorless)名前しか出てこない融合モンスター。登場は絶望的、か?…と思われたが!?

「暗黒界」と名のついた魔法・罠カード編集

通常魔法編集

暗黒界の雷

暗黒界の援軍

暗黒界の取引

速攻魔法編集

暗黒界に続く結界通路

暗黒界の傀儡

暗黒界の登極

永続魔法編集

暗黒界の書物

フィールド魔法編集

暗黒界の門

永続罠編集

暗黒界の洗脳

「暗黒界」に関する効果を持つカード編集

暗黒よりの軍勢

その他のカード編集

暗黒の瘴気

暗黒の謀略

闇の取引



暗黒界と他のカードとの交流編集

悪魔族は基本的に協調性が無い事で有名であるが、心優しい暗黒界にそんな事はなかった。


仲良しカード説明
天使の施しかつて多くのデッキを支え、悪魔族である暗黒界の皆さんにも救いの手を差し伸べてくれた心優しい天使。初期の暗黒界を支えてくれた立役者だが現在は禁止カード
メタモルポット暗黒界の特産品。強制転移で相手におすそ分けすると凄い事になる。ダーク・ガイアの素材にもなれる恐ろしい御方
冥府の使者ゴーズ暗黒界のメイン盾…だが、一部の暗黒界カードとの相性はよくない
トラゴエディア多彩なレベルを採用できる暗黒界こそ彼の力を活かせるのだ
ダーク・ネクロフィア殺伐とさせたい時に。このひとこわい!
ダーク・アームド・ドラゴン意外と仲良く使える
幻魔皇ラビエル暗黒界でしか採用されそうに無い。ロマン
魔轟神レイヴンゴルドとシルバを最も最も最も最も有効活用してくれるカード
魔轟神の皆さん仲の良いご近所さん。光と闇が備わり最強に見える
トランス・デーモン除外されたグラファを手札に戻してくれるイケメン
魔界発現世行きデスガイドグラファもお気に入りの暗黒界のアイドル。スノウなんていなかった

ご近所付き合いのあるカード編集

暗黒海の住人説明
暗黒の海竜兵暗黒界にある「暗黒海」を守る戦士。ズールやブロンとお互い切磋琢磨している
ジェノサイドキングサーモン暗黒界で3番目に攻撃力が高い。魔神レインにはこいつを狩るという仕事がある

関連タグ編集

遊戯王OCG 遊戯王OCGの特殊カテゴリー一覧 悪魔族

遊戯王GX

関連記事

親記事

遊戯王OCGの特殊カテゴリー一覧 ゆうぎおうおふぃしゃるかーどげーむのとくしゅかてごりーいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 360043

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました