ピクシブ百科事典

メタモルポット

めたもるぽっと

メタモルポットとは、遊戯王OCG及びアニメ「遊戯王DM」に登場する岩石族モンスターである。現在は制限カードに指定されている。
目次[非表示]

カードテキスト

リバース効果モンスター(制限カード)
星2/地属性/岩石族/攻 700/守 600
(1):このカードがリバースした場合に発動する。
お互いの手札を全て捨てる。その後、お互いはデッキから5枚ドローする。

概要

遊戯王OCGに登場する岩石族のモンスター。
お互いに手札を全て捨てた上で5枚ものドローを強要するという強力なハンデス・手札補充効果を持つ。
その主な活用法としては次のようなものが考えられる。

  • 手札事故が起きている時にカードを引き直す。
  • 相手が手札に温存しているカードやオネストのように手札から捨てることで効果を発動するカードを捨てさせることで計算を狂わせる。
  • 自分が墓地に置いておきたいカードを捨てることで墓地肥やしをする。
  • 発動前の手札枚数に関係無く5枚ドローできることを利用し、手札消費が激しいデッキで一気に手札を補充する。
  • 相手にもドローを強要することで一気に5枚もデッキを減らす。特に相手のデッキが5枚未満、自分のデッキが5枚以上の状態で発動できれば相手だけ5枚目をドローできないのでそのまま勝利となる。
特に手札から捨てることで効果を発動する暗黒界魔轟神では複数枚のカードの効果を一気に発動することができる上に、自発的に手札を捨てることで枚数が足りなくなりがちな手札を一気に補充できるためほとんど必須と言って良いカードとなっている。
多くのタイプのデッキで活躍が期待できる効果であることから、相手プレイヤーがモンスターを伏せつつ魔法・罠カードを一気に何枚も伏せてきた場合はまずこのカードの存在を疑うのがセオリーである(もちろん、そう思わせて実際には違うモンスターを伏せるといった戦術も考えられる)。
リバース効果であるため発動するタイミングの調整が難しく、相手にもドローさせるという点も合わせて活用が難しいカードであるが上記の通り様々なタイプのデッキで採用率が高く1枚でも大きな影響を与えることから制限カードに指定されている。
似たような効果を持つカードに手札抹殺という魔法カードがあり、そちらも現在では制限カードとなっている。

アニメ「遊戯王DM」では闇バクラ闇遊戯とのデュエルで使用。表遊戯やその仲間達がお気に入りのモンスターカードに魂を封印された闇のゲームでそれらのモンスターを手札から墓地に送らせる事を狙った。

関連項目

遊戯王OCG 岩石族 リバースモンスター 制限カード
手札抹殺

pixivに投稿された作品 pixivで「メタモルポット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10929

コメント