ピクシブ百科事典

ミカエル

みかえる

ミカエルとは、旧約聖書などに名を連ねる四大天使の一人である。歴史上、一番有名な天使。
目次[非表示]

ミカエル(Michael)

  1. 旧約聖書に登場する天使四大天使の一人に数えられる。
  2. 西洋の男子名。


本項では、大天使ミカエルと、ミカエルという人名および、その名を持つ架空キャラクターについて記述する。

聖書における熾天使ミカエル

St.Michael


称号天使の王子
役職天使の軍団の最高指揮官
シンボル鞘から抜かれた天秤
支配元素
方位
霊力知性
美徳慎重


ユダヤ教キリスト教においてもっとも偉大な天使の一人である。
イスラム教の天使でもあり、その場合は「ミーカール」や「ミーカーイール」と呼ばれる。
名前の意味は神に似たものは誰か(ミ=「誰か(疑問詞)」、カ=「似た、~~のような」、エル=「神」)。ここから「誰か」を問うニュアンスを抜いて「神に似たもの」「神の如き者」とする解釈も流布している。

その品格の高さから神の御前の天使ともいわれ、メタトロンラドゥエリエルらとともにもっとも強い権限を持つ天使とされ、悪魔たちとの戦いでは最前列で指揮を執るとされる。
かつての「神に似たもの堕天使ルシファーとは双子兄弟とされることが多い。宗教画の画題としても多く取り上げられ特に剣を掲げてサタンを屈服させる構図は有名。

ダニエル書」ではイスラエル守護天使として登場する。
イスラム教では「ミーカール」と言う。イスラム教で天使の首位を占めるのはジブリール(ガブリエル)であり、ミーカールは次点とされる。セフィロトの樹におけるティファレトの守護天使。

人名としての「ミカエル」

中世以降のギリシア語およびロシア語ではミハイル英語ではマイケルフランス語ではミシェルイタリア語ではミケーレスペイン語ポルトガル語ではミゲルドイツ語ではミヒャエルオランダ語ではミヒールフィンランド語ではミカとなる。女性名形はミゲラ(Miguela)、ミカエラ(Micaela)など。

またミケランジェロという名前は「ミケル(ミカエル)+アンジェロ(エンジェル)」で「天使ミカエル」を語源とする名前である。

ミカエルという名前を持つもの

  1. 女神転生』シリーズに登場するキャラクター。本頁で記述。
  2. スターオーシャン』の登場人物。
  3. 人造人間ハカイダー』の登場人物。
  4. 魔界王子devils and realist』の登場人物。
  5. 『純潔のマリア』の登場人物。
  6. 天使禁猟区』の登場人物。
  7. ドラッグオンドラグーン3』に登場するドラゴン。→ミカエル(DOD3)
  8. BASTARD!!』の登場人物。→ミカエル(バスタード)
  9. デモンブライド』の登場人物。→ミカエル(デモンブライド)
  10. インノサン少年十字軍』の登場人物。→ミカエル(インノサン)
  11. ロマンシングサガ3』の登場人物。→ミカエル・アウスバッハ・フォン・ロアーヌ
  12. 聖☆おにいさん』の登場人物。→ミカエル(聖☆おにいさん)
  13. 七つの美徳』に登場するキャラクター。→ミカエル(HJ)

女神転生のミカエル

大天使ミカエル


初出はFC「女神転生2」で、種族は天使。このときは他の四大天使と共に、特殊合体に寄って得られるレア種族であったが、ストーリーには関わらず、戦力的にも特筆すべき点はない。
真・女神転生」では神の手先として、カオスルートのラスボスとして登場。そして「真・女神転生Ⅱ」では、四大天使と共にカテドラルから続くTOKYOミレニアムを管理する元老として登場するが、いくら待っても現れないメシアを望むあまり自ら人造人間メシアを作ろうとするなど暴走、ついには唯一神にも見捨てられ、自らがメシアとして作り出した人間である主人公に倒される事になる。のちのシリーズでも高位の大天使として登場することがあるが、イベントキャラとしてのインパクトが強いためか、メタトロンなどにくらべると出番が少ない。

関連タグ

聖書 旧約聖書 天使
欧州人名の一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「ミカエル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2714395

コメント