ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

天秤

てんびん

元始的な計量器の一種。 一方に量りたい物体を載せ、もう一方に重さの基準となる錘(おもり)を載せることで重さを見い出す道具。 神話や宗教では『裁判』のシンボルとされる。
目次 [非表示]

天秤とは、重さをはかる道具の一種である。


⚖️概要編集

 元始的なの一種で左右対称な長さになるようの中心を支点に定め、棒の両端に地面と水平に吊るしたを取り付けたもの。置き型と吊り型の二種類がある。


 計測方法は、量りたい物体を一方の皿に載せ、もう一方の皿に重さの基準となる(おもり)を載せていき、両者が吊り合った時点の錘の合計を、物体の重量と定める。


 現在でも科学の分野、特に微妙な計測が必要な化学薬学の分野で重宝され小学校中学校理科の実験で使った人も多いはず。


咎を定める神器編集

 同時に、天秤は古代から人の罪悪の計測器という神話宗教的なシンボルとしても用いられている。古くはエジプト神話オシリスが主宰する『死者の法廷』において登場し、ギリシャ神話でも正義女神アストライアーの持物として登場する。天秤座の天秤も、アストライアーの天秤に由来するとされる。


 現在でも、アストライアーを起源とする裁判の守護女神『審判の女神』の象徴として、またそこに由来して裁判官弁護士バッジに意匠として取り込まれており、その面影をうかがい知ることができる。


関連イラスト編集

無題お題 【天秤座】


関連タグ編集

道具 


天秤と関わりの深いもの編集

関連記事

親記事

はかり

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 848067

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました