ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

シンクロモンスターは、シンクロ召喚で呼び出されるモンスターの総称である。
シンクロ召喚は『遊戯王5D's』から登場した。

スターダスト・ドラゴン
悪魔 VS 悪魔



解説

召喚素材となるモンスターのレベル合計を、召喚するシンクロモンスターのレベルと一致させる事で召喚できる。アドバンス召喚(旧名:生け贄召喚)は数を揃えれば良かったが、シンクロ召喚ではレベルをぴったり一致させなければならない。

また、素材となるモンスターの内1体はチューナーモンスターでなければならず、それ以外はチューナー以外のモンスターを使わなければならない(例外あり)。
更に素材モンスターを指定する者や多くの素材が必要なモンスターもいる。

例えばレベル8の「スターダスト・ドラゴン」をシンクロ召喚するには、
レベル4チューナーとそれ以外のレベル2モンスター2体、レベル3チューナーとレベル5モンスター1体、レベル1チューナーとレベル4、レベル3モンスター1体ずつ等の組み合わせがある。

条件はあるが特殊召喚なので、1ターンに何度でも出来る。
下級モンスターの通常召喚特殊召喚と組み合わせる事で、上級モンスターを即座に召喚出来るので使い勝手が良く、シンクロメインのデッキは瞬く間に広まった。

ZEXAL』突入後は、シンクロに代わるエクシーズ召喚の登場や、アドバンスにシンクロとエクシーズ、融合を行う征竜の登場で、かつての栄光はなくなったものの、炎星幻獣機等シンクロとエクシーズを両方出来るカテゴリーも登場し、ある程度多様化された。

ラヴァルバル・チェインキングレムリン等、シンクロと相性のいいエクシーズも登場した他、一部のシンクロカードは、大会でエクシーズ特化カテゴリーや環境上位デッキに負けない成績を残す事もあった(例;トリケライナー工藤)。
また、『ZEXAL』が開始されてからも『漫画版5D's』は継続中で、作中で登場したチューナーやシンクロモンスターがOCG化され、エクシーズモンスターと共に活躍する事もあった。

ARC-V』突入・アニメ版終了後は、多様な召喚法を操るDDスピードロイド魔妖の登場で更に多様化が進んでいる。

遊戯王VRAINS』ではリンクモンスターが多い中、主人公の藤木遊作を始め一部のデュエリストはリンク召喚と共に使用している。

記事のあるシンクロモンスター

レベル0

正規召喚が特殊なシンクロモンスター


レベル1

正規召喚が特殊なシンクロモンスター


レベル2

チューナーモンスター


レベル3


レベル4


レベル5


チューナーモンスター


レベル6


レベル7


ペンデュラムモンスター


正規召喚が特殊なシンクロモンスター


レベル8


チューナーモンスター


ペンデュラムモンスター


レベル9


レベル10


ペンデュラムモンスター


レベル11


レベル12


関連イラスト

集いし星が新たな力を呼び起こす
装甲翼


パワー・ツール・ドラゴン
冷たい炎が世界の全てを包み込む…



関連タグ

遊戯王5D's 遊戯王OCG チューナーモンスター 
通常モンスター 効果モンスター 儀式モンスター 

融合モンスター エクシーズモンスター ペンデュラムモンスター 
リンクモンスター エクストラデッキ

関連記事

親記事

エクストラデッキ えくすとらでっき

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「シンクロモンスター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 380011

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました