ピクシブ百科事典

琰魔竜王レッド・デーモン・カラミティ

えんまりゅうおうれっどでーもんからみてぃ

この神王の姿こそレッド・デーモンの究極進化形だ!!
目次[非表示]

新たなダブル・チューニング


漫画版5D'sのジャックが使用する究極の切り札。
このモンスターの召喚の流れからして、以下の通りである。

まずは、『真閃珖竜スターダスト・クロニクル』の直接攻撃を罠カード『王魂調和』の効果で攻撃を無効にし、さらに『琰魔竜レッド・デーモン』を召喚



遊星のターンが終ってジャックのターンが回って、『レッド・デーモン』の効果を発動した後、遊星が『スターダスト・クロニクル』の効果で破壊を防ぐ。



その後、『絶対王バック・ジャック』(漫画ではチューナー)と『レッド・デーモン』をシンクロ素材として『琰魔竜レッド・デーモン・アビス』をシンクロ召喚して攻撃するが、これも『スターダスト・クロニクル』の効果で破壊を無効。その後『レッド・デーモン・アビス』の効果が炸裂し、『バック・ジャック』が復活。



次に速攻魔法『バトル・チューニング』の効果でバトルフェイズ中に『レッド・デーモン・アビス』と『バック・ジャック』をシンクロ素材として『琰魔竜レッド・デーモン・ベリアル』をシンクロ召喚した後、すぐに攻撃して『スターダスト・クロニクル』の効果を全て使わせた。



その後『レッド・デーモン・ベリアル』の効果により墓地から『バック・ジャック』と『変容王ヘル・ゲル』の2体のチューナーを復活させた。



最期に、速攻魔法『バーニング・ソウル』でサルベージした速攻魔法『バトル・チューニング』により、『絶対王バック・ジャック』(漫画ではチューナー)、『変容王ヘル・ゲル』、『レッド・デーモン・ベリアル』をシンクロ素材としたダブル・チューニングで『琰魔竜王レッド・デーモン・カラミティ』をシンクロ召喚した。


つまり、この『レッド・デーモン・カラミティ』は『琰魔竜レッド・デーモン』の究極進化形態の様な形で召喚されたのである。


最強のレッド・デーモン

その攻撃力は4000とシンクロモンスターの中でもトップクラスであり、また『デーモン』と名の付くため、『デーモン』モンスターの中では最高クラスの攻撃力を誇るなど、まさに最強の『レッド・デーモン』モンスター。
なお、漫画版のジャックがこのモンスターの召喚の為にダブル・チューニングを披露した事で、対戦相手の遊星はもちろん、他の観客達も驚いた為、アニメ同様に漫画版も2体のチューナーによるシンクロ召喚方法は余り知られていない。

活躍

ダブルチューニングによるシンクロ召喚された後、全ての効果を使い切った『スターダスト・クロニクル』を戦闘破壊し、ダメージ効果を発動したが、『ジャンクリボー』の効果によりダメージ効果を無効にされた上に破壊されたなど、派手に現われた割にはあっけない最期を迎えた。
しかし、自らの効果で『レッド・デーモン』を蘇生して『レッド・デーモン』と『スターダスト』の効果を無効にした。
さらに罠カード『レッド・スプレマシー』によって除外され、『レッド・デーモン』に効果を付与した。

ステータス

シンクロ・効果モンスター
星12/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守3500
チューナー2体+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
このターン相手はフィールドで発動する効果を発動できない。
この発動に対して、相手はカードの効果を発動できない。
(2):このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合に発動する。
そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
(3):このカードが相手によって破壊された場合、
自分の墓地のレベル8以下のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

関連タグ

遊戯王OCG ドラゴン族 シンクロモンスター
ジャック・アトラス スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン
琰魔竜レッド・デーモン

pixivに投稿された作品 pixivで「琰魔竜王レッド・デーモン・カラミティ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10789

コメント