ピクシブ百科事典

デーモン

でーもん

Demon(悪魔)、Deamon(霊魂やプログラムなど)、Damon(人名)のカタカナ表記。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. "Demon"デモンとも。悪魔悪霊鬼神などのこと。項目1で解説。
  2. "Deamon"ダイモーン、ディーモンとも。1と同語源の古英語、別綴り。項目2で解説。
  3. "Damon"。デイモン、ダモンとも。英語圏の姓、男性名。項目3で解説。


1."Demon"の概要

いわゆる悪魔を指して使われる言葉の一つ。デモンとも。悪霊鬼神といった語が訳としてあてられる。
基本的に元天使の悪魔(堕天使)を指すことが多いが、後世では「フィーンド」程ではないにせよ指す範囲が広がり、例えばインド神話アスラ日本文化におけるも「demon」と訳される例(『鬼滅の刃』の英題「Demon Slayer」)がある。

ファンタジー等の娯楽作品の世界においては、デビルインプなどとされる単なる(小)悪魔キャラよりも大柄でイカつい姿として描かれ、しばしば上級悪魔といった設定で扱われる事が多い。しかし、デビルとの力関係は世界観によりけりである。

語源

元々は項目2の"Deamon"で表記されるダイモーンという存在を指していたが、これよりデーモンという単語が派生していった。

デーモンを冠する有名キャラ

悪魔王ゼノンシレーヌジンメン(デビルマン)
デーモン小暮閣下(アーティスト)
デーモンの召喚(遊戯王OCG) →デーモン(遊戯王)
アークデーモン(ドラゴンクエストウィザードリィ)
デーモン・コマンド(デュエル・マスターズ)
デーモン(デジモン){デジモンシリーズ(七大魔王)}

デーモンと関係のあるキャラ

津島善子(彼女の眷属=ファンはリトルデーモンと呼称される)

2."Deamon"の概要

ダイモーンの項目も参照。
ディーモンとの表記もある、"Demon"と同語源の古英語または別綴り。語源は古代ギリシアヘレニズムにおける神話宗教及び哲学に登場する“人間と神々の中間に位置する、あるいは善性あるいは悪性の超自然的存在で、下位の神格や死んだ英雄の霊など”を示す単語。

守護神とも訳され、現代ではメールデーモンなど、主にバックグラウンドで作動するプログラム、バックグラウンドプロセスのことを示す場合が多い。この語源は、エネルギーの大小で分子原子を選別可能な「エントロピー増大則」を破りうる思考実験上の仮想的存在、マクスウェルの悪魔"Maxwell's demon"に由来するとされる。この「悪魔」のように機能するプログラムのことを、原語に戻りスペルを捻って"Deamon"と表記する。

3."Damon"の概要

英語圏の姓、男性名。デイモン、ダモンとも。マット・デイモン、デーモン・アルバーンなど。ギリシャ語の「飼いならす」"to tame"(δαμαζω、ダマゾ)に由来。英語圏ではデーモン閣下がこちらに勘違いされることがある。

関連タグ

悪魔
悪霊 鬼神 魔神 守護神 ダイモーン
マクスウェルの悪魔 ラプラスの悪魔

デモンズソウル (本作における「デーモン」の意味についてはこちらを参照。)

外部リンク

ウィキペディア「ダイモーン」

関連記事

親記事

悪魔 あくま

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「デーモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1428212

コメント