ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

解説

遊戯王OCG』に登場する、儀式魔法で特殊召喚するモンスターの総称。カード枠は青色。

ペガサス・J・クロフォードの召喚したサクリファイスが有名どころ。


儀式魔法を発動し、一定の条件を満たすモンスターをコストとして支払う(以下リリース)ことで特殊召喚=儀式召喚する。融合モンスターなどはエクストラデッキに入れるが、こちらはメインデッキに入った状態でデュエルを開始する。


9期以降は儀式スピリットなど他の属性を併せ持つモンスターも現れた。


儀式召喚

儀式モンスターと儀式魔法、リリースする為のモンスターが必要となる。

例えば「カオス・ソルジャー」なら、儀式魔法「カオスの儀式」を使用した上で、レベル合計が8以上になるようにモンスターをリリースすることで初めて儀式召喚できる。

この儀式魔法については、融合モンスターにとっての「融合」と同様に代用可能で、指定された魔法カードが必須とは限らない。


「レベルの合計が?以上になるように」と記載されている場合、余分なモンスターをリリースするのは禁止行為となっている。

また、「同じレベルになるように」などと要求するカードもあるため、読み間違えないよう注意。

儀式魔法以外で儀式召喚する効果を持つカードも同様である。


儀式モンスターの一覧

ピクシブ百科事典に記事があるものに限定して掲載。

主軸となるカテゴリ

影霊衣

サイバー・エンジェル

リチュア / イビリチュア

リブロマンサー

ヌーベルズ


魔法使い族

マジシャン・オブ・ブラックカオス

マジシャン・オブ・ブラックカオス・MAX

マジシャン・オブ・カオス

救世の美神ノースウェムコ

精霊術師ドリアード

サクリファイス

グングニールの影霊衣

sophiaの影霊衣

ユニコールの影霊衣

ネフティスの繋ぎ手

イビリチュア・ネーレイマナス

凶導の白聖骸


アンデット族

スカルライダー

リヴェンデット・スレイヤー

リヴェンデット・エグゼクター

ヴェンデット・スカヴェンジャー


戦士族

カオス・ソルジャー同名で通常モンスター版も存在する唯一の存在

ローガーディアン

ダンシング・ソルジャー

ハングリーバーガー

クラウソラスの影霊衣

ブリューナクの影霊衣

トリシューラの影霊衣

リトマスの死の剣士


獣戦士族

ライカン・スロープ


獣族

スーパー・ウォー・ライオン


悪魔族

イビリチュア・プシュケローネ

終焉の王デミス

終焉の覇王デミス

ゼラ

チャクラ

闇の支配者-ゾーク

彼岸の鬼神ヘルレイカー


天使族

天界王シナト

破滅の天使ルイン

破滅の美神ルイン

破滅の女神ルイン

崇光なる宣告者

聖占術姫タロットレイ

サイバー・エンジェル-韋駄天-

サイバー・エンジェル-荼吉尼-

サイバー・エンジェル-美朱濡-

サイバー・エンジェル-弁天-

サイバー・エンジェル-那沙帝弥-

サイバー・エンジェル-伊舎那-

オオヒメの御巫


昆虫族

ジャベリンビートル


魚族

要塞クジラ


機械族

竜儀巧-メテオニス=DRA

竜儀巧-メテオニス=QUA


水族

イビリチュア・ガストクラーケ

イビリチュア・ソウルオーガ

イビリチュア・マインドオーガス

クラブ・タートル


ドラゴン族

黒竜の聖騎士

ロード・オブ・ザ・レッド

青眼の混沌龍

ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン

古聖戴サウラヴィス

竜姫神サフィラ


サイバース族

サイバース・マジシャン

ウォーターリヴァイアサン@イグニスター


岩石族

メガリス・オフィエル


使用したデュエリスト


歴史(加筆歓迎)

初期~5D's

1999年2月に行われたGB版「遊戯王デュエルモンスターズ(1)」の大会賞品として1位〜4位まで配られたプロモカード「カオス・ソルジャー」「ゼラ」「スーパー・ウォー・ライオン」「デビルズ・ミラー」のレプリカとして儀式モンスター仕様のカードが、専用の儀式魔法カードと共に登場したのが初となる。

必要なカードが多いにもかかわらず、ほとんどは「破壊されない」といった耐性もないことから、使い勝手の良さで他の召喚方法に惨敗。さらにシンクロモンスターなど競合が増えてから一層立場が狭くなった、という時期もあった。

ちなみにシンクロモンスターが初登場したアニメ『遊戯王5D's』では、儀式モンスターが一切使われなかった。


エクストラへのメタカード

後にエクストラデッキを標的にしたカードが現れてからは、その影響を受けにくい利点が再評価されたり、影霊衣など主軸にしつつ使い勝手を改善したテーマも登場した。


また、特殊召喚回数を絞るカード(サモン・リミッター等)や場に出せるモンスターの総数を減らすカード(地盤沈下など)など、様々なメタに弱いシンクロモンスターに比べるとメタカードが少ないため、立場が逆転することも。


禰須三破鳴比(ネズミハナビ)や氷剣竜ミラジェイドにも「融合・S・X・リンク」と書かれており、公式も融合等とは別物として位置づけているもよう。


ARC-V

初の儀式魔法ではないカードの効果で儀式召喚を行うカードとして、剣聖の影霊衣-セフィラセイバーが登場。

2018年頃から儀式魔法以外での儀式召喚効果を持ったカードが続々と登場しており、メガリスはその一例である。


その他

ゲール・ドグラが二枚分のマンジュ・ゴッドに化けた。

影霊衣の影響でリミットレギュレーションで不利になったこともある。


  • 「儀式の下準備」登場。

「神光の宣告者」の攻撃力をサイバー・エンジェル-韋駄天-で上げるデッキが活躍。







関連イラスト

デミ覇。ハンデス!イカ娘!

契約の暴走

センシティブな作品


関連タグ

遊戯王 遊戯王OCG 儀式魔法


リチュア ソニックバード

センジュ・ゴッド マンジュ・ゴッド


  1. 通常モンスター / 効果モンスター
  2. 融合モンスター
  3. 儀式モンスター
  4. シンクロモンスター / チューナーモンスター
  5. エクシーズモンスター
  6. ペンデュラムモンスター

外部リンク

公式データベースの検索結果

遊戯王wikiの解説ページ

関連記事

親記事

特殊召喚モンスター とくしゅしょうかんもんすたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 512477

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました