ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「降臨せよ、溟渤に潜みし水神の竜!」

「儀式召喚!」

「ウォーターリヴァイアサン@イグニスター!」


概要

Aiの使用カード。


テキスト

儀式・効果モンスター

星7/水属性/サイバース族/攻2300/守2000

「Aiの儀式」により降臨。

このカード名の(2)の効果1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。

相手フィールドの攻撃力2300以下のモンスターを全て持ち主の手札に戻す。

(2):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。

自分の墓地のリンクモンスターを全てEXデッキに戻し、

対象のモンスターの攻撃力を0にする。

(3):このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、発動できる。

その相手モンスターの攻撃力はそのダメージ計算時のみ半分になる。


概要

"@イグニスター"に属する儀式モンスターで、こちらは水属性。

特定の打点以下のモンスターを複数バウンスする効果や、強烈なリンク回収・打点下降効果などを持つ。


高等儀式術」で特殊召喚することもできなくはないが、レベル6・8の儀式モンスターとは違い、調整が少し難しいので、基本的には専属儀式魔法か「サイバネット・リチューアル」を通して儀式召喚することになる。

前者を用いる場合はヒヤリなどを、後者は「サイバース・ウィッチ」などを通して、手札に儀式に必要なものを確保することになると思われる。水属性なので、(一応)「シャドウ・リチュア」も素材候補にはなるか。


(1)の効果は、攻撃力2300以下のモンスターを対象をとらずに複数バウンスできる効果。破壊も介さないため、耐性をすり抜けつつバウンスを行えるが、数値がそれほど高くないため、こちらを中心に使う場合は「墓地墓地の恨み」などを用いるといった工夫することも視野に入れておきたい。

儀式召喚を主軸にした構築であれば、「緊急儀式術」で虚をつくことも考えられる。


(2)は相手モンスターの攻撃力を0にするという、凄まじい打点減少効果。少し控えめのこのカードでも相当な戦闘ダメージを与えることが見込めるが、代わりに多量の墓地アドバンテージを失いかねないうえ、このカード自体に耐性や、魔法発動などを牽制するような効果はないので、使いどころはよく見極めたうえで使いたい。考えようによっては、再度リンク召喚するための準備ができるともとれるので、使いどころ次第では(1)の効果と合わせて、侮れないリターンが舞い込む可能性も。


(3)は自分、または相手のターンでの戦闘の際に、打点を半減させる効果。こちらは使用するタイミングが指定されているが、相手ターンにも有効な他、必要なコストなどもなし。

単体でも「Sinサイバー・エンド・ドラゴン」の攻撃すら凌げるため、(2)の効果も相俟って、戦闘では滅法強くなる。


@イグニスターとしては儀式特有の事故率が気になるが、戦闘面では有用な部類に入る侮れないモンスター。一応、儀式召喚主体デッキへの出張も考えられる。


ブルル@イグニスターの効果で墓地に送れることを利用し、ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルードのカウンター要員として用いることもできる。


関連タグ

遊戯王 遊戯王VRAINS @イグニスター

関連記事

親記事

@イグニスター あっといぐにすたー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2329

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました