ピクシブ百科事典

ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード

ふぁいあうぉーるどらごんだーくふるーど

ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルードとは遊戯王OCG及びアニメ「遊戯王VRAINS」に登場するリンクモンスター。
目次[非表示]

宇宙に満たる神秘の力、奇跡の星に降り注ぎ、無限の命を紡ぎ出せ!リンク召喚!
現れろ、リンク5! 「ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード」!

概要

「CHAOS IMPACT」にて登場する攻撃力3000・闇属性サイバース族リンクモンスター

遊戯王VRAINSにて登場する藤木遊作の使うモンスター。

OCGでは初のリンク5である。
モンスター5体という更に重い召喚条件だが、プロキシー・ドラゴン等のリンクモンスターを使う事で最低3体でのリンク召喚も可能である。

モンスター効果は、3つある。
1つ、リンク召喚時に自分の墓地のモンスターに儀式モンスター融合モンスターシンクロモンスターエクシーズモンスターのサイバース族モンスター1種類につき1つまでカウンターをこのカードに乗せることができる。最大だと4つとなる。
2つ、バトルフェイズ限定でカウンター1つに2500ポイントを攻撃力に加算する。1つ乗ってる時点で5500ポイント、4つ乗れば13000ポイントまで上昇する。
3つ、カウンターを1つ消費して相手モンスターの効果の発動を無効にし、それに連動して攻撃回数を1回加算する。カウンターが減る度に2500ポイント下げることになるが、相手がこのカードを除去してくるなどの抵抗も視野に入れれば非常に強力で、さらにバトルの回数を増やせるので攻撃力次第では追撃を続けることもできる。カウンターが尽きるか、相手がモンスター効果の発動をしなくなれば使えなくなるのが難点となる。

アニメ

遊作(Playmaker)とボーマンとの4戦目でのデュエルで登場。
Aiがボーマンのデータ内部に侵入した際に、5体のイグニスから託された力(一人だけ抵抗していたためもう一人が勝手に譲渡させている)を元に生み出されてPlaymakerのエクストラデッキに加わった。

リンク召喚した際に墓地に儀式・融合・シンクロ・エクシーズの4種類のサイバース族モンスターがいたため、カウンターを最大である4つ載せて攻撃力が13000に上昇、ボーマンのパーフェクトロン・ハイドライブ・ドラゴンに攻撃を仕掛ける。
パーフェクトロン・ハイドライブも自身のカウンターを使用する効果を発動して防ごうとするが、これに対して3つ目の効果によって無効化し、さらに連続攻撃を繰り返す。結果として互いにカウンターを使い切ることに成功、カウンターを失って攻撃力が0になったパーフェクトロン・ハイドライブに攻撃を行うことでフィニッシュを決めた。

テキスト

OCG

リンク・効果モンスター
リンク5/闇属性/サイバース族/攻3000
【リンクマーカー:上/左/右/左下/右下】
効果モンスター3体以上
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。自分の墓地のサイバース族モンスターの種類(儀式・融合・S・X)の数だけこのカードにカウンターを置く。
(2):このカードの攻撃力はバトルフェイズの間、このカードのカウンターの数×2500アップする。
(3):相手がモンスターの効果を発動した時、このカードのカウンターを1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にする。この効果をこのカードの攻撃宣言時からダメージステップ終了時までに発動した場合、このカードはもう1度続けて攻撃できる。

攻撃名は「ネオテンペスト・フレイム」・「ネオテンペスト・アクア」・「ネオテンペスト・アース」・「ネオテンペスト・ウィンディ」・「ネオテンペスト・エンド」
(3)の効果名は「カルマ・ギア」

関連タグ

遊戯王VRAINS 藤木遊作
リンクモンスター

ファイアウォール・X・ドラゴン
ファイアウォール・ドラゴン

関連記事

親記事

ファイアウォール・ドラゴン ふぁいあうぉーるどらごん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2346

コメント